【房総半島】春のオススメドライブコース!菜の花&いちご狩り&海鮮&マザー牧場の旅







気候はすっかり春めいて、ドライブ日和になってきました。

都内在住でしたら、千葉県 房総半島へのドライブ旅がオススメですよ!

都会の喧騒から離れて自然に触れることで癒されますし、意外と近いので気軽に行けます。

カップルはもちろん、小さい子どもを連れていきやすい場所が多いので、特にファミリー層にオススメできます。

今回は、千葉県 房総半島ドライブにおけるオススメ観光スポット(菜の花&いちご狩り&海鮮&マザー牧場)についてご紹介したいと思います。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,房総半島ドライブ概要

まずは今回の 房総半島ドライブ概要についてご紹介します。

1-1,旅のしおり

今回の旅は千葉県:房総半島のドライブ旅です。
1泊2日で行ってきました。
メンバーは、私と妻、息子(1歳)の3人です。

<旅のしおり>
<1泊目>
ハイウェイオアシス富楽里
 -ごはん
道の駅とみうら
 -菜の花&いちご狩り

<2泊目>
おさかな倶楽部
 -ごはん
マザー牧場
 -シープショー、こぶたレース
 -グルメ、おみやげ

1-2,移動方法

今回はドライブということで、自動車で移動しています。
我が家は自家用車がないので、タイムズのカーシェア「タイムズカーシェア」を利用しています。

【タイムズ】カーシェアvsレンタカーどちらがおトクで便利?

2017.12.12
気軽に使えるので、我が家では毎回ドライブに利用してますね。

ちなみに今回は1泊2日:36時間パックを利用しました。

タイムズカーシェア
▼利用料金
11,000円+距離料金4,688円=15,688円
※ガソリン代:0円

では、次の項目より実際に行ってきた観光スポットについてご紹介していきます。

2, ハイウェイオアシス富楽里


では、ここからは実際に行ってきた観光スポットについてご紹介していきます。
まずは「 ハイウェイオアシス富楽里 」に行ってきました。

パーキングエリアと道の駅「富楽里とみやま」が一体になっているので、有料道路・一般道路どちらからでも利用できます

「富山のとれたて」が並ぶ物産コーナー・レストランが揃っており、旬のものを楽しめます。
他にも、収穫体験や農業体験もできます。

2-1,アクセス

アクセスは下記の通りです。

<アクセス>
▼住所
千葉県南房総市二部1900
▼電話番号
0470-57-2601
▼行き方
・自動車
 富津館山道路「鋸南富山」ICより1km2分
・電車
  JR「岩井」駅より徒歩約20分

2-2,オススメの楽しみ方

ハイウェイオアシス富楽里の楽しみ方は、やはり 「富山のとれたて」 つまりグルメでしょう。
特に 南房総産のアジを使った「つみれ汁」、新鮮な「海鮮丼」は絶品でした。

詳細は別記事にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

【ハイウェイオアシス富楽里】魅力&グルメまとめ/千葉,房総半島ドライブ

2018.03.29

3,道の駅とみうら


続いては、「道の駅とみうら」に行ってきました。
春は満開の菜の花と、いちご狩りが楽しめます。

2000年の「全国道の駅グランプリ」 では、なんと最優秀賞を受賞しています。

特産である枇杷(びわ)も有名で、びわを使ったジェラートなどのグルメも味わえます。

3-1,アクセス

アクセスは下記の通りです。

<アクセス>
▼住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1
▼電話番号
0470-33-4611
▼行き方
・自動車
 「富浦IC」出口から約5分
・電車
 JR富浦駅より徒歩約15分

3-2,オススメの楽しみ方

春の道の駅では、「菜の花」そして「いちご狩り」を楽しむことができます。
特産である「びわ」を使ったジェラートも絶品ですよ。

詳細は別記事にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

【道の駅とみうら】菜の花畑&いちご狩り&びわグルメ/千葉,房総半島ドライブ

2018.03.30

4,おさかな倶楽部


富浦からすぐ近くの漁港に隣接する「 おさかな倶楽部 」というレストラン。
南房総に来たなら必ず行ってほしい名店です。
地元で獲れた新鮮な魚を、まんぷくになるまで食べ尽くせますよ。

4-1,アクセス

アクセスは下記の通りです。

<アクセス>
▼住所
千葉県南房総市富浦町多田良1254 富浦漁業協同組合
▼電話番号
0470-33-2512
▼行き方
・自動車
 「道の駅とみうら」から約5分
・電車
 JR内房線富浦駅から車で8分

4-2,オススメ料理

こちらの定番メニューは「まんぷく定食」。

厚切りされたぷりっぷりの刺身と、ホクホクのフライ、そして煮魚がセットになった定食です。
味はもちろん、その名の通りボリューム満点です。

詳細は別記事にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

【房総半島】おさかな倶楽部で絶品海鮮ランチ!定番メニューと旬の魚がオススメ

2019.03.13

【千葉ランチ】おさかな倶楽部(千葉県富浦/まんぷく定食,ぶりづくし定食/1,500円,1,800円)★☆☆

2018.03.31

5,マザー牧場


最後は千葉県有数の観光地「マザー牧場」に行ってきました。

房総半島にあるレジャー・観光型の牧場で、「花と動物たちのエンターテイメントファーム」を目指 しています。

都心から近く、豊かな自然・動物たちとふれあえることができ、子供から大人まで楽しめます。

5-1,アクセス

マザー牧場への交通手段、アクセスは下記の通りです。

<アクセス>
▼住所
千葉県富津市田倉940-3
▼電話番号
0439-37-3211
▼行き方
・自動車
 君津PAスマートICから約8km
・電車/直通バス
  JR君津駅:南口1番のりばから25分

5-2,オススメの楽しみ方

広大な敷地の中に、いくつものレジャー・体験スポットがあるマザー牧場。
遊び方・楽しみ方は無限大です。

<マザー牧場の楽しみ方例>

特に春は菜の花畑がオススメです。

他にも、シープショー、こぶたレースと、1日で遊びつくせるかわからないくらい楽しみがあります。
生乳で作ったソフトクリーム、こだわりのソーセージといったグルメも絶品ですよ。

詳細は別記事にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

【春のマザー牧場】菜の花畑&オススメグルメ,おみやげ/千葉,房総半島ドライブ

2018.04.01

6,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は春にピッタリの「千葉:房総半島」にスポットを当てたドライブコースをご紹介しました。
ポカポカした気候の中で楽しむドライブは最高ですよ。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

それでは皆さま、素敵なリーマントラベルを!