【1人鍋】バーミヤン「しゃぶしゃぶ食べ放題」は1人鍋に使い勝手がいいのか?検証してきました







ファミリーレストラン(ファミレス)の中でも屈指の人気を誇る「バーミヤン」。

数あるファミレスの中でも「特にコスパがいいと注目されており、根強いファンを獲得し続けています。

バーミヤンといえば中華料理のファミレスというイメージがありますが、しゃぶしゃぶ(火鍋)食べ放題もできることをご存知でしょうか?

しかも1,699円(税抜)というリーズナブルな価格設定で、使い勝手がよいと話題を集めています。

低価格の食べ放題ば安かろう悪かろうが基本ですが、果たしてバーミヤンはどうでしょうか?
また、ファミレスなのに1人で鍋なんかして大丈夫なんでしょうか?

今回は「バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題は1人鍋にも使い勝手がいいのか?」について、実際に行ってきましたので解説していきたいと思います。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,バーミヤンで1人鍋

まずは、バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題について簡単にご紹介していきます。

1-1,バーミヤンとは


バーミヤンは、カジュアル中華を提供するファミリーレストラン(ファミレス)です。

日本全国で330店舗以上展開する大型チェーンで、本格中華をコスパよく食べられることからファンも多いです。

ガストやジョナサンを運営している「すかいらーくグループ」が運営しています。

1-2,しゃぶしゃぶ(火鍋)食べ放題


<食べ放題コース>
①牛・豚コース:1,699円(税抜)
②豚コース  :1,399円(税抜)

「バーミヤンと言えば中華」というイメージですが、同店で最近人気なのは「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」。

なんと牛肉・豚肉・鶏肉の3種食べ放題に加え、水餃子などの点心・中華麺など10種類以上の食材も食べ放題なのです!

<食べ放題(その他)>

10品以上のしゃぶしゃぶ具材が食べ放題の「牛・豚コース」は、1,699円(税抜)

牛肉なしの「豚コース」であれば1,399円(税抜)でしゃぶしゃぶ食べ放題を楽しむことができます。

1-3,プレミアムコース、飲み放題コースも

<追加コース>
①プレミアムコース :+499円(税抜)
②アルコール飲み放題:+999円(税抜)
③ドリンクバー   :+249円(税抜)

さらに、ワンランク上のプレミアムコースというものもあります!

先述した「牛・豚コース」もしくは「豚コース」に499円プラスすれば、これらの料理も食べ放題!

<食べ放題(プレミアム)>

さらに、アルコール飲み放題コース、ドリンクバーをセットで付けることも可能!


楽しみ方がどんどん広がりますね!



2,1人で行ってきました


さて、実際に1人でバーミヤンにやってきました!

看板の下にもでかでかと「しゃぶしゃぶ食べ放題」をアピールしていますね!

スープを選ぼう

では、早速入店です。

しゃぶしゃぶ食べ放題用のメニュー!


今回は「牛・豚コース」をいただきます。

しゃぶしゃぶ用のスープ(ダシ)は、4種類の中から2種類を選べます。

<しゃぶしゃぶ用スープ>
①白湯(パイタン)
②麻辣(マーラー)

③塩麴レモン
④昆布だし

今回は1番人気のあるセットである「①白湯(パイタン)②麻辣(マーラー)」スープにします。

火鍋の美味しい食べ方

火鍋の美味しい食べ方についても丁寧に書かれていました。


スープが沸いたら、火の通りにくいものから投入!


肉を楽しむ、春雨や具材を楽しむ。


スープは足せる。ラー油で辛さ調整できる。
最後は麺かおじやで楽しむ。

時間制限は100分。
お腹いっぱいになるにいは余裕の時間設定ですね。

期待が高まります!

実食!いただきます

まずはスープの入った火鍋が運ばれてきました!


続いて、牛肉・豚肉が3皿ずつと、


塩麴鶏肉と、


野菜盛り合わせと、


水餃子4個も運ばれてきます。


とまぁ、こんな感じでね。。


いきなり多くない??

おかわりできるか若干の不安を残しつつ、いざ実食です!

