【2019】ソフトバンクの社員食堂がすごい!最先端な社食を体験してきました







メディアでよく取り上げられる、一流企業の社員食堂

オシャレなカフェテリアや、無料で食事を提供する企業も増えており、社員のモチベーションアップに繋がると注目されています。

今回は、数ある社員食堂(社食)の中でも特に注目度が高い「ソフトバンク本社の社食」についてご紹介します。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,ソフトバンクの社員食堂


東京リーマンライフのお仕事の関係でソフトバンク本社へ訪問したのがきっかけ。
ついでに社食を案内されたのですが、その充実度に驚きました!

まずはソフトバンク株式会社と、その社食について簡単にご紹介します。

①ソフトバンク株式会社とは


ソフトバンク株式会社といえば、携帯電話の3大キャリアの1つというイメージが強いですね。

中でも代表の孫社長の認知度が高く、ソフトバンク=孫社長という人もいるでしょう。
日本企業の社長でこんな有名な人、他にいないですね。

通信およびICT以外にも、親会社のソフトバンクグループではサウジアラビアとファンドを立ち上げるなど、国内および海外のマーケットを牽引する一流企業と言えます。

②ソフトバンクの社員食堂


ソフトバンクの社員食堂は、本社である東京汐留ビルディングの25階にあります。

なんと1フロア全てが食堂ということで、かなりの広さ!


フロア中ほどはカフェテリアになっており、円テーブルで気の合う同僚とワイワイ食事を楽しめます。


さらにその奥にもイートスペースが!


窓から見える景色は絶景です。

座席数は1,300席あり、なんと1日平均5,000人が利用するそうです。

社員数が1万人を超える企業の社食は、規模が違いますね。。

③社食は誰でも入れる?


素敵な社員食堂ですが、ソフトバンクの社食は誰でも気軽に入ることができるんでしょうか?

結論、社食を利用するには社員の許可および同行が必要です。

まずソフトバンク本社内に入るためには、1Fのセキュリティゲートを通る必要があります。
社員さんに受付をしてもらわないと、そもそも入館すらできないんですよね。

お仕事の関係だったり、周りにソフトバンク本社勤務の知り合いがいれば、社食を楽しむことができますよ!



2,Pepperがお出迎え


25Fの社食フロアに到着しました。


目を引くのは、貼りだされている店舗数・メニューの多さ。
社員の皆さんはこれを見て、きょう何を食べるか決めるんだそうです。


食堂に入ると、なんとロボットのPepper(ペッパー)がお出迎えしてくれました!

オススメメニューを、身振り手振りで一生懸命プレゼンしてもらいました。




3,どんなメニューがある?


ソフトバンクの社食のすごいところは、フロアの中にいくつもの「お店」があり、そこが日替わりでメニューを提供しているところです。

なんとその店舗数、13店舗

中でも人気のあるメニューについて、順にご紹介していきますね。

①グラムデリ


使い勝手のいい「グラムデリ」。
お皿に食べたいものを乗せて、グラム精算する方式です。


サラダからお惣菜まで豊富に揃っており、テイクアウトも可能!
色々なものをちょっとずつ食べたい、忙しいからデスクへ持ち帰りたいときにピッタリです。

②海鮮丼


築地がすぐそこということもあり、海鮮丼も人気!

メニュー
・まかない海鮮丼:680円
・ネギトロ月見丼:590円

社食で海鮮丼が食べられるなんて贅沢ですね。

③パスタ


オシャレなパスタ屋さんもあります。

メニュー
・和風パスタ:450円
・ジェノベーゼ:550円
外食を考えるとかなりリーズナブルです。

④洋食


ガッツリいきたいときには洋食ですよね!

メニュー
・ブイヤベースオムライス:620円
トルコライスやステーキなんかも出るそうです。



⑤ラーメン


ソフトバンクの社食ではラーメンにかなり力を入れているそうです。

メニュー
・ジョニー家系ラーメン:630円
今回私はラーメンを頂いたのですが、その本格的な味に衝撃を受けました。
食べログでも上位にランクインできるのでは?

