【950円】焼肉食べ放題!神保町食肉センターの朝採りレバーが最高だった







<食べた料理>
①ランチ焼肉食べ放題
お会計:950円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

本の街、神保町。

食に関しては「カレー」「コーヒー」で有名な街でもありますが、都内で最高クラスのランチを頂けることをご存知でしょうか。

焼肉、950円で食べ放題です。

しかも、肉のプロである食肉センター・食肉卸業者がタッグを組んだ店ということもあり、そのクオリティもお墨付きです。

ということで、今回は焼肉食べ放題ランチで高評価を得ている、「神保町食肉センター」のランチに行ってきました。

1,お店情報

まずはお店の情報をご紹介します。

<お店情報>
▼店名
卸)神保町食肉センター
▼アクセス
神保町:徒歩5分
▼席数
38席
1階:カウンター6席,テーブル6席
2階:テーブル24席
▼食べログ詳細

関連ランキング:焼肉 | 神保町駅九段下駅水道橋駅

2,混雑状況/入店


到着時刻は11時15頃。

お店は11時30分に開店なのですが、

すでにこの行列です。
40名ほどは並んでいるでしょうか。

焼肉を食べるために来たので順番までひたすら待ちます。

店の前までようやく来れたのが、12時20分。
1時間超待ちました。。皆さん11時頃には並びましょうね。


店の前には焼肉食べ放題!の看板と、朝採りレバーの入荷状況が書かれています。

何といってもこの焼肉ランチ、「朝採りレバー」が看板メニューなのです!

ハツ、レバーともに90人前以上入荷されているようなので、まだ売り切れにはなっていないでしょう。

13時を過ぎると売り切れていることが多いようなので、やはり早く並ぶのがオススメですよ。


メニューは焼肉食べ放題ランチ1本!
食べ放題について詳細まとめました。

<焼肉食べ放題詳細>
まず下記A・B・Cの中から1つ選んでスタートとなります。
▼初めの1皿
 A:モモ(塩)+ネックピートロ(味噌)
 B:モモ(タレ)+ネックピートロ(味噌)
 C:レバー(塩)+ハツ(塩)
※選んだ1皿を食べ終わってから
 肉の組み合わせが自由になります
▼セット
 ライス、オニオンスライス・ワカメスープ
 ※おかわり自由
▼制限時間、注文方法
 45分、オーダー制
合計1時間10分ほど待ち、カウンターに案内されました。



3,実食!いただきます


カウンターのうえにはガスロースター、トング、ジョッキに入った水。
スタイルとしては1人焼肉に通じるものがあります。

セットのごはん、わかめスープ、オニオンスライスを渡されますので受け取りましょう。

オーダーはもちろん朝採りレバー「Cセット:レバー(塩味)+ハツ(塩味)」から。


左がレバー、右がハツです。
では焼いていきましょう!

この独り占め感がたまらないですね。

まずは、朝採りレバー!

新鮮なだけに、レバー独特の臭みがないのはもちろん、プリッとした食感もたまりません。
まろやかなコクを残しつつもあっさりと食べられます。

続いて、朝採りハツ。

コリコリとした食感と弾力があり、かつジューシーなためスルスルと食べられます。
いくらでも食べれるやつです。

朝採りレバーはいずれも新鮮かつクオリティが高いですね、
このセットを食べれるだけでも950円はかなり安いです。

続いて注文したのは「Aセット:モモ(塩味)+ネックピートロ(味噌味)」。

ピートロの脂でファイヤー!

まずは豚肉のモモ(塩味)。

脂身が少なくさっぱりした味付け。
ジューシーな豚肉の柔らかさと、肉の甘みをしっかり感じられます。
しっかりと新鮮な豚肉の味を堪能できる一品、美味しいです。

ネックピートロ(味噌味) 。

見た目通り、ガッツリ男子よろしくなこってり仕上げ。
脂多めですがプリプリで甘く、濃いめの味噌味とよく合うこと。
ごはんがめちゃくちゃ進みます。

さて、続いては「モモ(タレ味)、ハツ(塩味)」をオーダー。

ハツが美味しかったので、おかわりです。

豚肉のモモ(タレ味)。

個人的にはこれが一番気に入りました。

塩味に比べるとやや濃いめの味付けですが、もも肉のためさっぱりしています。
適度な脂もあり、ジューシーな焼き上がりがたまりません。

数量限定メニューの「鶏麹」も頂きました。

鶏肉は焼くのに少し時間がかかります。

焼き上がりました!

塩麴に漬けられた鶏肉は柔らかく、プリッとした食感。
鶏皮のパリッとした焼き目とのアクセントがいいですね。
鶏肉好きにはたまらない一品ではないでしょうか。

最後に、セットの3品について。

ライスは標準でけっこうな量が入っています。
炊き加減は少し硬め。
業務米特有の臭さはそれほど感じませんが、あくまで肉メインなのでそれほど期待しない方がよいです。


ワカメスープとオニオンスライス。
特にオニオンスライスは重宝します!

焼肉を食べ続ける際、途中で口の中をリセットできる存在というのは大きいです。
私もオニオンスライス3杯いっちゃいました。
うまく使い分けて、ガツガツ肉を食べましょう!

その後、Cセット、Bセットをもう1皿ずつオーダーし、完食しました。

ごちそうさまでした!

4,まとめ


1,000円以下の焼肉食べ放題はクオリティが低いもの、と勝手に決めつけていましたが、例外もあるんですね。
並んで食べる価値のあるお店だと思います。

値段の割に満足度がかなり高い、コスパ最高の焼肉ランチでした。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

東京リーマンライフ公式アカウント

【Facebook】フォローはこちら

【Twitter】フォローはこちら