【ハイウェイオアシス富楽里】魅力&グルメまとめ/千葉,房総半島ドライブ







ドライブ日和のきょうこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
都内在住でしたら、千葉:房総半島へのドライブ旅がオススメですよ。

房総半島ドライブということで、菜の花&いちご狩り&海鮮&マザー牧場の魅力・楽しみ方を別記事でご紹介しています。

【房総半島】春のオススメドライブコース!菜の花&いちご狩り&海鮮&マザー牧場の旅

2018.04.02
今回はその中でご紹介したハイウェイオアシス富楽里」にスポットを当て、その魅力をご紹介していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1, ハイウェイオアシス富楽里


まずは「 ハイウェイオアシス富楽里 」の概要についてご紹介します。

1-1, ハイウェイオアシス富楽里とは


パーキングエリアと道の駅「富楽里とみやま」が一体になっているハイウェイオアシスです。
有料道路・一般道路どちらからでも利用できます。

富山のとれたて」が並ぶ物産コーナー・レストランが揃っており、旬のものを楽しめることが特徴です。
他にも、収穫体験や農業体験といった「自然体験」もできます。

1-2,アクセス

ハイウェイオアシス富楽里への交通手段、アクセスは下記の通りです。

<アクセス>
▼住所
千葉県南房総市二部1900
▼電話番号
0470-57-2601
▼行き方
・自動車
 富津館山道路「鋸南富山」ICより1km2分
・電車
  JR「岩井」駅より徒歩約20分

1-3,我が家の交通手段

今回はドライブということで、自動車を利用しました。
ただ我が家は自家用車がないので、タイムズのカーシェア「タイムズカーシェア」を利用しています。

タイムズカーシェアを都内在住者こそ使うべき理由&使い方まとめ

2017.12.05
気軽に使えるので、我が家では毎回ドライブに利用してますよ。

2,施設&レストラン

ハイウェイオアシス富楽里にある施設・レストランについてご紹介します。

2-1,施設紹介

ハイウェイオアシス富楽里は2階建てです。
大きく分けて1階はおみやげ・物産店、2Fはレストランです。

<1F>おみやげ&物産店

<2F>レストラン&飲食店

2-2,飲食・レストラン


外にテラスもあるので、今回はテイクアウトできる飲食コーナーにスポットを当てています。

①青倉商店

まずは一番人気の「青倉商店」。
千葉県産の食材にこだわったお惣菜屋さんです。


美味しそうなお惣菜がズラリと並んでいますね。
特に「伏姫さんが焼き」がオススメです。

②菜の花

お袋の味をテーマにした料理が多い印象です。
特に「つみれ汁」が絶品です。

③らーめんふらり

パーキングエリアで食べるラーメンって美味しいですよね。
季節限定ラーメンとして、菜の花(緑)・コスモス(ピンク)色した麺を食べることができます。

④近藤牧場

ソフトクリーム、スイーツはこちら。
ブラウンスイスという日本では希少な品種の牛乳を使っています。

3,オススメグルメ4選


ハイウェイオアシス富楽里の楽しみ方は、やはり 「富山のとれたて」 つまりグルメでしょう。
物産展やレストランが並ぶ中、特にオススメできる4つに絞りましたのでご紹介します。

3-1,伏姫さんが焼き&長ネギのかき揚げ

まずは青倉商店の「伏姫さんが焼き」「長ネギのかき揚げ」です。


①伏姫さんが焼き (250円)
南房総産のアジ、野菜がたっぷりと入っています。
香ばしい焼き目が付いていますが柔らかく、シソの葉の爽やかな風味も相性抜群。
ペロリと食べられました。

②長ネギのかき揚げ(300円)
長ネギがたっぷり入ったかき揚げで、食べ応え十分。
噛むたびに旨味がジュワっと出てきます。

3-2,つみれ汁

③つみれ汁(200円)

大きいつみれが2個ゴロリと入ったつみれ汁は、なんと200円。
ライス付きで300円だそうです。コスパよすぎです。


つみれは柔らかく、箸で割れます。
フワフワ、ジューシーでとても美味しい。
イワシの風味がしっかりしていますが、スープと絡み優しい味わいに仕上がっています。
この日は風が強く肌寒かったので、体も暖まり最高でした。

3-3,海鮮丼

④海鮮丼(1,600円)

房総半島といえば、やはり魚介。
ということで、南房総の魚介を贅沢に使った海鮮丼を頂きました。


中でもカンパチ、アジのなめろうが美味しかったですね。
値段から考えるともう少しネタが乗っていると嬉しかったかな。

4,まとめ


いかがだったでしょうか。

有料・一般道路どちらからでも気軽に行けるのがいいですね。
房総半島の南までドライブに行く予定があるなら、休憩代わりにふらっと立ち寄ることをオススメします。

それでは皆様、素敵なリーマントラベルを。