【Payトク】LINE Payで20%還元!キャンペーン解説とPayPayとの違いまとめ







<※2019/02更新>
2019年2月12日~21日ファミマ限定20%還元キャンペーンがスタートしました。

詳細は下記記事を参照ください。

【20%還元】2019年2月ファミマでLINE Pay(ラインペイ)支払すると20%還元キャンペーン開始!

2019.02.13

LINE Payは2018年12月14日、 「Payトクキャンペーン」を発表しました。

モバイル決済サービス「LINE Pay」で、期間中に支払額の20%をLINE Payの残高として還元するというもの。

先日、スマートフォン決済サービス「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が終了しましたが、それに対抗する形ですね。

今回はLINE Payの「Payトクキャンペーン」について詳細解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,Payトク概要

Payトク」は、年末までの期間中に「LINE Pay」決済した金額の20%が残高還元されるというキャンペーンです。

<Payトクキャンペーン詳細>
・実施期間:2018年12月14日(金)~31日(月)
・メリット: 20%の残高還元
・方法:期間中「LINE Pay」で支払い
・対象決済方法
 :①コード支払い
 :②オンラインでの決済
 :③請求書支払いを利用した決済
・還元上限:5,000円分
・残高還元日: 2019年2月中
PayPayの100億還元キャンペーン祭り同様、初日からかなりの盛り上がりを見せています。




2,PayPayキャンペーンとの違い

先述の通り、「Payトク」は期間中にLINE Pay決済した20%の金額を、LINE Payアカウントに還元するというキャンペーンです。

先日お祭り騒ぎとなった「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」との違いを整理しましょう。

2-1,還元上限額が違う

2つのキャンペーン、還元率は同じですが、還元する上限額が違います。
「PayPay」の20%還元上限は、最大月5万円まで。

それに対して「LINE Pay」は、期間中の総額を最大月5千円までとしています。

2-2,全額還元はある?

「PayPay」 のキャンペーンの目玉となったのが、 抽選でお会計の全額を還元するというものでした。
その額、なんと最大10万
抽選に当たった方達のSNS投稿がかなり賑わっていましたね。

それに対し、今回のPayトクには全額還元はありません

2-3,キャンペーン全体の上限額

「PayPay」のキャンペーンは、期限日が終了するか、100億円という上限額に達せば終了するというものでした。
結果、わずか10日間という短い期間で終了となりました。

それに対し、今回の「Payトク」には達成金額の上限がありません

個人の上限額は5,000円と少ないですが、年末までに利用したユーザーは確実にメリットがある仕組みになっています。

3,LINE Payが使えるお店

LINE Pay カードは、国内外のJCB加盟店約3,300万店舗(2017年3月時点)で利用することができます。

例えばコンビニ・スーパー・ドラッグストア・ネットショッピング・カラオケなど、利用できる範囲は広いですよ。

<キャンペーン対象店舗>

ただし、下記店舗・商品は対象外となります。

<キャンペーン対象外>
▼店舗
ウエルシア、ウエルシア薬局、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新星堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけん

▼商品
その他、お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設




4,LINE Pay利用の3ステップ

初めて利用する方にとっても、利用方法はカンタンです。

LINEアプリを立ち上げ、「ウォレット」を選択し、銀行口座などから現金をチャージすれば準備完了!
あとは支払い時にLINE Payを利用すればOKです。

<LINE Pay利用3ステップ>
1,事前にチャージ
2,会計時に「LINEPayで」と伝える
3,コード支払画面を提示する

LINE Payの利用方法については下記記事に詳細まとめているので、気になる方はご参照ください。

【LINE Payカード】登録申込&チャージ&利用方法まとめ

2018.05.24

5,注意事項

Payトクキャンペーンにおける注意事項もいくつかあります。
これら注意事項に気を付けつつ、今回の還元祭に参加しましょう!

対象外店舗・商品がある

LINE Payで支払可能な対象の中でも、今回のキャンペーン対象外となるものがあるのでご注意ください。

<キャンペーン対象外>
▼店舗
ウエルシア、ウエルシア薬局、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新星堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけん

▼商品
その他、お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設

対象アカウント

残高付与時点でLINE Payアカウントを解約していると付与されません。
2019年2月の付与まではアカウントを解約しないようご注意ください。

また、1人につき1アカウントでのキャンペーン参加となります。

ポイント、クーポンとの併用

LINEポイント、もしくは各店舗のクーポン等を利用する場合は、適用後のお会計金額がキャンペーン対象となるようです。

残高の確認方法

PayPayのキャンペーンでは20%還元分が決裁画面で確認できましたが、Payトクはすぐに確認することができません。
先述の通り、2019年2月の反映以降に確認ができます。

LINE Payで決済した後に確認できるポイントは今回のキャンペーンとは関係ないので、ポイントが少ない!と焦らなくてもOKですよ。

6,まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPayトクキャンペーンは2018年度の年末までの期間限定です。

還元率も高くリスクもほぼないので、上限額内で賢く活用しましょう!

以上、最後までお読みいただき有難うございました。