【2020】楽天ペイ最新まとめ!初心者向けメリット&デメリットと使い方について徹底解説!







キャッシュレス決済の代表格である
『楽天Pay(楽天ペイ)』。

楽天カード』との相性がよく、楽天Payの支払いに楽天カードを登録することでポイントの二重取りができます。

楽天ペイを利用できるお店も拡大中なので、高還元で使い勝手もよく、大人気のキャッシュレス決済です。

今からでも遅くない!まだ楽天Pay(楽天ペイ)を利用していない人はこれを機会に使い始めましょう♪

今回は、『楽天Pay(楽天ペイ)』概要・メリット&デメリットと使い方について、まとめて解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,楽天Pay(楽天ペイ)とは


『楽天Pay(楽天ペイ)』とは、「楽天市場」
楽天カード」などで知られる楽天株式会社が提供しているキャッシュレス決済サービスです。

コンビニ・飲食店などお店の会計を「楽天ペイ」のスマホアプリだけで決済でき、ポイント還元もされるので、支払いがオトク・カンタン・便利です。

楽天ペイは、すでに楽天会員の方であればアカウントをそのまま利用するだけ!
登録から利用開始までがとてもカンタンです。

楽天ペイの特徴はポイント還元率の高さで、クレジットカードとあわせるといつものお買い物で1.5%以上のポイント還元がねらえます!

大手コンビニ(セブンイレブン・ファミマ・ローソン)やドラッグストア・スーパーでも使用可能なので、使い勝手のいいキャッシュレス決済サービスです。

◆『本当に使うべきスマホ決済3選』の記事はこちら




2,楽天Payメリット


ここからは、『楽天Pay(楽天ペイ)』を使うべき理由とメリットについて解説していきます。

<楽天Payのメリット>
①楽天サービスとの相性最強
②いつでも高還元率(0.5%~1.5%)
③大規模キャンペーン開催
④使い方がカンタン
⑤利用できる店舗が多い

①楽天サービスとの相性最強


楽天Pay(楽天ペイ)の最大のメリットは、
楽天の各種サービス(楽天経済圏)との相性の良さにあります。

<組み合わせて使いたい楽天サービス>
・楽天カード
・ラクマ
・期間限定ポイント

楽天カードとの組み合わせは相性バツグンです。

楽天ペイは基本的に200円で1ポイント(還元率:0.5%)ですが、支払先のクレジットカードを楽天カードにすれば、200円ごとに3ポイント(還元率:1.5%)がもらえます。

他のキャッシュレス決済サービスと比べても、いつでも1.5%還元(キャンペーン期間中は、5%還元にも!)という高還元率はインパクトが大きいです。

<楽天カード申込み&各種キャンペーン>
◆楽天カードの申込み、各種キャンペーン等
詳細はこちらをクリック!
楽天カード新規入会キャンペーン

『ラクマ』というフリマアプリでは、楽天Payを使った支払いができ、もちろん楽天ポイントも貯まります。

『期間限定ポイント』という楽天市場の買い物などでプレゼントされる期間限定のポイントも、普段の買い物に使うことができます。

例えばいままで1,000円分の期間限定ポイントをもらっても、「使えずに終わる」「無駄な買い物をしてしまった」という方も多いのではないでしょうか。

楽天ペイなら、いつもの買い物で期間限定ポイントを使うことができますので、期間限定ポイントをうまく使えますよ!

②いつでも高還元率(0.5%~1.5%)


楽天Payのメリットとして、常時最大1.5%という還元率の高さが挙げられます。

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店であれば、対象店舗での還元率が最高6.5%にもなります。

<還元率>
・通常:0.5%~1.5%
・2%対象店:2.5%~3.5%
・5%対象店:5.5%~6.5%
※ポイント付与上限:25,000円分

楽天Payは基本的に200円で1ポイント(還元率:0.5%)ですが、支払先のクレジットカードを楽天カードにすれば、200円ごとに3ポイント(還元率:1.5%)がもらえます。

いつもの買い物をするだけで、還元率1.5%になるのです!

<楽天カード申込み&各種キャンペーン>
◆楽天カードの申込み、各種キャンペーン等
詳細はこちらをクリック!
楽天カード新規入会キャンペーン

あわせて、「Tポイント」対象店ではTポイントカードの提示でTポイントが貯まり、ローソンではPontaカードの提示で「Pontaポイント」が貯まるので、ポイントの3重取りも可能です。

楽天ポイントだけでなく、いろいろなポイントがどんどん貯まっていきますよ!

