【都内おすすめ銭湯⑧】東京健康ランド まねきの湯(船堀駅)







みなさん、癒されてますか?

【都内オススメ銭湯】シリーズ第8弾。
私が実際に行った銭湯の中で「オススメ銭湯の条件」が揃った銭湯をご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、江戸川区は船堀にある「東京健康ランド まねきの湯」です。

<オススメ銭湯の条件>
①清潔感がある
②広々、ゆったりとお風呂を楽しめる
③風呂上がりにゆっくり休憩できる場所がある
④露店風呂、水風呂、その他特徴がある
⑤コスパが良い

今回も「オススメ銭湯の条件」に沿ったオススメ銭湯をご紹介していきますよ!

※画像の一部は公式HPより引用しております

1, 東京健康ランド まねきの湯

東京健康ランド まねきの湯とは、都営新宿線 船堀駅が最寄りの大型スーパー銭湯です。

特徴は、天然温泉・漫画・焼肉・カラオケといった幅広いレジャーが楽しめること。
「カラオケ本舗 まねきねこ」「カーブス」を運営する「コシダカホールディングス」が手がけていることもあり、エンタメに富んでいます。

1-1, 住所/アクセス

都営新宿線「船堀駅」から徒歩5分。
新小岩駅、西葛西駅から無料送迎バスも出ています。

<住所/アクセス>
▼住所
 東京都江戸川区船堀1-2-1
▼電話番号
  03-3878-4126
▼アクセス
都営新宿線「船堀駅」から徒歩5分。

1-2,料金/営業時間


利用料金・営業時間は下記の通りです。

<利用料金/営業時間>
▼利用料金
<大人>
平日:1,450円
土日祝:1,550円
<小学生以下>
無料
<備品>
タオルセット:210円
館内着:210円

▼営業時間
<営業時間>
5:00~26:00

1-3, お風呂/施設


まねきの湯の特徴は、何といっても幅広いエンタメ施設です。

漫画本コーナー、リラックススペース、キッズコーナー、カラオケ、焼肉、マッサージ。
1日いても飽きないくらいのエンタメが用意されていますよ。



2,温泉施設


では、実際に「東京健康ランド まねきの湯」に行ってきましたのでご紹介していきますね。

2-1,入館


館内は清潔、かつ広々としています。
まずはコインロッカー(無料)に靴を預けましょう。


ロッカーの鍵と交換で、リストバンドを受け取ります。
館内の支払はすべてこのリストバンドで行い、最後にまとめて清算する仕組みです。

さて、早速のれんをくぐって脱衣所へ向かいます。


脱衣所のロッカー利用は、リストバンドの番号でなく空いているところで構いません。
鍵はスプリング式の紐がついているタイプですので、腕に装着して入浴します。

2-2,いざお風呂へ!


では、さっそくお風呂へ向かいましょう!

広々と気持ちいですね。
もともと老舗の東京健康ランドをリフォームしていることもあり「施設の古さ」は感じます。

洗い場にはボディソープ・シャンプーリンスが備え付けてありますので、タオルさえ持って行けば手ぶらでOKですよ。

  <内湯>  

内湯で特徴的だったのは、広々とした檜風呂(ひのきぶろ)。

木の香りに包まれて、心身ともに癒されるお風呂です。
50インチテレビ設置、温度は温めなので、ゆったりと浸かれます。

ちなみにこちらの檜風呂、高濃度人口炭酸泉が利用されております。
細かな泡が血行を良くし、美肌効果・デトックス効果が期待されるようです。

  <露店風呂>  

露店風呂は広々とした大浴場。
ジェットバス・シルクインバスもあるようですが、この日は運転中止となっておりました。

大きな木がさが特徴的ではありますが、少し狭く感じますね。
個人的にはこの木がさを撤去頂いて、青空を眺めながらくつろぎたいところ。

2-3,サウナ・水風呂


サウナは、明るく広々としています。
室温は80〜90℃でちょうどよく、上段ほど温度が高くなっていきます。

今回も水風呂とセットで温冷浴を楽しみました!

温冷浴については下記記事でご紹介していますが、頭も体もスッキリするのでオススメですよ。

【実践】お風呂&冷水シャワーの「温冷交代浴」を1年間続けた効果

2018.01.06



3,館内施設


さて、風呂上りを楽しんだ後は館内でゆっくりしましょう。
レジャー含め館内施設が盛りだくさんなので、順にご紹介していきますね。

3-1,漫画本コーナー


まずは、充実した漫画本コーナー
1F、2Fとに分かれており、合計15,000冊のマンガを楽しむことができます。


そこらの漫画喫茶より充実しているレベルなので、お風呂も入れて漫画も読めることを考えるとかなりコスパはいいかもしれません。


リラックススペースも併設されているので、ゴロゴロしながら漫画を読める最高の時間を過ごすことができますよ。

3-2,大広間「遊食処くすのき」


「昭和の温泉宴会施設」を具現化したような大宴会場。

風呂上りに喉とお腹を満たすことのできる、くつろぎのスペースです。
なんと舞台上でカラオケも歌えます。


奥のテーブルには、焼肉コーナー!


風呂上がりのビールに最高に合う、リーズナブルで美味しい焼肉を楽しめます。

3-3,カラオケまねきねこ


カラオケチェーン「まねきねこ」を経営している強みが活きています。

系列店である「カラオケまねきねこ」が併設されており、館内で購入した飲食物などが持ち込みOK!激安価格でカラオケを楽しめますよ。

3-4,キッズコーナー


もちろん、子どもが遊ぶスペースも充実しています。

懐かしのビデオゲームからUFOキャッチャー。
お子様向けのゲーム、スロットマシーン、パチンコ台など。

子どもと一緒に大人まで楽しめるコーナーです。


子ども用のエアクッション遊具もあります。
飛び跳ねて体を動かせるので、子どもも退屈しませんね。

3-5,リラックスルーム


最後は、ゆったりくつろげる(爆睡できる)リラックスルーム。
男女共用、また女性専用と2部屋に分かれています。

遊び疲れたら、ゆったりとしたリクライニングシートで、ゆっくり休みましょう。

4,都内オススメ銭湯

都内には他にもコスパ抜群・オススメ銭湯がたくさんあります!

【銭湯】コスパ最高!都内にあるオススメ銭湯,温泉まとめ

2018.11.28
上の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

いやー、癒されました。

施設自体の古さは感じますが、それでもお客さんを喜ばせようとする姿勢は随所から感じることができます。

漫画本がここまで充実している温泉施設は珍しいので、漫画喫茶へ行くならまねきの湯へ行きたいと思えちゃいます。
そう考えると、コスパ抜群なんですよね。

皆さんも日々の疲れを癒されに、訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは皆様、素敵なリーマントラベルを。

東京リーマンライフ公式アカウント

【Facebook】フォローはこちら

【Twitter】フォローはこちら