【駅弁】京都駅で買うべき絶品焼肉弁当「弘の焼肉ステーキ弁当」







日本随一の観光都市、京都。

中でも京都駅は「京都の交通の要」として知られ、観光はもちろんビジネスで訪れる人も多い大都市です。

「せっかく京都に立ち寄るのであれば美味しいものを食べたい」というニーズに応えてか、京都駅周辺はグルメの激戦区。

特に駅弁は全体的にクオリティが高く、「おばんざい弁当」といった京都ならではの弁当が人気です。

テレビや雑誌で様々な駅弁が取り上げられる中、いったいどの駅弁を買えばよいのか迷いますよね。

そんなあなたにオススメしたいのが、「弘の焼肉ステーキ弁当」という駅弁です。

今回は「いま食べるべき京都駅の駅弁」として「弘の焼肉ステーキ弁当」の魅力を解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,どこで、いくらで買える?


まずは「弘の焼肉ステーキ弁当」がどこで、いくらで買えるのかご紹介していきます。

1-1,どこで買える?

「弘の焼肉ステーキ弁当」 が買えるのは、「京のお肉処 弘(ひろ)」というお店です。

<店舗詳細>
店舗名:京のお肉処 弘
場所:京都駅ビル構内2F CUBE
営業時間:8:30~21:00
年中無休
京都駅に直結している「The CUBE(京都駅ビル内)」の2Fにあります。

JR京都駅の中央改札口を出てすぐの場所にあり、新幹線改札口からも駅構内直結という好立地!

※2Fの「京名菓・名菜処 亰」内にあります

※フロアマップの「28番」が「京のお肉処 弘」です

新幹線で帰京する方にとっても買いやすい場所にあるのはイイですね。

1-2,いくらで買える?

「弘の焼肉ステーキ弁当」 ですが、価格は1,500円です。

なかなかの強気価格ですが、これも京都で知らない人はいないお肉屋さん「弘」ブランドだからこそ。

とはいえ、京都に馴染みのない人からすると「弘って何?」というリアクションがほとんどですよね。

次項では「弘(ミートショップヒロ)」について、ざっくり解説していきます。



2,「弘(ミートショップヒロ)」とは?


京都で知らない人はいないお肉屋さん、それが「弘(ミートショップヒロ)」です。

京都の三条商店街で毎日行列の絶えないお肉屋さんで、「京の焼肉処 弘」「京やきにく 弘」といった焼肉屋も展開しています。


その特徴は、厳選された黒毛和牛の一頭買い!

その厳選方法にも独特のルールがあります。

<弘ビーフ認定基準>
①京都食肉卸売市場で、弘が直接厳選して競り落とした牛であること

②生産者は弘と交流があり、生産手法やその人柄に信頼のおける人であること

③肉質基準として、霜降り度合(BMS)NO.6以上の牛であること

※弘公式HPより転載

本当においしい黒毛和牛をリーズナブルに提供できる、こだわりの詰まったお肉屋さんなのです。



3,実食!

ということで、買ってきました!


弘の焼肉ステーキ弁当(1,500円)」。


新幹線の中で最高の駅弁、最高ですね。

弘には焼肉弁当、ステーキ弁当とそれぞれ単品での弁当もあったのですが、どちらも楽しめる焼肉ステーキ弁当がオススメです。

では、いただきます!

まずは、ステーキから。
別途付いているソースをかけていただきます。


レアな肉質に香ばしく焼かれた表面。


控えめに言っても最高においしいです。

上質な黒毛和牛特有の「肉質の柔らかさ」「脂身の甘さ」。
とろける食感と、香ばしく焼き上げられた表面の心地よい噛み応え。


それをごはんに巻いちゃったりするわけなので駅弁って最高です。

続いて焼肉を頂きます。


甘辛いタレ(ダシに近い)が絡んだジューシーな焼肉。


ガツガツと食べてしまうのがもったいない肉の旨味。


ごはんと合わないはずがありません。

夢中で食べ進めてしまい、いつの間にか完食。

ごちそうさまでした!

京都旅を締めくくるにふさわしい、上質な駅弁でした。



4,主要駅で買えるオススメ駅弁

今回ご紹介した駅弁以外にも、全国主要駅には絶品の駅弁が存在しています。
下記記事もぜひ参考にしてくださいね。

【駅弁】東京駅で買うべき絶品弁当「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」

2018.08.19

まとめ

いかがだったでしょうか。

京都駅でどの駅弁を買うか迷ったら即オススメするレベルの駅弁、「弘の焼肉ステーキ弁当」。

みなさんも京都に立ち寄る機会がありましたら、ぜひご賞味あれ。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。