【まとめ】THE NORTH FACE (ノースフェイス)を安く買う方法







アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」。

最近では、街の中でもファッションとしてノースフェイスを利用している人をよく見かけますね。
ファッション雑誌「ポパイ」で紹介されてから、その人気が爆発的に伸びたように記憶しています。

でも、ノースフェイスって価格が高いんですよね!

私はノースフェイスのヘビーユーザなので、いかに安く買うかが大事でした。
ただし、偽物や品質の悪い商品を買いたくはない。

今回は、色々と試した結果わかった「品質の良いノースフェイス商品を安く買う方法」についてご紹介していきます。

※画像の一部は公式HPより引用しております

1,ノースフェイスとは


正式名は「THE NORTH FACE」。
国内ではカナで「ザ・ノース・フェイス」と表記されています。

GOLDWIN(ゴールドウイン)という会社が展開する米国のアウトドアブランドで、その知名度は国内随一。
都会でもオシャレに着こなせるファッション性の高さと、圧倒的な機能美が特徴です。

特にマウンテンパーカーやジャケット、リュックの人気が高いですよ。

価格帯の相場は、ジャケットでだいたい15,000円~40,000円です。

ターゲット層が20代~30代の割には、相場としてはちょっと高めですよね。
ただ、その価格でも納得するクオリティの高さがあるので、今でも人気が続いているのも事実です。



2,ノースフェイスを安く買う方法

それでは早速、「品質の良いノースフェイス商品を安く買う方法」についてご紹介していきます!

「ノースフェイス」商品を安く買う方法は、大きく分けて3つあります。

2-1,GOLDWIN会員になる


GOLDWIN会員には2種類あります。
上の画像のような「メンバーズカード」を発行するパターンと、「スマホ会員」になるパターンです。

会員になると、購入総額1,000円で、50ポイント(50円分)が加算されます。
つまり、「常に5%OFF」で買い物ができるようになります。

<GOLDWIN会員について>
▼GOLDWIN会員になるには
・メンバーズカード発行
 直営店で買い物すると発行してもらえます
・スマホ会員
 WEBストアで新規登録すれば会員になれます
 詳しくはこちら

▼会員特典
・購入総額1,000円につき50ポイント(50円分)加算
・アウトレット商品は1,000円につき10ポイント(10円分)加算
・年会費:無料
※1,000円未満の端数は切り捨てとなります。
※ポイントの有効期限:1年間

貯まったポイントは、店舗やWEBストアで利用できます。
まだ会員になっていない人は、いますぐ会員になりましょう!

2-2,公式メルマガからクーポンGET

先ほどご紹介した「GOLDWIN会員」の登録が完了すると、定期的にGOLDWINからオトクなメルマガが届くようになります。

例えば、こちらは秋に届いたメルマガなのですが、


なんと10,000円以上購入した方に「10%オフクーポン」をプレゼントするという内容でした。

この他にも、最新商品の情報やオトクな情報をいち早く知ることができるので、GOLDWIN会員になられた方はメルマガを受け取る設定をしておきましょうね。

2-3,アウトレットで購入


正規品を安く買う方法としては定番ですが、やはりアウトレットで購入するのは確実です。
WEBストアと違い、現物を見たうえで購入できるのは安心ですよね。

以下、関東でノースフェイスのアウトレットが出店しているアウトレットをご紹介します。

<取扱いアウトレット一覧>

①三井アウトレットパーク多摩南大沢店 (東京都)
住所:東京都八王子市南大沢1-600
TEL:042-675-2020
京王電鉄相模原線「南大沢駅」徒歩2分

②三井アウトレットパーク幕張 (千葉県)
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2−6−1
TEL:043-299-6751
JR「海浜幕張駅」徒歩1分

③三井アウトレットパーク木更津 (千葉県)
住所:千葉県木更津市金田東3-1-1
TEL:0438-42-2122
JR「袖ヶ浦駅」よりバス10分

④酒々井プレミアムアウトレット (千葉県)
住所:千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
TEL:043-308-6687
JR「酒々井駅」よりバス15分
東京駅から直行バスあり

⑤三井アウトレットパーク入間 (埼玉県)
住所:埼玉県入間市宮寺3169-1
TEL:04-2902-5378
西武池袋線「入間市駅」よりバス15分
土日祝は立川駅から直行バスあり

どこで買うか迷った際には、アウトレットが正しい選択です。

2-4,大型スポーツショップで購入


正規品に比べ安価なアイテムや人気商品であれば、例えば「ムラサキスポーツ」「esports(イースポーツ)」といった大型スポーツショップで購入するのもオススメです。

スポーツ・アウトドア通販のeSPORTS

中でもeSPORTS(イースポーツ)はノースフェイスの人気アイテムをピックアップした特集・セールもよく開催しているので、ノースフェイスをファッション用にタウン使いする人にとっては最適かもしれません。




3,安い商品を購入する際の注意


ノースフェイスを安く買う際に注意したいのが、市場に出回る「ニセモノ」です。

有名ブランドになればなるほど、偽物やコピー品が市場に出回り、知らずに購入してしまう被害が増えます。

海外輸入できるWEBショップオークションサイト個人が運営するネットショップは特に気を付けた方がよいです。
また、大手が展開している通販サイトでもコピー品である可能性はあるので、通販を利用する際は注意が必要です。

結論、公式店舗あるいはオンラインストア以外からの購入では、偽物の被害を受けるリスクは少なからずあるのです。
安全に、品質の良い=公式の商品を買いたければ、多少価格が高くとも、今回紹介した方法を利用して、賢く買うのがベストということがわかりますね。

ちなみに、ノースフェイスの偽物には下記のような特徴がある場合が多いです。
十分に気を付けて、長く使える品質の良い商品を買いましょうね。

<偽物の特徴例>
①ファスナーが「YKK」製ではない
②ロゴの刺繍のズレ
③ロゴ文字のフォントが違う
④タグの洗濯表示がしっかり記載されている



4,まとめ

いかがだったでしょうか。

いきなり半額になったり大幅に安くなることはありませんが、賢くノースフェイスを安く買う方法をご紹介しました。

少々値は張りますが、長い目でみたときに、品質の良さ=長持ちに繋がりますので、コスパは良いです。
安いからといって偽物を買ってしまうと、品質が悪い分すぐに使えなくなってしまいますからね。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、有難うございました!