【PayPayフリマ】ローソンでゆうパック(おてがる版)発送方法まとめ!ロッピー操作&送り方




『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』使い倒してますか?

フリマアプリとしてお手軽にモノを売買できると人気で、取引方法もカンタンです。

PayPayフリマに出品した商品が売れた際、発送方法として『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』を利用するのがオススメです。

郵便局だけでなく『ローソン』からも送ることができ、カンタン・便利・安全に利用することができますよ♪

今回は、『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』でよく使う発送方法である『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』のサービス内容&ローソンでの発送手順についてまとめて解説します。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)


まずは、ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)のサービス内容について解説していきます。

①サービス概要


ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)は、『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』(旧ヤフオク!)で利用できる日本郵便の配送方法です。

送りたいモノのサイズによって
「ゆうパック(おてがる版)」
「ゆうパケット(おてがる版)」
と2種類に分かれます。

2つのサービスに共通する特徴(メリット)は下記の通り。

<サービスの特徴>


匿名配送
・お互いに名前や住所を知られることなく取引できる
◆宛名書きが不要
・送り状をかんたんに発行
◆配送追跡
・配送状況をPayPayフリマアプリ上で確認できる
◆店舗受け取り
・全国の郵便局、コンビニ、はこぽすでも受け取れる

まず、「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」の特徴として、「匿名配送」を利用できることが挙げられます。

そのため、「宛名書き」をわざわざ手書きする必要がないので便利です。

また、通常のゆうパック・ゆうパケットより料金が安い(paypayフリマ特別割引)のも特徴・メリットですね!

PayPayフリマの取引に欠かせない、便利な発送サービスです。

②ゆうパック(おてがる版)


「ゆうパック(おてがる版)」は、日本郵便の「ゆうパック」がPayPayフリマ価格で利用できるサービスです。

発送料金は全国一律

下記の通り、サイズによって料金が変わります。

<料金一覧(サイズ別)>

サイズ 料金(全国一律)
60 700
80 800
100 1,000
120 1,100
140 1,300
160 1,600
170 1,800

※たて・よこ・高さ:170cm以上
※重さ:25kg以内

ゆうパック(おてがる版)の特徴は下記の通りです。

<特徴(ゆうパック(おてがる版))>
補償あり
・30万円まで
※実損額での補償になります
◆時間指定可能
・お届け希望時間帯を指定できる

料金の支払いですが、配送サービス利用料として取引完了後に商品代金から差し引かれます。

そのため、商品発送時の支払い(ローソンレジでの支払い)は不要ですよ。

③ゆうパケット(おてがる版)


「ゆうパケット(おてがる版)」は、日本郵便の「ゆうパケット」がPayPayフリマ価格で利用できるサービスです。

ゆうパック(おてがる版)と比べ、小さいモノを送るときによく使うサービスです。

A4サイズの封筒が大きさの目安で、おおむね1~3日で郵便受けへお届けします。

<料金一覧(全国一律)>
◆全国一律:175円
※たて・よこ・高さ:60cm以内
※重さ:1kg以内
ゆうパック(おてがる版)と違い補償はないためご注意ください。

料金の支払いはゆうぱっく(おてがる版)と同じく、配送サービス利用料として取引完了後に商品代金から差し引かれます。

そのため、商品発送時の支払い(ローソンレジでの支払い)は不要ですよ。



2,ローソンで送る方法


『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』でよく使う発送方法である『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』を、ローソンで送る方法について解説していきます。

①はじめに


ローソンで『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』を送るためには、ローソン内にある「Loppi(ロッピー)」という機器を使います。

次項からは、Loppi(ロッピー)の操作・手続き方法、送り方の手順を解説していきますね。

②ローソンでの発送方法(手順)

『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』を、ローソンで送る方法は、下記5ステップで完了します。

<送り方5ステップ>

①「Loppi専用コード」をタッチ
②配送コードをかざして読み取る
③内容を確認し「発行する」を押す
④レシートと荷物をレジに持っていく
⑤伝票納入袋・送り状を荷物に貼る


①「Loppi専用コード」をタッチ

Loppi(ロッピー)のトップ画面の真ん中にある「Loppi専用コード」をタッチ。

②配送コードをかざして読み取る

ロッピー本体の読み取り機に、スマホで表示された配送コードをかざして読み取ります。

PayPayフリマアプリの配送コードを表示する方法は下記の通りです。

<配送コード表示>


・PayPayフリマアプリの「取引画面」を開く
・「サイズ」から「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」いずれかを選択
・確認画面になるので、「配送コードを発行する」をタップ
・QRコードが表示されます。

③内容を確認し「発行する」を押す


ロッピー画面に表示されるお申し込み内容を確認して、「発行する」を押します。

④レシートと荷物をレジに持っていく

ロッピーから出力されたレシートを取り、荷物をローソンのレジに持っていきます。

⑤伝票納入袋・送り状を荷物に貼る

レジでローソンの店員さんから「伝票納入袋」と「送り状」を渡されます。

荷物に伝票納入袋を貼りつけて、その中に送り状を入れます。

それをローソンの店員さんに渡して、手続きは完了です。

発行された送り状は、ローソンの店員さんではなく自身で荷物に貼り付ける必要があります。

貼り間違い防止のため、かならずご自身で貼り付けてください。

また、発送後は、「PayPayフリマ」の画面より発送連絡を忘れずに行いましょう。



3,PayPay(ペイペイ)フリマとは?


『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』とは、ヤフーから新たに提供開始そたフリマアプリのことです。

個人間で商品を売買できるだけではなく、スマホ決済の『PayPay(ペイペイ)』と相性バツグン!

出品された商品をPayPay残高で購入したり、売上金をPayPay残高にチャージしたりできます。

『PayPay(ペイペイ)』の特徴・メリット&デメリットについては下記記事で解説しています。

【2020】ペイペイ(PayPay)最新まとめ!初心者向けメリット&デメリットと使い方について徹底解説!

2020.04.11
▼インストールはこちら(無料)
 iPhoneの方はこちら
 Androidの方はこちら

まだPayPayを使っていない、これから使おうとしている方にもわかりやすく解説していますので、ぜひご参照ください。

まとめ

今回は、『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』でよく使う発送方法である『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』のサービス内容&ローソンでの発送手順についてまとめて解説しました。

『PayPayフリマ(ペイペイフリマ)』に出品したモノが売れたら、ぜひ『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』を利用してみましょう♪

この記事が、PayPayフリマを使い倒すヒントになれば幸いです。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。