【神保町】好みのカップに挽き立て珈琲を注いでくれる名店「古瀬戸珈琲店」の居心地が最高だった







<頂いた珈琲>
①古瀬戸ブレンド
お会計:540円
本の街としても有名な街、神保町。

カレー激戦区で知られた街ではありますが、レトロな老舗喫茶店が多いことでも有名です。

居心地の良さはもちろん、ちょっとした「特別感」が味わえる喫茶店があることをご存知でしょうか?

今回はそんな「ちょっとした特別感」「居心地の良さ」で高評価を得ている、「古瀬戸珈琲店 (コセトコーヒーテン)」に行ってきました。

1,お店情報

まずはお店の情報をご紹介します。

<お店情報>
▼店名
古瀬戸珈琲店 (コセトコーヒーテン)
▼アクセス
神保町駅から293m
▼席数
34席
(カウンター12席、テーブル22席)
▼食べログ詳細

関連ランキング:コーヒー専門店 | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

2,混雑状況/入店


今回伺ったのは夕方18時頃。
神保町随一のカレー有名店「エチオピア本店」のすぐ隣に入口があります。


ビルの2Fに上がる階段からクラシックな感じ。
ちょっとした隠れ家的な雰囲気にワクワクしますね。


看板もイイ味出してます。


扉を開けると、カウンター前にズラっと並ぶ陶器のカップがお出迎えしてくれます。
年季の入った木製のカウンター、コーヒーの薫りが心地良い、落ち着いた空間です。

「(席は)どちらでもどうぞ」と言われたので、せっかくなのでカウンターへ着席。

さて、メニューですが1番人気は「古瀬戸ブレンド(540円)」です。

・ブレンドコーヒー
・アメリカンコーヒー
は、525円。

・モカ
・ブラジル
・マンデリン
・コロンビア
・キリマンジャロ
・ホンジュラス
・グァテマラ
・モカタマリ
は、735円という価格設定です。

珈琲の他にもオリジナルシュークリームやケーキも人気です。

今回は店名を掲げている「古瀬戸ブレンド」を頂きます。

注文すると、「どのカップにされますか?」とマスター。
こちらのお店、なんと自分の好きなカップを選べるシステムなのです。

これほど種類があると悩みますが、選ぶ時間も楽しいですよね。
せっかくなので、端から端までじっくり見てから決めさせてもらうようにしました。




3,いただきます

選んだのは、ノリタケのモダンなカップ。

カップを選んでから豆を挽き、ハンドドリップで注いでくれます。
挽き立てのコーヒーを味わえるのは幸せですね。

さて、やってきました。
「古瀬戸ブレンド」です。


<頂いた珈琲>
①古瀬戸ブレンド
お会計:540円

では、いただきます。

苦みは弱めながらも特徴的で、スキっとした苦み。
コク・甘みも感じられ、少しの酸味が余韻として残ります。

味自体の濃さは薄めではありますが、飲みやすくも珈琲の味をしっかり楽しめる一品。
万人受けする味ですが、ちょっと違った味わいを楽しみたい時に丁度よさそうですね。


灰皿は、家の形をしているチャーミングなもの。
煙突からタバコの煙がでるカラクリです。


他にも花瓶や骨董品など、見れば見るほど楽しめる店内。
ゆっくりとした時間が流れつつも、飽きさせない工夫が見えました。

ごちそうさまでした。

4,まとめ

落ち着いた店内で、自分の気に入ったカップを選べる特別感。

ズラっと並ぶコーヒーカップを眺めながら「次回はどのカップにしよう?」と想いを馳せました。
仕事の休憩や、本屋巡りの途中でフラっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

それでは皆様、すてきなリーマンブレイクを!

東京リーマンライフ公式アカウント

【Facebook】フォローはこちら

【Twitter】フォローはこちら