【銀座ランチ】悟空(五目チャーハン中盛700g/750円/銀座一丁目駅)







<食べた料理>
①五目チャーハン中盛700g
お会計:750円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

銀座周辺といえばオシャレなランチスポットが多いというイメージですが、実はデカ盛りの聖地でもあります。

有名どころでいうと「ジャポネ」というロメスパのお店が毎日行列をつくっています。

【銀座ランチ】ジャポネ(有楽町,銀座/ジャポネ横綱/750円)☆☆☆

2018.03.03
今回ご紹介する「悟空」というお店は、みんな大好き「チャーハン」のデカ盛りを提供するお店です。

並盛でも500g、特盛は1.2Kgというデカ盛りっぷり。

ということで、今回はデカ盛りチャーハン界では知らない人のいない人気店、銀座にある「悟空」のランチに行ってきました。

1,お店情報

まずはお店の情報をご紹介します。

<お店情報>
▼店名
中国名菜処 悟空 (チュウゴクメイサイ ゴクウ)
▼アクセス
有楽町線銀座一丁目駅から3~4分
▼席数
30席
(2人テーブル,4人テーブル,6人テーブル,8人テーブル)
▼食べログ詳細

関連ランキング:中華料理 | 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

2,混雑状況/入店


到着時刻は13時頃で、行列は特になく落ち着いた雰囲気。

看板には本日のメニュー。

そしてチャーハン値上げのお知らせが。

3月までは中盛(700g)~特盛(1.2Kg)まで+100円だったんですね!値上げは残念ですが、さすがにコスパよすぎです。。

店内へ入ると男性率は90%ほど、やはりチャーハンを食べている方が多く見受けられます。

店内でもメニューを拝見。

きょうは五目チャーハンを食べに来ましたので、初志貫徹で五目チャーハンを頂きます!

あとはサイズです。

大盛を食べる気マンマンで来店しましたが、その量900g・・!
土壇場でヒヨってしまい、結局中盛(700g)を注文することにしました。




3,実食!いただきます

着席から7分ほど経ち、やってきました。
「五目チャーハン中盛」着ドンです。


<食べた料理>
①五目チャーハン中盛700g
お会計:750円

中盛でもこの迫力。

横から見ても、高さがあることがわかります。

では、いただきます!!

まずは、1口。

味付けはシンプルながら、塩気はしっかりめ。
炒め具合はパラパラに仕上がっており、油と旨味でコーティングされた米の粒感を感じることができます。


具材は、エビ、チャーシュー、玉子、グリーンピース、ネギ 。
主役のエビは3尾ほどしか入っていないので、大事にいただきましょう。

エビはプリプリとしていてとても美味しいです、もっとほしいくらい。
ただ、グリーンピースのボソボソ感が気になります。

半分ほど食べ進めました。

断面を見てわかる通り、高さもありギッシリとチャーハンが詰まっています。

そしてやはりグリーンピースが多く、パラパラのチャーハンに加えボソボソのグリーンピースが相まって、口の中の水分がどんどん持っていかれます。
スプーン1杯に2粒くらい入ってるので、もう少し量を少なくした方が好みですね。。

さて、途中でつけあわせも頂きます。

前菜は、ジャガイモ・きくらげ・人参の醤油漬け。
ただしょっぱく、チャーハンのおまけといった感じ。

スープはトロみのある中華風コーンスープ。
こちらも何というか、ぬるめ薄味でおまけといった感じ。
個人的にチャーハンのスープはサラリとした醤油ベースのものがいいですね。

ということで、無事完食です。

ごちそうさまでした!

4,まとめ

デカ盛りチャーハンが食べられる店、悟空。
前々から気になっていたお店だったので、まずは名物チャーハンを食べられてよかったです。

五目チャーハンに関していうと、前述の通り途中から食感の飽きが来てしまったので、次回は別のチャーハンを試してみたいですね。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

東京リーマンライフ公式アカウント

【Facebook】フォローはこちら

【Twitter】フォローはこちら