タイムズカーシェアを都内在住者こそ使うべき理由&使い方まとめ







※※2019.09更新※※
タイムズカーシェアが2019年10月から「タイムズカー」に変更となります。
値上げ、メリット・デメリットの解説についてはこちらの記事を参照ください。

最新【タイムズカー】変更点まとめ!メリット,デメリットを徹底解説

2019.09.11

「自分の車」を持つべきかどうか。

都内に住むサラリーマンなら、一度は考えたことがあると思います。

私はそもそも自家用車を持つこと自体に反対派でした。なぜなら、都内で車を持つデメリットの方が多いというイメージがあったからです。

<車を持つことへのイメージ>
・車を買うにはお金がかかる
・駐車場代にもお金がかかる
・維持費もかかるし手間が面倒そう
・運転は好きだが車自体に興味がない
コストと手間の問題、そして車に興味がない現代っ子気質なところがあるので、自家用車を持つこと自体考えてもみませんでした。

しかし、結婚して子どもが産まれてからは状況が一変。

大きな買い物、雨の日のお出かけ、家族旅行。車があった方が便利だなと思うことが増えてきました。

結果、2017年初めに「タイムズカーシェア(タイムズカーシェア)」を使うことに決定。

カーシェアを使い始めてから、生活スタイルがいい意味でガラリと変わりました。

この記事では、「なぜタイムズカーシェアを選んだか」「どうやって使うのか」「使ってみた感想」についてご紹介したいと思います。

※この記事の画像は公式HPより引用しております

1,タイムズカーシェアを選んだ理由


数あるレンタカー、カーシェアの中から「タイムズカーシェア」を選んだ理由は3つです。

<タイムズカーシェアを選んだ理由>
①コストメリット
②アクセス性
③使いやすいし便利

次の項目からは、それぞれについて詳しくご紹介していきます。

①コストメリット

私の場合、車に乗る機会は月に1度ほど。
また利用時間は6時間くらい使えればいい、という状況でした。

その条件であれば、結論「カーシェアがおトク」です。

レンタカーと比較して、「基本料金が割安」「ガソリン代・保険代がかからない」ことが大きなメリットです。

利用用途として休日旅行に行ったり買い物に出かけるくらいであれば、カーシェアの方が料金を抑えることができます。

会費として月額1,000円発生しますが、これは利用料金から相殺されます。

月1回以上使う機会があるのなら、「カーシェア」がおトクですよ。

②借りれる場所が多い

カーシェア会社の中でも「タイムズカーシェア」を選んだ理由は、何といっても「アクセス性」の高さです。

カーシェアを利用する「ステーション数」「車両台数」がケタ違いに多いんですよね。

タイムズの駐車場、最近どこでも見かけます。
その駐車場にカーシェアできる車が停めてあるのですが、その数がすごいんです。
2位の「オリックスカーシェア」と比べても、ステーション数・車両台数ともに7倍近くの差があります。

アクセス性が高い使いたいときに使いやすいという理由で、タイムズカーシェアを選びました。

③使い勝手がいい

レンタカーと違い、カーシェアは「短時間でも気軽に利用できる」という点も大きな強みです。

特にタイムズカーシェアでは「15分」から借りることが可能。

ちょっとして送り迎え・買い物をするときにも重宝しています。

2,タイムズカーシェアの使い方

ここからは、実際の利用方法についてご紹介します。
使い方は、わずか3ステップです。

<タイムズカーシェアの使い方>
①空き車両を予約する
②予約したステーションへ車を取りに行く
③使い終わったら借りたステーションへ返却

以上です。とても簡単ですね。
では、順を追ってご紹介していきます。

①空き車両を予約する

まずはケータイ・スマホから、タイムズカーシェアのウェブ予約画面へ進みます。

トップページの「ステーション検索から予約」をクリック。


住所や駅名、現在地から確認できます。今回は駅名「新橋」から探しますね。


黄色いマークが出いているのが、貸出可能なステーションです。


近くのステーションをクリックすると、予約画面に進みます。


利用開始時刻、使用する時間帯、車両を入力し、予約確定ボタンで登録完了!


ここまでで第一ステップ完了です。

②予約したステーションへ行く

車の予約が完了したら、予約したステーションへ向かいます。


車両のタッチ部分に会員証をかざせば、ドア開錠。


ピッと。


助手席のダッシュボードに入っているカギを取り出して


エンジンかけたらもう走れます。

③返却する

使い終わったら、元のステーションに返却しましょう。
エンジンを切り、車のキーをダッシュボードに戻せば完了です。


5分ほどすれば、返却完了のメールが届きます。

以上が、タイムズカーシェアの使い方です。

3,会員申込について

もしこれから入会する方は、「お友達紹介キャンペーン」利用して入会することで、「60分のプラスeチケット(無料利用券)」をゲットできます。

「紹介者コード:0010826353」


上記の通り、「紹介者コード:0010826353」を記入し会員登録することで、 「60分のプラスeチケット(無料利用券)」をゲットできます。

下記公式リンクより、会員登録を進めてくださいね。

タイムズカーシェア会員登録ページ

その他タイムズカーシェア記事

その他、タイムズカーシェアについて記載した記事は下記の通りです。
気になる記事がありましたらご参照ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ご紹介の通り、とても便利かつ、かんたんに車を使えちゃいます。

冒頭に挙げた自家用車を持つデメリットをすべて解決できているので、カーシェアを始めて本当によかったと思います。

車を持つことへのイメージ
・車は高い→カーシェアなら安く済む
・駐車場代も高い→不要
・維持費もかかるし面倒そう→不要
・運転は好きだが車に興味がない
 →毎回別の車で運転できて車の知識がつく

また、レンタカーを借りるときの、事前に予約して店舗に行ってスタッフと会話して契約書書いて。。という面倒なことをカットできるのも大きいですね。

タイムズカーシェアを利用してきましたが、面倒だと感じたことは「はじめの登録」だけですね。
実際はWEBで10分くらいしかかからなかったので、単に腰が重かっただけでした。

一度会員証を手に入れれば、あとはかんたん便利なカーシェアライフが送れますよ。

もしカーシェアが気になってこのページに辿り着いた方がいらっしゃれば、ぜひ参考にしてくださいね。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。