1人バーベキューの道具はダイソーで揃う!公園で手軽にソロバーベキューしてきた







1人でキャンプを味わえる「ソロキャンプ」が流行ってますね。

自分の決めた時間・場所で、自由気ままに食事をしたり、テントを張って一夜を過ごしたり。

周りに合わせる必要もなければ気を使う必要もなく、自然と自由を愛する人にうってつけです。

ただ、キャンプとなると事前の準備・時間の確保がどうしても必要ですよね。

たまの休日でも、家族や子供がいて夜までに家に帰らないといけないとなると結構ハードルが高いのです。

今回は、そんなハードルを下げつつも1人で手軽にキャンプ気分を味わえる「ソロバーベキュー」を紹介したいと思います。

1,ソロバーベキューとは

ソロバーベキューとは、その名の通り1人でバーベキューをすること。
1人バーベキューとも言いますね。

その魅力は、自然の中で誰にも邪魔されず、ビール片手に好きなものを焼きたてで食べるという「究極のお一人様」気分を味わえること。

大きなコンロやグリルセットは必要なく、最低限の機材好きな食材さえ準備すればOKなので、超お手軽にできるのです。

次項からは、実際に私がソロバーベキューした時の準備したもの・方法・魅力について紹介していきます。




2,準備はダイソーでOK


バーベキューとなるとグリル・コンロなどあれこれ準備するイメージがありますが、なんせ1人バーベキューなので準備する機材は最低限でOKです。

私は100円均一のダイソーで揃えました。

<ダイソーで買ったもの>
・インスタントコンロ(300円)
・バーベキュー用炭
・スタンド付き焼き網×2枚
・ポケットナイフ

合計:700円で準備完了です!

その他に必要なものは下記の通りですが、家にあるものは買わずに持って行きましょう。

<必要・あった方がいいもの>
・折りたたみイス
・トング
・箸
・チャッカマン(ライター)
・ウェットティッシュ

家に無い場合は、ついでにダイソーで買っちゃいましょう!

あと、食材を買う時は牛脂ももらってきた方がいいですよ。
網にお肉がくっつきにくくなります。

3,バーベキューできる場所を探そう

住んでいる区市町村・バーベキューとネットで調べれば、バーベキューのできる場所が一覧で出てくるはずです。

公園だと無料でバーベキューできる場所だけ貸してくれることが多いので、安く済みますよ。

ただし、注意点があります。

河辺や海であればバーベキューしてよさそうに思えますが、以外と禁止している場所の方が多いんですよね。

また、バーベキューするのはいいけど、直火はダメ、脚のついたバーベキューコンロでしかダメという場所が一般的です。

必ず、「バーベキューができるか」「自分の使おうとしているコンロは使用可能か」については事前に確認しておきましょう。




4,ソロバーベキューしよう!

ということで、ダイソーで買ったバーベキュー用機材と食材を持って、予約した公園に到着!


レンガのコンロ台を1区画お借りしました。

さて、さっそく準備に入りますよー!

−機材の準備


まずはバーベキューコンロを組み立てていきます。

まず、インスタントコンロをスタンド付き焼き網の上に乗せます。


これで直火を防げますし、高さが出るので肉が焼きやすくなります。
※直火NG、少しでも高さがあればOKと事前に了承を得ています。

次に、インスタントコンロについている焼き網を外しちゃいます。
中に炭を追加で投入するためですね。



インスタントコンロをそのまま使っても1人バーベキューできないことはないのですが、火力がイマイチなんですよね。

強火でガッツリ焼きたい派の方は、網をとって炭を追加しちゃいましょう。

ということで、炭の袋をポケットナイフで開封。


このように封を開けたり、着火用に落ちている枝を切ったりと、ナイフは万能に活躍する便利道具なので、持っていて損はないです。


炭を乗せて、


着火!

しばらくは着火剤が燃えて煙が出るので、煙と火が落ち着くまでは待機です。


火を眺めるもよし、食材を取りやすいよう用意しておくもよし。

自分のペースで楽しみます。(これが1番大事)

さて、火力がいい感じになってきたら、もう1枚のスタンド付き焼き網をコンロの上に乗せます。


これで準備は整いました!

−肉を焼くぞー!

肉を焼くぞー!!


網に肉がくっきにくくなるよう、牛脂はたっぷり塗りましょう。

ということで、、


お肉ドーン!!

追加した炭のおかげで強火です。
中はジューシー、外はカリッと焼けていきます。


上に乗せた焼き網をコンロから外せば、そのまま皿代わりにできるのが便利ポイント。

炭火で焼いた肉は格別に美味いですね。

自然の中で焚き火を見ながら食べるこの開放感、たまりません。


自分の好きなものだけが網の上で焼かれているとテンション上がります。

ここいらで1杯いただきます。


天気のいい昼間から外で飲むお酒、最高である。

ブリも焼いちゃいます!


「バーベキューといえば肉だろ!」などとうるさい奴もソロバーベキューにはいません。

好きなものだけを焼けばいいのです。



ホクホクした身がたまりません。

いやー、大満足です!




−片付け

片付けが手軽なのも、ソロバーベキューのいいところです。


炭が燃え尽きたら、


クルクルと丸めればおしまい。

汚れたトングや焼き網も、100円で買ったものなので使い切りで捨てちゃいます。

5分あれば片付けも終わるので、肉を焼いてる最中に「片付け面倒だな。。」という考えが頭をよぎることもありません。

ゴミはちゃんと自宅に持ち帰りましょうね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

1人気ままに楽しめるソロバーベキュー、手軽にサクッと楽しめるアクティビティとしては最高峰だと思います。

時間はないけど特別感を味わいたい、自由な時間を味わいたいという方にうってつけなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。