【2020】クレカ初心者が『エポスカード』を選ぶべき理由まとめ!優待割引・保障が超充実♪







新生活が始まり、クレジットカードをどれにしようか比較検討している方は多いと思います。

クレジットカード初心者に1番おすすめなのは、『エポスカード』です。

飲食店・映画館・カラオケなどの優待割引や、マルイの買い物で10%割引を受けられたりと、とにかく使い勝手がいいクレジットカードです。

海外旅行の傷害保険が最大500万円まで補償されたりと、既にクレジットカードを持っている人にもおすすめできる1枚ですよ。

今回は、クレジットカード初心者が『エポスカード』を選ぶべき理由とメリット・デメリットについてまとめて解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,エポスカードとは




学生・新社会人といった若年層の方や、クレジットカードを初めて持つ方に人気がある『エポスカード』。

まずは、クレジットカード初心者にとってオススメしたい『エポスカード』について解説していきます。

<エポスカードとは>
◆年会費:永年無料
◆ポイント還元率:0.5%〜1%
◆ETCカード:無料(1枚まで)
◆海外旅行傷害保険:最大500万円
◆交換可能マイル:ANAマイル/JALマイル
◆国際ブランド:VISA
エポスカードは、百貨店のマルイが発行する年会費無料のクレジットカードです。

エポスカードを持っていれば、飲食店・映画館・カラオケなど全国約10,000店舗以上の施設で、優待割引を受けることができます。

日ごろの支払いをエポスカードにするだけで、0.5%~1.0%の還元率でポイントがどんどん貯まります。

1%還元の場合、月に10万円つかえば1,000円分、年間で12,000円分のポイントが貯まるのです。

貯まったポイントは商品券などに交換できるためお得ですよ♪

また、海外旅行保険・海外サポートも付いており、不正利用・盗難に対するセキュリティ対策も万全!

幅広い使い方ができる、使い勝手のいいクレジットカードといえます。



2,エポスカードのメリット




ここからは、実際に『エポスカード』を使ってみて感じた5つのメリットについて、まとめて解説していきます。

エポスカードのメリット>
①優待割引が充実!
②マルイで10%割引!
③海外旅行保険が自動付与!
④盗難・不正利用時も安心!
⑤申込~発行までが早い!
順を追って、詳細について解説していきます。

①優待割引が充実!


エポスカードを利用するうえでの1番のメリットは、優待割引の充実です。

エポスカードを持っていれば、飲食店・映画館・カラオケなど全国約10,000店舗以上の施設で、優待割引を受けることができます。

<優待割引(例)>
・居酒屋・カフェの割引・ドリンクサービス
・映画館の入場料割引
・遊園地・水族館の入場料割引
・カラオケ店でルーム料金割引
・美容院・エステが特別価格
・温泉施設・ジムが特別価格
・レンタカー・カーシェアが特別価格
サーティワンアイスクリーム、カラオケ館、富士急ハイランド、大江戸温泉など、様々な場所で割引を受けることができます。

しかも、あなただけでなくグループで割引を受けられることがほとんど!

友だちや家族と遊びに行くときにエポスカードを持っていれば、みんなで割引を受けられますよ。

②マルイで10%割引!


エポスカードのメリットとして、マルイ系列のお店で10%の割引を受けることができるのも特徴です。

10%割引を受けられるのは『マルコとマルオの7日間』というキャンペーン期間中(1ヶ月間)。

マルコとマルオの7日間は、年4回開催されます。

10%割引となるこの期間をうまく利用して、ファッション、家具、インテリアなどを賢く買いましょう♪

③海外旅行保険が自動付与!


エポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯され、500万円まで補償されます。

年会費無料なのに自動付帯で海外旅行保険が付くクレジットカードは、数少ないです。

海外旅行傷害保険は、旅行の最中に何かあった場合に補償が適応される保険です。

そのため、エポスカードを旅行中に使わなかったとしても、持っているだけで補償が適応されるのです。

さらに、エポスカードを持っていれば空港ラウンジにも入ることができます。

海外旅行へ行く際には、ぜひ持っておきたいクレジットカードです。

④盗難・不正利用時も安心!

