【1人飲み】吉野家は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?吉呑み検証してきました







国内チェーン店の中でも屈指の人気を誇る牛丼チェーン店「吉野家」。

うまい、やすい、はやい牛丼」を食べられるということで、根強いファンを獲得し続けています。

吉野家といえば牛丼が主力メニューではありますが、夜になると「吉呑み」というチョイ飲みができるお店になることをご存知でしょうか?

ビール片手にオリジナルのおつまみをリーズナブルに頂けるので、使い勝手がよいと注目を集めています。

そんな「吉呑み」ですが、1人飲みの使い勝手はどうでしょうか?

今回は「吉野家(吉呑み)は1人飲みにも使い勝手がいいのか?」について、実際に行ってきましたので解説していきたいと思います。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,吉野家・吉呑み

まずは、吉野家について簡単にご紹介していきます。

1-1,吉野家とは


吉野家は、牛丼の提供をメインとした全国展開の大手チェーン店です。

牛丼チェーン店人気の火付け役であり、今やサラリーマンにとっては無くてはならない存在です。

中でも食材の調達にはこだわっており、肉・野菜・米などの食材に関し生産段階からコントロールしています。

根強いファンの胃袋を離さないのは、こうしたこだわりが「うまい、やすい、はやい」を実現しているのですね。

1-2,吉呑みとは


吉野家が新しい「チョイ飲み」の場を提供するため、都内店舗を中心に展開しているのが「吉呑み」です。

「吉呑み」では牛丼や牛皿だけでなく、オリジナルのおつまみやお酒をリーズナブルに楽しむことができるのが特徴です。

会社帰りなど、ちょっと飲みたい時に重宝できるとして注目を集めています。



2,1人で行ってきました

さて、実際に1人で飲みに行ってきました!

2-1,今回行ったお店


今回は「吉野家 秋葉原店」にて1人飲み敢行です。

関連ランキング:牛丼 | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

2-2,いざ入店

さて、いざ入店です。
チェーン店なので、1人でも気兼ねなく入れます。

吉呑みができる店舗ではありますが、周りは大半の人が夕食として牛丼を注文しています。

海外からの観光客はビール片手に楽しんでいますが、まだ「牛丼を食べるお店」としてのイメージが根強いのかもしれませんね。

まずはメニューを見てみましょう。

まずはアルコールメニュー。


ビール以外にもハイボール、日本酒、ホッピーと種類が充実しています。
価格も200円からと安いですね!

続いてはおつまみメニュー。


特に人気なのは下記おつまみのようです。

人気おつまみ
牛皿(並)330円
牛カルビ皿(並)480円
だしまかず 180円
お新香 100円
キムチ 100円
おつまみも100円からと、かなりリーズナブルですね。

ということで、今回はちょい呑みということで「生ビール(グラス)」「牛皿(並)」「だしまかず」を注文!

ふだん牛丼しか注文しないので、ワクワクします。

2-3,実食!いただきます

早速生ビールがやってきました。


ぐいっと一口飲んだところで、牛皿(並)が到着。


普段はごはんと一緒にいただく牛皿ですが、こうしてビールと並べると立派なおつまみです。


甘辛いタレに馴染んだ牛肉がキリッと冷えたビールによく合います!




続いて「だしまかず」が到着しました。


いわゆる巻いていないダシ巻きのことです。


美味しそうなビジュアルしてます。

が、箸を入れてみると。。


中まで火が通り過ぎていて、バサバサ。。


物珍しさと人気メニューとのことで注文しましたが、正直これは失敗でした。
もう少しふわとろをイメージしてたんですがね~。

吉野家で忘れてはいけないのが、「紅ショウガ」。


しかも食べ放題なので、これだけでお酒が進む方もいるのではないでしょうか。


食べ進めると単調になってくるおつまみの味を、ピリっと引き締めてくれます。


だしまかずも紅ショウガと一緒にいただきましょう。

ビールも飲み切りましたので、〆用のお腹を空けた状態でお会計へ。


ごちそうさまでした!

2-4,お会計

ということで、今回1人飲みで食べたものと、そのお会計金額です。


<お会計>
・生ビール(グラス):200円
・だしまかず:180円
・牛皿(並):330円
合計:710円

なんと破格の710円

チョイ飲みした」という満足度もありながらこの価格、なかなかコスパがいいといえるのではないでしょうか。

あとは吉呑みがもっと流行って、牛丼のようにメニューのクオリティも高めてもらえればもっと流行りそうな気がします。



3,その他1人飲み記事

その他の1人飲み記事について下記にまとめています。
あなたの1人飲みが充実しますように!

【1人飲み】串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2018.05.23

【1人飲み】天丼てんやは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.01.07

【1人飲み】サイゼリヤは1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.06.07

【1人鍋】バーミヤン「しゃぶしゃぶ食べ放題」は1人鍋に使い勝手がいいのか?検証してきました

2019.07.16

【昼飲み】亀戸餃子でビールと餃子!都内で昼間からビールが飲めるオススメ店

2018.11.30

4,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は 「吉野家は1人飲みにも使い勝手がいいのか?」を実際に確認しに行きました。

結果、まだ改善の余地はあるものの、1人のチョイ飲みに使い勝手がいいことを実感しました!

現状まだ牛丼のブランドに頼っている感じはありますが、さくっと飲みたい時にはコスパ良く楽しめるお店だと思います。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!