【2022】本当に食べるべき焼肉きんぐメニュー5選!逆に食べない方がいいメニュー・予約方法など焼肉きんぐ情報まとめ♪




鮮度の良いお肉を低価格で食べ放題できると人気の『焼肉きんぐ』。

お肉の味はもちろん、豊富なラインナップも人気の理由です。

「どのお肉を注文すればいいの?」
「コースはどれが1番オトク?」
「予約はどうすればいいの?」

焼肉きんぐに行ってみたい人、これから行こうとしている人はぜひこの記事を参考にしてくださいね♪

今回は、『本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー』や、焼肉きんぐのおいしいメニューや予約方法など、情報をまとめてご紹介していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1, 焼肉きんぐの予約方法


焼肉食べ放題の大人気チェーン『焼肉きんぐ』は人気が高まりつづけており、いまや予約必須の大人気店です。

焼肉きんぐを予約するには、レストランWEB予約サイト「EPARK(イーパーク)」からの予約がカンタン。

>>>焼肉きんぐ予約ページはこちら

上記リンクをクリックすると、全国の「焼肉きんぐ」店舗が表示されます。

画面上部にある「エリア・詳細検索」から、予約したい店舗を検索して、日時を予約すれば完了!

時期によっては1カ月先まで予約が埋まっている場合もあるので、思い立ったら早目の予約をオススメします。





2, 焼肉きんぐとは?


つぎに、焼肉食べ放題の大人気チェーン『焼肉きんぐ』について解説していきます。

①焼肉きんぐの特徴


焼肉キングの特徴は大きく3つ!

①じぶんの席で注文できる
②提供スピードが早い
③豊富なメニュー

焼肉きんぐは、自分の席のタッチパネルで注文する「テーブルバイキング」。
わざわざお肉を取りに行く手間も時間も必要なく、ゆっくり食事を楽しめます。

また、ほかの焼肉店と比べて提供スピードがめちゃくちゃ早い!
オーダーが通ってから提供までがシステム管理されており、時間制限のある焼肉食べ放題でイライラせずに済みます。
(人だけでなく、写真のようなロボもお肉を運んでくれます)

そして特筆すべきは、その豊富なメニュー。
味付けやカットの仕方など細部にまでこだわった「4大名物」のお肉をはじめ、国産牛・季節限定メニュー・キッズメニューなど盛りだくさん!

以上3つの特徴から、家族とも、友達とも、ひとりでも楽しめるということが焼肉きんぐの人気の理由です。

②食べ放題コース・料金


焼肉きんぐで注文できる食べ放題コースは、下記4種類が中心です。

焼肉きんぐコース・料金一覧
①きんぐコース
・料金:2,980円(税込3,278円)
・時間:100分

②プレミアムコース
・料金:3,980円 (税込4,378円)
・時間:100分

③58品コース
・料金:2,680円 (税込2,948円)
・時間:100分

④ランチコース
・料金:1,980円 (税込2,178円)
・時間:100分

※小学生は全コース半額
※幼児は無料

焼肉きんぐを楽しみたいなら、最強コスパの「①きんぐコース」一択!

次項からは、本当に食べるべき焼肉きんぐメニューを紹介していきます。





3, 本当に食べるべき焼肉きんぐメニュー5選


ここからは、『本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー』厳選してご紹介していきます。

なお、メニューは焼肉キングの最強コスパコース「きんぐコース」から、ぜったいに食べたほうがいい5種類ご紹介していきます。

①【4大名物】花咲上ロース


本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー1品目は、焼肉きんぐ4大名物といわれる「花咲上ロース」です。

牛肩ロースの柔らかい部分だけを厳選した厚切りの1品で、タレの味が全体にいきわたるよう花が咲いたような形にカットされています。

やわらかく、かつ肉の味をしっかりと感じられるため私はいつも2皿以上オーダーしています。

いっしょに付いてくるガリバタ醤油に漬けて食べることで味変も楽しめます。

②【4大名物】炙りすき焼カルビ


本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー2品目は、焼肉きんぐ4大名物の1つ「炙りすき焼カルビ」です。

薄切りにスライスされたカルビは肉と脂の旨味が強く、すき焼き風のタレと生卵が絶妙に合います。

脂身が多く肉厚もうすいので、焼き加減はさっとでOK。
こってりとした焼肉を楽しみたい方には特にオススメです。

③【4大名物】きんぐカルビ


本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー3品目は、焼肉きんぐ4大名物の1つ「きんぐカルビ」です。

焼肉きんぐの全メニューの中でも1番「バランスのいい」お肉といえます。

脂のあまみと肉感のバランスが絶妙で飽きずに食べられるので、1品目に迷ったらきんぐカルビをオーダーすれば間違いないでしょう。

④焼肉専用 韓国のり玉ごはん


本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー4品目は、「焼肉専用 韓国のり玉ごはん」です。

韓国のり、ネギ、卵黄に醤油風のタレがかかっているだけのシンプルなご飯なのですが、焼肉きんぐを楽しみたいなら必ず頼んでおきたいメニューの1つです。

単品ではなく、ぜひお肉といっしょに食べてほしい逸品。
焼肉専用とうたっている理由がわかります。

⑤やわらか杏仁豆腐


本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー5品目は、デザートの「やわらか杏仁豆腐」です。

「お肉を食べに来ているんだからデザートなどもってのほか」と思っている人も、焼肉きんぐのやわらか杏仁豆腐はシメに頼みましょう。

濃厚プリンのような食感なのに後味はスッキリ、お腹いっぱいでもスルスル食べきることができる美味しさがあります。

3, あわせて食べたい焼肉きんぐメニュー


ご紹介した「本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー5種類」以外にも、焼肉きんぐに行くなら食べてほしいオススメのメニューはたくさんあります。

オーダーに迷ったときは、ぜひこちらも注文して食べてみてくださいね♪

あわせて食べたいメニュー
・牛レバー(味噌)
・旨辛カルビスープ
・熱々!石焼ガリバタライス
・悪魔の野沢菜キムチ(辛)

4, 食べないほうがいい焼肉きんぐメニュー


今まで紹介したメニューとは逆に、焼肉きんぐに行くなら食べてほしくない・食べない方がいいメニューもあります。

マズイ、というよりは「期待してたほどじゃなかった…」と後悔しやすいメニューを紹介します。

焼肉きんぐを最高に楽しむためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

食べない方がいいメニュー
・きんぐ塩タン(ポーク)
 :旨味が少なく淡泊
・熟成三元豚 すき焼カルビ
 :生卵と淡泊な豚肉の肉質が合わない
・石焼ビビンバ
 :特長がない(良くも悪くも)

さいごに

今回は、『本当に食べるべき焼肉きんぐのメニュー』や、焼肉きんぐのおいしいメニューや予約方法など、情報をまとめてご紹介しました。

焼肉きんぐが気になった方は、さっそくこちらのページから予約をすすめてくださいね♪

>>>焼肉きんぐ予約ページはこちら

この記事が、あなたの「焼肉きんぐ」を知る参考になれば幸いです。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。