【タイムズカーシェア】タバコ,ペット,ゴミは?守るべきルールと資格取消基準について解説







※※2019.09更新※※
タイムズカーシェアが2019年10月から「タイムズカー」に変更となります。
値上げ、メリット・デメリットの解説についてはこちらの記事を参照ください。

最新【タイムズカー】変更点まとめ!メリット,デメリットを徹底解説

2019.09.11

スマホ1つで予約ができて便利な「タイムズカーシェア」。

便利なサービスだからこそ、会員ひとりひとりの協力によってサービスが成り立っていると言えます。

タイムズカーシェアに代表されるようなシェアサービスは、利用者のモラルや性善説のうえで成り立っているからこそ、規則に厳しい面があります。

特にルール・マナーに関しては厳重に定められているので、迷惑行為と判断されれば会員資格を失う(退会)ことにもなりかねません。

今回は、タイムズカーシェアで定められている「守るべきルール・マナー」について解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,会員資格の取り消しについて


タイムズカーシェアは、他会員の利用機会を妨げる行為・迷惑行為をする会員に対し、会員資格の取消し基準(貸渡約款)を設定しています。

これには、守るべきルール・マナーを守らないと退会させるという意味が含まれています。

会員資格が取り消し(退会)になると、そのタイミングからタイムズカーシェアの利用ができなくなります。

これは当たり前ですが、恐ろしいのはここからです。

会員資格が取り消しとなった場合、会員情報をパーク24グループ内で共有し、他サービスの入会資格・サービス提供の可否判断に利用される場合があるのです。

<パーク24サービス一覧>

・駐車場サービス
・レンタカーサービス
・カーシェアサービス
・会員/決済サービス等


これら各種サービスが、今後利用できなくなる可能性があるのです。

そうならないためにも、次項からは守るべきルール・マナーについて解説していきます。

2,守るべきルール・マナー

タイムズカーシェアは、他会員の利用機会を妨げる行為・迷惑行為をする会員に対し、会員資格の取消し基準(貸渡約款)を設定していると先述しました。

その基準がこちらです。

<会員資格の取消し基準>

ここからは、利用ケースの多いもの、よく質問のあるケースについてピックアップして解説します。

①タバコは吸っていい?

残念ながら、全車禁煙となっています。

喫煙される場合は、クルマをとめ、喫煙設備のある場所でお願いいたします。
※アイコス、グローなどの電子タバコ含むためご注意ください

②会員じゃない家族、友達が運転してもいい?

運転者は、登録者のみです。

会員カードを第三者に使用させることはできません。
もし会員以外の方が運転されて事故等を起こした場合、補償制度は適用されませんのでご注意ください。

③時間内の返却は絶対?

予約時間内に返却しましょう。

万が一のため、予約時間は30分~60分程度長めに予約し、余裕をもって利用するのがコツです。

もし返却時間が間に合いそうにない場合は、下記記事を参照ください。

【タイムズカーシェア】返却が間に合わない!予約の延長方法と注意点まとめ

2019.08.19

④乗り捨てはできる?

タイムズカーシェアで借りた車は、必ず出発したステーションの同じ駐車スペースに返却しましょう。




⑤ゴミはそのままでいい?

ゴミは持ち帰りが必要です。

次に使う人から連絡があったり、アンケート等でゴミについて書かれるとバレます。

車内で出た飲み物・食べ物などのゴミは、必ず各自で処分しましょう。

⑥ペットと一緒に利用できる?

残念ながら、ペットの同乗は禁止です。

以前まではペット同乗可だったようですが、2014年1月8日よりルールが改定されたようです。

⑦事故や交通違反にあったら?

交通事故や交通違反にあったら、すぐさま所定の措置を取りましょう。

こちらの記事を参照ください。

【タイムズカーシェア】交通違反で取締りを受けてしまったらどうする?

2018.01.22

【タイムズカーシェア】交通事故発生時の対応方法

2018.01.18
また、これらに当てはまらない項目・行為についても、パーク24が不適切と判断した場合、会員資格を取り消される場合があります。

「他会員の利用機会を妨げる行為・迷惑行為」に厳しいので、次の人が気持ちよく利用できるよう心がけましょう。




その他タイムズカーシェア記事

その他、タイムズカーシェアについて記載した記事は下記の通りです。
気になる記事がありましたらご参照ください。

まとめ

今回は、タイムズカーシェアで定められている「守るべきルール・マナー」について解説しました。

便利なサービスを気持ちよく使うために、今回解説してきたような規則に厳しい面があります。

迷惑行為と判断されて会員資格を失う(退会)と、同社の他サービスにまで悪影響が出ますので、守るべきルール・マナーはしっかり守りましょうね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。