まずは火の通りにくい鶏肉・野菜を入れて煮込みます。


麻辣スープ。


麻辣スープは辛味・酸味・痺れのバランスがよく、いい意味で万人受けしそうなマイルドさ。
四川山椒などのスパイスは感じられますし、トマトの酸味もアクセントになっていて美味しい。

白湯スープ。


白湯スープは見た目こってりかと思いきや、意外とあっさりとした仕上がり。
豚骨と鶏ガラかな?動物系の旨味も感じられます。

ということで、


しゃぶしゃぶじゃー!

この大きな火鍋を独占しているという状況、そして好き放題しゃぶしゃぶをするこの感覚。
たまりません。

意外とお1人様も多いので(さすがにしゃぶしゃぶ食べてるのは私だけですが)あまり周りの目も気になりません。

この雰囲気を味わえるだけでも、1人鍋してよかったという気持ちになれます。

では、肝心の味はどうでしょう?

メインの牛肉から。


牛肉は予想してた通り、というよりちょっと予想を下回る感じでした。

皿に乗ってから時間が経っているのか肉の質自体の問題なのか、食感はボソボソしており脂の旨味もあまり感じません。
火を通しすぎると固くなるので、赤みが消えたらすぐ食べないとですね。

次は、豚肉いきましょう!


豚肉は脂のサシが多めのバラ肉。

特別美味しいというわけではありませんが、ジューシーな食感を楽しむことができます。
まぁ普通の豚肉ですね。

ただスープ自体が美味しいので、美味しいスープ味のついた肉を食べてるといった感覚。
肉をいっぱい食べたいなら豚肉ですかね。

次は、塩麴鶏肉


意外ですが、これが美味しいんです!

塩麴にしっかり浸かった鶏肉は、ムネ肉とは思えないジューシーさ。
プリプリとした食感が心地良いです。

水餃子。


水餃子はモチモチ食感を売りにしているようですが、どちらかというと「ブニブニ食感」な仕上がり。

中の餡はおいしいので、しっかり煮込んで「ワンタン」のようにして食べるのがオススメです。
モチモチした皮がふやけて、チュルっとした食感を楽しめます。

味に飽きたら、「ゴマダレ」「ポン酢」の出番です。


特にゴマダレは麻辣スープと相性抜群!

ゴマ担々麺スープのような旨味・濃厚さが出るのでオススメです。

いやー、食べたね。


全然おかわりしてない。(笑)

最後に、シメだけは注文してやる!
ということで、雑炊セット(ごはん&たまご)を注文しました。


雑炊の鉄則ですが、たまごは混ぜすぎないように。
4~5回大きくかき混ぜれば準備完了。


まずはごはんを投入。スープと馴染ませます。


そこに、先ほどのたまごを投入!
一気にドバっと入れるのではなく、回しかけるように入れていきます。


30秒ほど放置して、底から2-3回大きくまぜ合わせれば、半熟玉子の雑炊が完成です。


うん。この雑炊、最高に美味しいです。

しゃぶしゃぶ食べ放題するなら雑炊しなきゃ損なレベルです。

最後の雑炊のおかげで満足度が急激に上がりました。

ごちそうさまでした!

お会計

ということで、今回1人飲みで食べたものと、そのお会計金額です。


<お会計>
・しゃぶしゃぶ食べ放題
 牛・豚コース:1,835円(税込)
合計:1,835円

なんと1,835円

1人鍋した」という満足度もありながらこの価格、けっこうコスパがいいといえるのではないでしょうか。

お酒を飲んだとしても紹興酒(ショウコウシュ)1杯100円ですからね。1人飲みにももってこいかもしれません。



3,その他1人飲み記事

その他の1人飲み記事について下記にまとめています。
あなたの1人飲みが充実しますように!

【1人飲み】串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2018.05.23

【1人飲み】天丼てんやは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.01.07

【1人飲み】吉野家は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?吉呑み検証してきました

2019.06.06

【1人飲み】サイゼリヤは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.06.07

【昼飲み】亀戸餃子でビールと餃子!都内で昼間からビールが飲めるオススメ店

2018.11.30

4,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は 「バーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題は1人鍋にも使い勝手がいいのか?」を実際に検証してきました。

結果、コスパ的に1人鍋に最適であることを実感しました!

再訪のためにも、具材の質・こだわりをさらに高めてくれることを期待ですね。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!