エポスカードは、盗難・不正利用といったトラブル時のセキュリティ対策も優秀です。

<主なセキュリティ対策>
・紛失、盗難時の全額保障
・利用通知サービス
・不正利用検知システム
・ネットログイン通知

まずは、盗難・不正利用による被害にあった場合、利用日から61日以内であれば、全額補償されます。

利用通知サービスを設定すれば、1,000円以上カードが利用されたら場合、メールでお知らせがくるようになります。

また、第三者による不正利用のチェックをするシステムも導入されており、安心してカードを利用できます。

さらに、インターネット上でカードを利用した際、フィッシング詐欺などに役立つ「ネットログイン通知機能」も用意されているため、ネットショップも安心して利用することができます。

⑤申込~発行までが早い!

急な出費・海外旅行など、すぐにクレジットカードを作りたいときにもエポスカードはおすすめです。

エポスカードが選ばれる大きな理由は『即日発行(店舗申込)』できる数少ないクレジットカードだからです。

百貨店のマルイ内にあるエポスカードセンターで手続きすれば、即日発行することが可能。

WEBで申込する際も、必要情報を入力して申し込みすれば、わずか数分で審査状況・結果がメールで届きます。

すぐにクレジットカードがほしいという方にも、おすすめできるメリットです。



3,エポスカードのデメリット




ここからは、実際に『エポスカード』を使ってみて感じたデメリットについて解説していきます。

<エポスカードのデメリット>
①ポイント還元率が低い
②知名度が低い
③マルイユーザーじゃないと微妙

クレジットカードとしての性能が高いのでデメリットがあまり見つからないのですが、3つにまとめて挙げてみましたのでぜひ参考にしてください。

①ポイント還元率が低い

エポスカードのデメリットとしては、ポイント還元率の低さがあげられます。

高還元率のクレジットカードがどんどん登場してきている中、0.5%~1.0%の還元率は比較的弱いといえます。

もちろん、メリットの1つである『優待割引の充実』でカバーできる内容ではありますが、さらなる還元率を求める場合は、『kyash card(キャッシュ)』と紐付けてポイント二重取りがオススメです。

還元率1%の『kyash card(キャッシュ)』と、エポスカードの0.5%~1.0%の還元率で、合計還元率1.5%~2.0%のカードになります。

【2020年5月~】Kyash改悪&新カード登場!還元率を最大限利用する方法を徹底解説!

2020.03.30
詳しくは、上記記事を参考ください。

②知名度が低い

エポスカードはブランド力が弱い、ステータス性に欠けるという点もデメリットとしてあげられます。

特に気にしないという方には関係のない話ですが、人前でクレジットカードを使っていい格好をしたいときには、物足りないカードといえるでしょう。

知名度・ステータス性は低いですが、メリットで挙げたようにクレジットカードとしての性能はかなり高いので、おすすめできることに変わりはありませんね。

③マルイユーザーじゃないと微妙

エポスカードのメリットを最大限活用したいならば、マルイをよく利用するマルイユーザーじゃないと微妙です。

もちろん、メリットの1つである『優待割引の充実』でカバーできる内容ではありますが、『マルコとマルオの7日間』に10%割引を受けられるというメリットは大きいです。

マルイが近所にあったり、買い物する場所にマルイが無い人は、恩恵を最大限活用できているとはいえません。

まとめ

今回は、クレジットカード初心者が『エポスカード』を選ぶべき理由とメリット・デメリットについてまとめて解説しました。

クレジットカード初心者に1番おすすめなのは、とにかく使い勝手がいい『エポスカード』です。

クレジットカードをどれにしようか迷っている方は多いと思いますが、『エポスカード』なら年会費無料なので、まずは1枚作ってみるのもいいかもしれないですね。

この記事があなたのクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。