【都内おすすめ銭湯①】染井温泉SAKURA(サクラ)巣鴨駅







バリバリ働くリーマン・キャリアウーマンにも、癒しは必要です。
皆さんは日々戦っているストレス・疲れをどのように癒していますか?

・旅行やエステに行くほど時間・お金はない
・まとまった時間が取れても、何をしていいかわからない
・非日常間を味わいつつ、有意義な時間を過ごしたい

1つでも当てはまる方には、「銭湯巡り」を強くオススメします。

銭湯といってもただ浸かって上がるだけではなく、癒され、楽しめる銭湯をオススメしたい。
「私がオススメする銭湯の条件」は5つあります。

<オススメ銭湯の条件>
①清潔感がある
②広々、ゆったりとお風呂を楽しめる
③風呂上がりにゆっくり休憩できる場所がある
④露店風呂、水風呂、その他特徴がある
⑤コスパが良い

【都内オススメ銭湯】シリーズでは、私が実際に行った銭湯の中で、上記オススメ銭湯の条件を揃えた銭湯をご紹介したいと思います。

第一弾は、巣鴨:染井温泉SAKURA(サクラ)をご紹介します。

※この記事の画像は公式HPより引用しております

1, 染井温泉SAKURA(サクラ)


ソメイヨシノ発祥の地に沸く温泉、ということで、染井温泉という名が付けられています。

JR:巣鴨駅が最寄りの銭湯で、施設の充実度から「スーパー銭湯」に分類されます。
開業してから10年ほど経過していますが、施設は清潔で明るく、オプションも充実しています。

1-1, 温泉/お風呂


温泉の特徴は、琥珀色に輝く天然温泉です。

東京ではめずらしい無色透明な温泉で、およそ1000万年前の地層から湧き出ています。
自然のミネラルが豊富で、保温効果・保湿効果に優れ、お肌がツルツルになると評判です。

温泉の種類も豊富です。

館内にはひのき風呂、ジェットバス、寝湯。
露店風呂には岩風呂、シルキーバス。
サウナ、水風呂、岩盤浴(有料)もあります。

1-2,料金

利用料金は下記の通りです。

<利用料金>
▼入館料
大人:1,296円
子供(3歳~小学生):756円
▼レンタル
フェイスタオル:108円
バスタオル:216円
館内着:324円

ちなみにsuica、下記クレジットカードが利用できます。

1-3,アクセス

アクセスマップはこちらの通りです。


JR巣鴨駅からお越しの場合は、A1出口から出て徒歩8分程です。

ちなみに、シャトルバスも走っています。


10分-20分間隔で走っていますので、時間が合えば乗り込みましょう。

1-4,館内施設

館内マップはこちらの通りです。


温泉施設だけでなく、レストラン、サロンも充実。
2Fにはリラクセーションルームや、畳がしかれた談話室も完備しています。

ゆったりするに丁度いいですね。



2,行ってきました

ここからは実際に行ってきた感想です。

2-1,行き方について

巣鴨駅から徒歩8分とのことだったので、散策しながら向かいました。
巣鴨駅近くの「地蔵通り商店街」。


休日はここをブラブラしてから銭湯へ向かうのもアリですね。

商店街のすぐ手前にある歩道橋を渡り、反対側へ。


そこから住宅街をひたすらまっすぐ歩きます。


突き当りに施設の看板がありますので、そのまま左へ。

到着しました。


ちょうど歩いて8分くらいですね。

2-2,入館


入口は前庭があり、モダンな老舗旅館のような作りですね。
では、さっそく入館です。
※ここから先は写真NGとのこと

靴箱をロッカーに入れ、入場券とレンタルタオルを購入します。
( 入館料+タオルセット=1,620円 )
リストバンド式のロッカーキーをもらいます。

館内は高級旅館を意識したつくり。

脱衣所も清潔感があり明るいです。

2-3,いざ温泉へ!

温泉施設内は横幅こそ狭く感じるものの、奥行きがあります。

まずは洗い場で身を清めます。


ボディソープ、リンスインシャンプー完備。

さっそく露天風呂から攻めます!
まずはシルキーバス。


入浴剤を入れて白くしているわけではなく、細かな泡で白く見えているのだそう。
湯加減はすこしぬるめで、ゆったりじんわり入るのに最適です。

露天の解放感もいい感じです。


続いては、スタジアムサウナ。


ジワジワと体温を上げてから、隣にある水風呂へ。

先日、別記事でご紹介した温冷浴を継続しているので、銭湯に来ても実践してます。
頭も体もスッキリするので、本当にオススメですよ。

【実践】お風呂&冷水シャワーの「温冷交代浴」を1年間続けた効果

2018.01.06
水風呂で体全体を〆たら、近くのベンチで一休み。

続いては、内湯のヒノキ風呂を楽しみます。


露天側に窓が付いており、天気のいい日は開放されています。
内湯にいながら開放感あるお風呂、癒されます。

その後、内湯の寝湯に入ってからもう一度水風呂で体を〆て、お風呂を上がりました。

2-4,風呂上り

風呂上り、2Fのサロンへ向かいます。


奥側に畳の部屋がありますので、家族や友達と来られた方はこちらで談笑ができます。

ゆっくりしたい、一人で来られた方は、2F奥のリラクゼーションルームがオススメ。


リクライニングにTVがついているほか、雑誌や漫画が少しだけですが置いてあります。

コーヒー牛乳を飲んで、リラクゼーションルームで気持ちよく仮眠しました。



3,都内オススメ銭湯

都内には他にもコスパ抜群・オススメ銭湯がたくさんあります!

【銭湯】コスパ最高!都内にあるオススメ銭湯,温泉まとめ

2018.11.28
上の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

いやー、めちゃくちゃ癒されました。
今回の滞在は3時間ほどでしたが、レストラン利用も挟めば半日は余裕で過ごせてしまいますね。

私のように1人で訪れる場合はもちろん、少人数でわいわい巣鴨観光した後で癒されにくるコースも丁度いいですよ。

清潔感かつ開放感ある館内、気持ちいい風呂、ゆったりできる空間。
3拍子揃った素晴らしい銭湯でした。

それでは皆様、素敵なリーマントラベルを。