再訪【1人飲み】串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?シメの1杯まで検証してきました







前回「串カツ田中は1人飲みにも使い勝手がいいのか?」を、実際に1人で検証しに行きました。

結果、1人飲みにも使い勝手がいいことを実感!

ただ、前回は「シメの1杯」までは頂かなかったんですよね。
串カツ田中には大阪名物「かすうどん」があるので、ずっと心残りでした。

ということで、「シメの1杯」まで楽しんできましたよ!

今回は「串カツ田中で乾杯からシメまで1人で楽しんでも使い勝手がいいのか?」を検証してきました。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?


まずは、串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?についてまとめた記事がありますのでご紹介します。

【1人飲み】串カツ田中は1人で飲んでも使い勝手がいいのか?検証してきました

2018.05.23
そもそも串カツ田中ってなに?
二度づけ禁止とか、お店のルールやオススメはあるの?

気になった方は参考にしてくださいね。



2,再度1人で行ってきました

ということで、串カツ田中へ2回目のお1人様です。

2-1,今回行ったお店

今回は、18年10月15日に新規オープンしたばかりの「串カツ田中 東日本橋店」にて1人飲み決行です。

関連ランキング:串揚げ | 東日本橋駅馬喰横山駅馬喰町駅

2-2,入店~注文


「東日本橋店」は串カツ田中の店舗にしては珍しく、2階建て。
1フロアの面積は少し小さめ、席数は58席です。

私が行った時には、子連れのママ友さんとカップル、あと1人飲みの同志も1組いました

串カツ田中の1人飲み、広まってきてるかもしれないですね。

前回は定番の「5種盛」を頼みましたが、今回はアラカルトで注文していきます。


色々と食べ比べましたが、オススメは「牛」「豚」「レンコン」「ニンニク」あたり。
今回もその4種を頼みます。

串カツ以外にもメニューはありまして、特に人気なのが大阪名物「牛すじ土手


大阪ではよく「どて焼き」と言われますが、牛スジ肉を味噌・みりん・ダシでとろとろに煮たB級グルメのことです。

今回はこれもいただきましょう。

そして今回のお目当て、大阪名物「田中のかすうどん


かすうどんは、うどんに揚げたホルモンを乗せたもの。
関西風のあっさりしたダシと、こってりしたホルモンが絶妙に合うんですよね。

飲んだけど胃袋がちょっとモノ足りないな~という時にはシメとして定番のメニューです。

これを最後にシメとして頼みます。

2-3,実食!いただきます


角ハイボールとお通しのキャベツが到着しました。

では、いただきます!

キャベツをソースにつけてボリボリ食べながら、注文したものの到着を待ちます。

まずやってきたのは、大阪名物「牛すじ土手(430円)」


思ってたより小さい!!笑

味付けはしっかりしているので、ちょびちょび食べながらお酒を飲むアテですね。


甘辛く味付けされた味噌ベースでじっくり煮込まれた牛すじ。
トロトロでとても美味しいです。


途中まで食べ進めたら、備え付けの唐辛子を入れましょう!
キリッと味が締まるので、最後まで楽しめます。


続いてやってきたのは、串カツ単品オーダーの4種!
「牛(120円)」「豚(120円)」「レンコン(100円)」「ニンニク(100円)」


特にレンコンが好きなんですよね。
ソースにたっぷり漬けて、いただきます。


レンコンって衣がダマになりやすく揚げるのが難しいんですが、きれいにカラっと揚がっています。


シャキッとホクホクでおいしいです。


続いてニンニク。
ニオイのおかげで敬遠されがちですが、串揚げされたニンニクは最高ですよ!


ちなみに塩を振って食べるのがオススメです。


ソースだとせっかくの香りがぼやけるのと、塩だとニンニク自体の甘みが感じられます。


ホクホクしておいしいですね。


牛串は言うまでもありませんが、定番かつ鉄板メニューです。
ソースにザっと漬けて食べるのが一番ですね。


豚串はテーブルに置いてある激辛ソースで食べるのがオススメ。
ジューシーでしつこくなく、さっぱりと食べられます。

そして、最後はシメの一杯。
大阪名物「田中のかすうどん(640円)」!


カス(揚げホルモン)、とろろ昆布、刻みネギがうどんに乗っています。


スープは関西ダシのあっさり味。
油モノで満たされた胃袋をサッパリさせてくれます。


うどんはツルツルとした中太麺。
関西らしく、コシは弱めです。


カス(揚げホルモン) は大ぶりのものがドドン!と乗っています。
大阪では細かく刻まれたものが多いので新鮮な気分。


旨味がギュッと詰まったカスと、うどんの相性はバツグンです。

ただしカスは香りのクセがあるので、好き嫌いは分かれるとは思いますね。

いやーお腹いっぱいです。

ごちそうさまでした!

3,お会計

ということで、今回1人飲みのお会計金額です。


<お会計>
・お通し:250円
・ハイボール:390円
・牛:120円
・豚:120円
・レンコン:100円
・ニンニク:100円
・牛スジ土手:430円
・かすうどん:640円

合計:2,150円(税別)

1人飲みにしては十分食べたのですが、それでも2,000円ちょっとのお会計でした!

満足度も高く、十分楽しめたのでやはりコスパ抜群ですね。



4,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回も、串カツ田中は1人飲みに使い勝手がいいことを実感しました!

シメの一杯「かすうどん」までいただけて満足です。

ただ他のメニューと比べると割高感はあるので、他に目当てのラーメン屋やシメの一杯を頂けるお店がある場合、ハシゴして楽しむ方がいいかもしれませんね。

かすうどんを食べたことがない、大阪の味を満喫したい!という方には、オススメです!

私はお酒が弱いのでハイボールのみでしたが、串カツ田中には「チンチロリン」でドリンクが割引されるサービスもあります。

賢く注文すれば、たくさん飲む方もコスパよく満足できますよ。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。