【高輪ゲートウェイ】世間の95%が駅名変更を希望?山手線の新駅名決定と世間の反応まとめ







JR山手線の「田町駅」「品川駅」の間に建設中の新駅。
2018年12月4日、ついに名前が決まりました。

その名も「高輪ゲートウェイ駅(たかなわげーとうぇい)」。

6万件を超える公募の中から選ばれたたのですが、この駅名が波紋を呼んでいます。

今回はJR山手線の新駅である「高輪ゲートウェイ駅」について、現時点での最新情報をご紹介します。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1, 高輪ゲートウェイ駅について


高輪ゲートウェイ駅とは、JR山手線の「田町駅」「品川駅」の間に建設中の新駅です。

新駅の開業は、2020年:春を予定しています。

新駅名を決める公募の総数は6万4000件超!
その結果、JR東日本は新駅名を「高輪ゲートウェイ駅(たかなわげーとうぇい)」に決定しました。

JR東日本は、新駅名を決定した理由について「過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点としたい」「街全体の発展に寄与するように」と発表しています。



2,新駅名は評判が悪い?


新駅名が発表されたものの、世間の反応はあまりよくないようです。

その理由の1つが、「公募の不公平性」。

総数6万4000件超の公募がありましたが、投票数1位は大差をつけて「高輪」でした。

しかし、実際に選ばれたのは、投票数130位の「高輪ゲートウェイ」。
その応募数はわずか36件でした。

実際、公募された新駅名の投票結果は下記の通りです。

<新駅名公募ランキング>
1位:高輪(8398件)
2位:芝浦(4265件)
3位:芝浜(3497件)
4位:新品川(2422件)
4位:泉岳寺(2422件)
6位:新高輪(1275件)
7位:港南(1224件)
8位:高輪泉岳寺(1009件)
9位:JR泉岳寺(749件)
10位:品田(635件)

130位:高輪ゲートウェイ(36件)

その他にも
「文字数が多い」
「山手線なのにカタカナが混じっている」
「ダサイ」
といった様々な意見が寄せられており、どちらかというとネガティブなスタートとなっているようです。

3,世間の95.8%「別の名前に変えて」

新駅名の「高輪ゲートウェイ」について「Jタウンネット」がアンケートを取りました。

なんと、95.8%が「別の名前に変えてほしい」という結果が出たようです。

<新駅名について>
※2018年12月5日正午時点
※母数:1551票


出展:Jタウンネット

駅名を肯定する「これでいいと思う」という回答は、全体の3.6%。

駅名が発表されてすぐの結果なので、これからどうなるかはわかりません。
ただ、なかなか厳しい門出となりそうですね。。



4,ゆるキャラがさっそく登場

新駅名が決まってすぐ、SNS上では高輪ゲートウェイに便乗した非公式ゆるキャラが登場しました。

その名も「高輪ゲートウェイ太郎」。

体の色は、山手線をイメージしたグリーン。
お腹の赤いマークは今回の 高輪ゲートウェイ駅の位置を指しています。

特徴は、写真のように両腕を広げた「ウェイポーズ」。

ふなっしー同様の非公式ゆるキャラですが、ゆるキャラブームの去った今、果たして流行るかでしょうか?!

5,まとめ

いかがだったでしょうか。

新駅名の発表は、世間が待ち望んでいただけにハードルが余計に高くなった感はあります。

ただ、この世間の反応を見る限り、新駅名を決定したJR東日本との感覚のズレは明確ですね。

駅としては今後間違いなく発展していくと思いますので、今後の動向もチェックしていきましょう。