【1人飲み】サイゼリヤは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました







ファミリーレストラン(ファミレス)の中でも屈指の人気を誇る「サイゼリヤ」。

数あるファミレスの中でも「特にコスパがいいと注目されており、根強いファンを獲得し続けています。

「ミラノ風ドリア」が299円で食べられると聞いた時には度肝を抜かれたものです。

サイゼリヤといえばカジュアルイタリアンのファミレスというイメージがありますが、「「1人飲みに最適」と注目されていることをご存知でしょうか?

ワインが1杯100円、かつ美味しいおつまみをリーズナブルに頂けるので、使い勝手がよいと話題を集めています。

今回は「サイゼリヤは1人飲みにも使い勝手がいいのか?」について、実際に行ってきましたので解説していきたいと思います。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,サイゼリヤで1人飲み

まずは、サイゼリヤについて簡単にご紹介していきます。

1-1,サイゼリヤとは


サイゼリヤは、カジュアルイタリアンを提供するファミリーレストランです。

ファミレスの中でも敷居の高かったイタリアンをリーズナブルに提供することで人気に火が付き、店舗数は全国で約1,500に及びます。

お客様がびっくりするぐらい喜んでもらえる価格」を掲げ「毎日食べても飽きないおいしさ」を提供することで、コスパのいいファミレスとして大人気なのです。

根強いファンの胃袋を離さないのは、こうしたこだわりがあるからなのですね。

1-2,サイゼリヤが1人飲みに向いている理由


サイゼリヤが1人飲みに向いている理由はいくつかあります。

特に注目すべきは、1杯100円という破格の「グラスワイン」
辛口でライトな口当たりなので、フードメニューの味を邪魔することなく、サラリと飲めてしまいます。

おつまみも200円~300円で頂けるものが多く、とにかくコスパが抜群にいいのです。

会社帰りなど、ちょっと飲みたいけど味に妥協をしたくない、そんな時に重宝できると注目を集めています。



2,1人で行ってきました

さて、実際に1人で飲みに行ってきました!

2-1,今回行ったお店


今回は「サイゼリヤ 一之江店」にて1人飲み敢行です。

関連ランキング:ファミレス | 一之江駅

2-2,いざ入店

さて、いざ入店です。
ファミレスなので店内も明るく、1人で夕食とワインを楽しむ方もチラホラいらっしゃいました。

まずはアルコールメニューを見てみましょう。


フレッシュワインのグラスが100円というインパクトもすごいですが、なんとデカンタでも200円
何というか、価格が崩壊してます。。

その他アルコール・ドリンクはどうでしょうか。


生ビールもキリン一番搾りなのが嬉しい!グラスで299円というのも、ビール派には有難いです。

続いてはおつまみメニュー。


特に人気なのは下記おつまみのようです。

人気おつまみ
辛味チキン:299円
キャベツとアンチョビのソテー:199円
柔らか青豆の温サラダ:199円
エスカルゴのオーブン焼き:399円
おつまみも199円からと、かなりリーズナブルですね。

今回はサクッと1人飲みということで「生ビール(グラス)」「辛味チキン」「キャベツとアンチョビのソテー」を注文!

2-3,実食!いただきます


早速生ビールがやってきました。
グラスがドリンクバーみたいで味気ないのがちょっと残念。

ぐいっと一口飲んだところで、辛味チキンがアツアツで到着!
辛味チキンは大ぶりな骨付きチキンが5つ入っています。


つづいて間もなく、キャベツとアンチョビのソテーも到着しました。早い!
ニンニクとアンチョビの香りが食欲をそそりますね~。


今日のチョイ飲みメンバーたち。


1品のボリュームがあるので、これでも十分いけます。




では、いただきます!

まずは辛味チキンから。


オリジナルのタレ・スパイスがしっかり効いており、ピリッとした辛さ。
お酒が進む要素が全て入ってます。


チキンはジューシーで旨味たっぷり、皮の食感はサクサク。
これは誰もがやみつきになります。

続いて、キャベツとアンチョビのソテー。


キャベツはしっかりと火が通り、食感はしんなり。
その分ニンニクとアンチョビの効いたオイルがしっかり染み込んでおり、どんどん食べたくなる味に仕上がっています。


卓上にある「唐辛子フレーク」をかけて食べると最高です。

さて、ビールも飲み切り大満足ですが、忘れてはいけないのがシメのパスタです。

数あるパスタの中で、あなたはどれを選びますか?


私が強烈にオススメしたいのが、「イカの墨入りスパゲッティ(499円)」というイカ墨パスタです。

サイゼリヤの中でも隠れた人気メニューで、なんと30年間続くこだわりの逸品なのです。

ということで、イカの墨入りスパゲッティがやってきました。


・・黒くない。

これはチェーン点の宿命なのですが、作りてによって仕上りにバラつきがあるんですよね。
底の方に旨味たっぷりのイカ墨ソースが溜まっているので、しっかり混ぜていただきましょう。


イカ墨の濃厚な旨味がパスタと絡み、美味しい!
イカ墨独特の苦みも抑えられており、かなり食べやすいお味になっています。

コリコリ食感のイカゲソも入ってます。


イカの墨入りスパゲッティの味変でオススメしたいのが、シンプルに「タバスコ」。


タバスコの酸味・辛味がイカ墨の濃厚なコクをさっぱりと仕上げてくれるので、また全然違った味わいに変化してくれます。

夢中で食べてしまいましたが、汚れやすい服を着ている時は注意しましょうね。


白シャツなんか着てると、こんな感じになっちゃいますよ!

お腹いっぱい大満足です。
ごちそうさまでした!

2-4,お会計

ということで、今回1人飲みで食べたものと、そのお会計金額です。


<お会計>
・生ビール(グラス):290円
・辛味チキン:299円
・キャベツとアンチョビのソテー:199円
・イカの隅入りスパゲッティ:499円
合計:1,296円

なんと破格の1,296円

チョイ飲みした」という満足度もありながらこの価格、かなりコスパがいいといえるのではないでしょうか。

もっと飲みたかったとしてもワイン1杯100円ですからね。これは人気出るわ。。



3,その他1人飲み記事

その他の1人飲み記事について下記にまとめています。
あなたの1人飲みが充実しますように!

【1人飲み】串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2018.05.23

【1人飲み】天丼てんやは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.01.07

【1人飲み】吉野家は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?吉呑み検証してきました

2019.06.06

【1人鍋】バーミヤン「しゃぶしゃぶ食べ放題」は1人鍋に使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.07.16

【昼飲み】亀戸餃子でビールと餃子!都内で昼間からビールが飲めるオススメ店

2018.11.30

4,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は 「サイゼリヤは1人飲みにも使い勝手がいいのか?」を実際に検証してきました。

結果、コスパ的に1人のチョイ飲みに最適であることを実感しました!

「ファミレス飲み」という言葉を流行らせた先駆者でもあるサイゼリヤ。
その実力は確かなものでした。また行こう。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!