ちなみに、楽天Payのキャッシュレス・消費者還元事業のポイント付与上限は、1ヶ月あたり25,000円分までですのでご注意ください。

③大規模キャンペーン開催


還元率を大幅に高めるキャンペーンがほぼ毎月開催されていることも、楽天ペイのメリットとして挙げられます。

過去には「全員対象!全店舗どこでも期間中ずーーっと5%還元!」「楽天カード新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント」などが開催され、利用者数を大幅に拡大しました。

特に、楽天グループが提供している「楽天カード」「ラクマ」などと連動したキャンペーンの開催は多く、還元率の高いものが多いので、楽天ユーザーにとってはおいしいキャンペーンとなります。

飲食店・ドラッグストアなどの対象店舗で還元率の高い(10%~20%)キャンペーンが開催されることも多いため、普段の支払いを楽天Payにするだけで大きな恩恵を受けることができます。

④使い方がカンタン

楽天ペイはスマホ1つで支払いができるので、使い方もとてもカンタンです。

スマホで楽天Payアプリを起動し、バーコードを見せる(読み込む)だけでサクッと決済が完了します。

クレジットカードのように暗証番号入力・サインも必要ありません。

とてもスピーディに決済完了しますので、スマホさえあれば財布も持たなくてOKです。

登録方法・支払い方法の詳細については、後述していますので参照ください。

⑤利用できる店舗が多い

楽天Payのメリットとして、とにかく楽天ペイを使える対象店舗(加盟店舗)が多いのも特徴です。

楽天Payを利用できる店舗には、楽天ペイのロゴマークがついたシールやポスターが貼られています。

<対象店舗例>
・飲食店、居酒屋
・コンビニ、スーパー
・ドラッグストア
・家電量販店
・ファッション
・カラオケ、映画館
・本屋、書店
・百貨店
・交通(レンタカー・タクシー)
・宿泊、旅行
さらに現在進行形で加盟店舗が増加中!PayPay(ペイペイ)にはまだ及びませんが、店舗数は圧倒的に多いように感じます。

3,楽天Payデメリット


ここからは、『楽天Pay(楽天ペイ)』を使ううえのデメリット・注意すべき点について解説していきます。

<楽天Payのデメリット>
①ポイント還元上限がある
②楽天ユーザーを優遇している

①ポイント還元上限がある

キャッシュレス決済であればどこも同じではありますが、楽天ペイにおいてもポイント還元上限金額が設定されています。

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント付与上限は、1ヶ月あたり25,000円分までです。

随時開催されるキャンペーンにおいても同様で、キャンペーンによって還元上限が異なりますので、上限額を超えないように賢く利用するようにしましょう。

②楽天ユーザーを優遇している

楽天Payは、楽天ユーザーに絞り込んだキャンペーン・還元などをよく開催しているため、楽天ユーザーを優遇しています。

楽天ユーザーにとっては最大のメリットですが、それ以外のユーザーにとってはデメリットといえるでしょう。

すでに楽天ユーザーである、もしくはこれから楽天ユーザーになってポイントをザクザク貯めていく!という方には、楽天Payを全力でおすすめしますよ。

4,楽天Pay(楽天ペイ)使い方


ここからは、具体的な楽天Pay(楽天ペイ)の使い方・利用方法について解説していきます。

①登録方法

楽天Payを利用するには、スマホアプリをインストールしてあなたの情報を登録する必要があります。

ぜんぶで4ステップですので、とてもカンタンにできますよ♪

<楽天Pay登録方法>
①楽天Payのアプリを入れる(無料)
②楽天IDでログイン
③電話番号入力、認証番号を登録
④支払い情報(クレカ情報)を登録
楽天ペイの支払いは、登録したクレジットカードを利用した後払い方式のコード決済です。

クレジットカード(もしくは楽天銀行の口座)が必要です。

先述の通り「楽天カード」を登録すればいつでも還元率1.5%の高還元を受けることができますよ。

<楽天カード申込み&各種キャンペーン>
◆楽天カードの申込み、各種キャンペーン等
詳細はこちらをクリック!
楽天カード新規入会キャンペーン

手続き自体はぜんぶで5分もかかりませんので、さくっと登録してみましょう!

②使い方

次に、楽天Payの使い方について解説していきます。

使い方についてもかんたん!

楽天Payアプリを起動し、お店の支払方法(QR払い・コード払い・セルフ払い)に合わせてアプリで支払うだけ!

先ほど登録した支払方法(クレジットカード・楽天銀行)残高からの支払いをするため、支払いの際には口座残高が足りているかを確認するようご注意ください。




まとめ

今回は、『楽天Pay(楽天ペイ)』概要・メリット&デメリットと使い方についてまとめて解説してきました。

<楽天Payのメリット>
①楽天サービスとの相性最強
②いつでも高還元率(0.5%~1.5%)
③大規模キャンペーン開催
④使い方がカンタン
⑤利用できる店舗が多い

<楽天Payのデメリット>
①ポイント還元上限がある
②楽天ユーザーを優遇している

高還元で使い勝手もよく、大人気のキャッシュレス決済である理由も納得ですね。

今からでも遅くありませんので、まだ楽天Payを使っていない方は、ぜひこの機会に楽天ペイを利用しましょう。

ポイント還元を最大限活用するなら、『楽天カード』の登録もお忘れなく!

<楽天カード申込み&各種キャンペーン>
◆楽天カードの申込み、各種キャンペーン等
詳細はこちらをクリック!
楽天カード新規入会キャンペーン

この記事が、あなたのキャッシュレスサービス活用のヒントになれば幸いです。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。