【メルカリNOW】即現金化!メルカリNOWを実際に使ってみた







商品を即買取・即現金化してくれるサービスである「CASH」「メルカリNOW」について、先日記事でご紹介させて頂きました。

「ネット上の質屋」という新しいサービスとして、今グングン伸びてきているサービスです。

個人的には「メルカリNOW」を推しており、実際に「メルカリNOW」はよく使ってます。

今回はメルカリNOWを利用する際の実際の流れを「使ってみた」形式でご紹介しますね。

1,メルカリNOWとは

まずはメルカリNOWのおさらいですが、下記記事に詳しく書いています。

今話題の「CASH」と「メルカリNOW」【第1弾:違いを解説!】

2018.01.10

かいつまんでご紹介すると、サービス内容は下記の通りです。

<メルカリNOWサービス内容>
対応OS:iOS、Android
買取時間:10時
引出手数料:210円(1万円以上:0円)
査定額:最大20,000円
査定方法:メルカリ上で過去に売買されたデータベース
1日の買取上限:1,000万円
対象商品:服飾品
送料:0円
入金タイミング:最短4営業日

メルカリNOWの強みは、買取後の入金を「メルカリ」内で使えるポイントとして付与できること。
そして、手数料が10,000円以上の出金で無料となることです。

逆に弱みは、現金化までの手軽さ。
入金タイミングが最短で4営業日かかることです。




2,メルカリNOW使ってみた

メルカリNOWの利用方法詳細については、下の記事で詳しく書いています。
これから出品される方は、まずこちらをご参照ください。

今話題の「CASH」と「メルカリNOW」【第3弾:メルカリNOWの使い方】

2018.01.12

ではこれより、実際に使ってみた流れについてご紹介していきます。

2-1,今回現金化するもの

今回は下記商品を現金化しようと思います。

<現金化する商品>
①アーバンリサーチ:シャツ(メンズ)

②アーバンリサーチ:トップス(レディース)

③グリーンレーベルリラクシング:シャツ(メンズ)

④アーバンリサーチ:Tシャツ(メンズ)

2-2,現金化流れ

それでは早速、現金化の手続きをしていきましょう。

まずは「メルカリNOW」にログインし、「NOW」タブを開きます。


「本日あと〇〇円」と表示されますが、これは当日の現金化リミット金額です。
もともと1,000万円からスタートするのですが、これが0円になると、その日の現金化は終了ということです。

翌日のAM10時になるとリセットされるので、早めに処理を進めてしまうのが吉です。

では、「アイテムをお金に換える」をクリックします。


すると年齢確認画面に移ります。
生年月日を入力しましょう。
未成年は利用できないので注意です。

完了したら、「登録」をクリック。


続いては、現金化したい商品の詳細を入力していきます。
「アイテム詳細」の「ブランド」から選んでいきましょう。

「ブランド」をクリックします。

検索窓で、現金化したい商品のブランドを探します。
ここになければ、現在そのブランドは取り扱いができないということです。

選んだら、該当のブランドをクリック。


メンズもしくはレディスどちらか、を入力。


商品の種別を選びます。
今回はトップスをクリックします。


今回は「シャツ」をクリックします。


ここからは商品の状態についてです。
正直に、商品の状態について選びましょう。
申告内容と異なるとペナルティを受けることもありますので、正直に回答しましょうね。


ここまで来たら、あとは商品の撮影です。
「アイテムを撮影する」をクリックします。


写真を撮ります。

するとしばらく読み込んだあと。。


査定金額が出ます。
今回は「350円」という結果でした。

まぁなかなか安くてガッカリはしますが、捨てるよりは全然いいですよね。
かつ、確実にすぐお金に変わるので納得感はあります。

査定金額に納得がいけば、「お金に変える」をクリックします。


お金の振込先情報を入力します。
入力が完了したら「次へ」をクリック。


次は、本人確認書類の提出です。
提出といっても、写真で書類を撮影してアップするだけなので簡単です。

アップ完了したら「次へ」をクリック。


最後に、住所を登録します。
お金に変えたアイテムを集荷する住所、かつ本人確認書類と同じ住所でないといけません。

入力が完了したら、「登録する」をクリック。


お疲れさまでした!
ここまでで商品の現金化登録までが完了しました。

まだ商品がある人は「続けてアイテムをお金に変える」を。
集荷に進みたい人は「集荷依頼をして発送する」をクリック。

2-3,集荷

集荷はお金に変えてから「2週間以内」に対応しないといけません。
さっそく集荷対応をします。

まずはトップページ「NOW」をクリック。


すると、すでに現金化したアイテムが並んでいます。

「集荷を依頼する」をクリック。


期限までに集荷を依頼してください、という記載があります。
「集荷依頼へ」をクリック。


集荷詳細について入力していきます。
集荷先が間違いないことを確認し、集荷の希望日時を指定します。


入力が完了したら、その希望日時に集荷が来ることが確定しました。
あとはヤマト運輸に箱詰めした商品を渡せば、完了です。

ちなみに商品の箱詰めについては、下記にまとめています。

一度に入れられる商品は最大10個。
箱のサイズは、合計で160cm以内になるように気を付けましょう。

3,注意点

3-1,時期によっては売れない服がある

とても簡単に現金化できましたが、改めて気付いた注意点があります。
それは「時期」によって「現金化ができない商品がある」ということです。

今回、現金化したいリストの中に
④アーバンリサーチ:Tシャツ(メンズ)
を用意していましたが、現金化できませんでした。


冬の時期だと「半袖」のシャツが売れないんですよね。

夏の時期だと、逆のことが起こりうるかもしれません。

3-2,収益の入金方法について

せっかく服を売って得た収益ですが、振込対応をしないと現金化は完成しません。
下記記事で、収益の入金方法についてまとめましたのでご参照ください。

【メルカリNOW】現金化で得た収益の入金方法まとめ

2018.02.02

4,まとめ

いかがだったでしょうか。

実際に使ってみると、本当に簡単に現金化できますね。
着なくなった服はすぐ捨てるクセがあったのですが、このサービスのおかげで「賢く」処理ができそうです。

最後までお読みいただき、有難うございました!

-----------

▼メルカリNOWの使い方流れ

今話題の「CASH」と「メルカリNOW」【第3弾:メルカリNOWの使い方】

2018.01.12
▼「QASH」「メルカリNOW」違い

今話題の「CASH」と「メルカリNOW」【第1弾:違いを解説!】

2018.01.10