⑥カレー


やはり食堂の定番といえばカレーですよね。

メニュー
・ビーフカレー:430円
・チキンレッドカレー:450円
本格的なタイカレーやガパオなんかも出るみたいです。

⑦吉野屋


なんとソフトバンクの社食に吉野屋があります笑
さくっと食べられるので、男性には特に人気なんだとか。

外に行かないでいいから手軽でうらやましいです。

お会計について


さて、お会計についてはどうするのでしょう?

実は1つ1つの器の裏にICチップが埋め込まれており、それを読み込んで精算するんだそうです。

支払はチャージ式のカードの他に交通系カード、PayPay(ペイペイ)も利用可!

さすがソフトバンク、社食のお会計においても最先端です。

まだPayPayアプリをダウンロードしていない方は、こちらからダウンロードしてくださいね。

◆iPhoneご利用の方はこちら(公式アプリ)

◆androidご利用の方はこちら(公式アプリ)

4,ソフトバンクのオトク情報

さて、社食の記事を掲載させて頂いたので、いくつかソフトバンクのオトク情報を掲載させてもらいます。

①スマホアクセサリーがアウトレット価格!


私も知らなかったのですが、ソフトバンクの公式オンラインショップでスマホアクセサリー(イヤホン、腕時計、スピーカー、スマホケース等)がアウトレット価格で買えるそうです

【アウトレット】ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクの公式ショップなので品質も高く、何より安心ですね。

②PayPay登録で1,000円もらえる!

2019年8月1日以降、PayPay(ペイペイ)の新規登録特典がパワーアップしました。
登録後1週間以内に支払い方法に銀行口座を登録すると、1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼント」に変わります!

まだPayPayアプリをダウンロードしていない方は、こちらからダウンロードしてくださいね。

◆iPhoneご利用の方はこちら(公式アプリ)

◆androidご利用の方はこちら(公式アプリ)

③Yahoo!プレミアムでTポイント5倍!

Yahoo!プレミアム(ヤフープレミアム)会員になれば、Yahoo!ショッピングやLOHACO(ロハコ)の買い物でTポイントがいつでも5倍もらえます。

PayPayとの組み合わせで、最大20%キャッシュバックや「やたら当たるくじ」のように最大1,000円その場でキャッシュバックされるキャンペーンに参加することができます。

【公式HP】Yahoo!プレミアム会員

PayPayを使うなら入会しないと損するレベルにお得になりますよ。

④ワイモバイル(MVNO)

次にご紹介するのは、ソフトバンク傘下の「 Y!mobile (ワイモバイル)」です。

▼ Y!mobile (ワイモバイル) の強み
①自社回線による回線品質の安定感
②全国にある店舗によるサポートの充実
③Yahoo!ショッピング連携でポイント倍増


Y!mobile (ワイモバイル) はソフトバンク参加であるPHS事業者「ウィルコム」と「イー・モバイル」が合併してできた会社です。

最大の特徴は、大手通信キャリア同様、自社回線を持ち自社店舗を保有していることです。

そのため、通信品質の安定感、また店舗数の多さによるアフターサポートの充実が魅力。

そのぶん他社に比べると料金は少し割高ですが、格安SIMに大手通信キャリア並みのサポートを期待される方には Y!mobile (ワイモバイル)をお勧めします。

また Y!mobile (ワイモバイル) 利用者は、Yahoo!ショッピングで常にポイントが5倍になります。

Yahoo!Japanカードとの併用で最大12倍も夢ではありません。

以前ご紹介したYahoo!ショッピングでの賢いポイントの貯め方を併用頂ければ、さらに賢くポイントを貯めることができますよ。

【毎日Tポイント12倍】Yahoo!ショッピングを賢く利用する方法

2018.01.16

▼ Y!mobile (ワイモバイル) 公式ページ
【公式】Y!mobileホームページ

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段メディアでしか見かけることがないので、かなり貴重な体験をさせて頂きました。

ソフトバンクの社食は、やっぱりすごかった!

全メニュー制覇してみたいですね~。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。