【紛失・盗難】リーダーズカードを紛失した際やるべきこと・注意点まとめ







あなたは財布を落としたときにどうすべきか、すぐ確認できる状態にありますか?

財布を落としてまず心配するのは、クレジットカードの悪用ですよね。

私の財布の中にもいくつかクレジットカードが入っていたので、財布がないとわかった瞬間ゾッとしました。

クレジットカードを落とした際にやるべきことは事前に調べていたので大丈夫でしたが、もし知らなければ多大な被害を受けたかもしれません。

今回は私が持つクレジットカードの1つ、リーダーズカード(Reader’s Card)を紛失した際やるべきこと、カード再発行、注意点について解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1, リーダーズカードとは


リーダーズカードとは、「現金還元」できる高還元率カードとして人気のクレジットカードです。

「漢方スタイルクラブカード」という高還元率No,1だった人気クレジットカードが廃止され、その後継カードとして引き継がれたことで有名です。

特徴は、高い還元率現金還元
還元率1.25%」、そしてクレジットカード請求額からその還元率に応じた金額をマイナスできる「現金還元」が魅力です。

東京リーマンライフでも度々取り上げています。

2018年も漢方スタイルクラブカードを使い続けるべきか?

2017.12.27

漢方スタイルクラブカードのリーダーズカード移行に伴う重要ポイント

2018.03.20
貯めたポイントを限られた方法でしか利用できないクレジットカードが多い中、請求額から値引きされるリーダーズカードは使い勝手がいいです。

私自身、一番長く利用しているクレジットカードでもあります。




2,紛失したらやるべきこと

そんな便利な リーダーズカード 。
紛失・盗難の際にやるべきことをまとめました。

<紛失・盗難時にやるべきこと>
①ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤル へ電話
②近くの警察署へ連絡

詳細について解説していきます。

-①ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤルへ電話

リーダーズカードは、クレジットカード会社大手の「ジャックス(JACCS)」が発行するカードです。
紛失・盗難の際は、すぐに下記窓口へ連絡しましょう。

<ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤル>
0120-996-211
24時間 年中無休
フリーコール利用できない場合「03-6758-0707」へ連絡

繋がりましたら、氏名・生年月日・住所・登録電話番号など本人確認があります。

本人確認完了後、下記を確認・依頼するようにしましょう。

<確認・依頼すべき項目>
・紛失・盗難日時から利用履歴がないか確認
・クレジットカード機能をストップ
・クレジットカードの再発行を依頼

紛失・盗難があってから誰かに使われていないかは重要な確認項目ですので、必ず確認しましょう。
もし利用されていなかったらクレジットカード機能をストップし、不正利用されないようにします。

ちなみにお届け日から60日前、後60日、合計121日間 まで、不正利用された金額をカード会社に負担してもらえます。
※暗証番号を使用された場合等の不正利用被害は対象外

最後に、手元にクレジットカードが無くなってしまったので、新たにクレジットカードの再発行を依頼しましょう。

注意点としては、再発行手数料(500円)かかるのと、カード番号が変わってしまいます。
また紛失したカードが見つかっても、手続きを完了してしまうと取消できないのでご注意ください。

-②近くの警察署へ連絡

近くの交番へ行き、紛失届を提出します。
警察に届出を出していないと、不正利用された際の「補償」が効かなくなりますので必ず対応しましょう。

交番で渡される紛失届に、住所・カード番号・紛失日時・紛失場所などを記載し提出で完了です。

3,新しいカードの到着


紛失連絡から約2週間後、新しいクレジットカードが届きました。

「カード送付のご案内」という書類。

ここに新しいクレジットカードがついています。

契約内容も記載されているので、手元に届いたら保管しておきましょう。

ちなみにカードは手元に届いたその日から利用できます。
もし古いカードが見つかって手元にある方は、ハサミで切ってゴミ箱にポイしましょう。



4,注意点

リーダーズカード の紛失・盗難手続き、再発行における注意点について解説します。

-貯めたポイントについて

紛失したカードに貯まっていたポイント。

ポイントは新しいカードへ自動的に引き継がれますので、安心してください。
ちなみにクレジットカード再発行後、数週間でポイントの引継ぎが完了しますよ。

-不正利用について

ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤル へ連絡、警察署で紛失届を対応してから60日前、後60日、合計121日間。
クレジットで不正利用された金額をクレジット会社(ジャックスカード)が負担します。

ただし、暗証番号を利用された場合等の不正利用被害は補償されません。
また、カード裏面の「署名欄」に署名がない場合には、不正利用された際に損害額が補償されませんのでご注意ください。

-手数料

カードの再発行には再発行手数料:500円(税抜き)がかかります。
カード発行後、クレジット請求として加算されます。

-カード再発行は取り消せない

一度カード再発行の手続きをしてしまうと、その処理を取り消すことができません。
ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤル へ連絡完了した直後にカードが見つかったとしても、キャンセルはできませんのでご注意ください。

-海外で紛失・盗難した場合

海外で紛失・盗難した場合は、 ジャックスカード紛失盗難専用ダイヤルの番号が異なります。

海外からのお問い合わせは「81-3-6758-0707」(24時間 年中無休)へかけましょう。

5,まとめ

いかがだったでしょうか。

非現金社会になりつつある現代だからこそ、すぐに決済できてしまうクレジットカードは紛失すると高いリスクを伴います。

何よりも紛失しないことが1番ではありますが、「もしも」のために、この記事が参考になれば幸いです。

以上、最後までお読みいただき有難うございました。