還元率2%!Kyash(キャッシュ)リアルカード発行方法&使い方をまとめて解説!







※※2019.09更新※※
Kyash(キャッシュ)が2019年10月から改悪されます。
改悪内容、乗り換えた方がよいのか?についてはこちらの記事を参照ください。

【Kyash改悪】10月以降もKyash使い続ける?Kyashポイント注意点と乗換えについて

2019.09.09

Kyash(キャッシュ)」というプリペイドカードをご存知ですか?

還元率2%の高還元率カードとして、今注目を集めているカードです。

最大の魅力は、Kyash自体「還元率2%」に加え、クレジットカード入金を組み合わせることで、ポイントの二重取りができるところ。

手間なく現金還元できる点では、現状「最強のポイント還元カード」といえる代物です。

今回の記事では、Kyashのリアルカード発行方法と使い方、利用開始方法について解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,Kyashについて

まずは、Kyashについて解説していきます。

1-1,Kyashの概要


Kyash(キャッシュ)」とは、スマホからすぐに作れるプリペイド型のVisaカードです。

プリペイドなので、コンビニ・銀行口座・クレジットカード等から、Kyashに残高をチャージする形で利用します。

カードの種類は、実店舗で使える「リアルカード(Visa)」と、オンライン決済で使える「バーチャルカード」の2種類。

年会費や手数料は一切無料で、スマホからすぐに作れるという優れものです。

1-2,Kyashの特徴

Kyashの主な特徴は下記3つです。

<Kyash 3つの特徴>

①2%の高還元率
②スマホ管理ができる
③割り勘機能あり


Kyash最大の特徴は、何といっても2%の高還元率

Visaカード加盟店やネットショップで利用すれば、払った金額の2%が残高としてキャッシュバックされます。

残高で戻ってくる=実質的には現金還元と同じなので、シンプルにお得です。

また、利用履歴等をスマホで管理することもできます。
万が一カードを落としてもスマホからロックできるので安心です。

友達や同僚に送金・請求をすることができるのも特徴です。
これを利用すれば、飲み会での割り勘にも活用できますよ。




2,クレジットカードでポイント2重取り!

申し込みから自動チャージ登録まで完了すれば、Kyash+クレジットカードの ポイント2重取り生活のスタートです!

ちなみに私はリーダーズカードと組み合わせましたが、その還元率はなんと3.25%

ポイント二重取りの仕組みやメリット・注意点については下記記事を参照ください。

【還元率3.25%】Kyash&リーダーズカードでポイント2重取り!最強の現金還元カードへ

2018.12.26

さらに、楽天Pay(楽天ペイ)を利用したポイント三重取りも可能!
その還元率、なんと3.75%!!

【還元率3.75%】楽天Pay+Kyash+リーダーズカード!カラクリと利用方法まとめ

2019.07.12
こちらもぜひ参照してくださいね。

3,リアルカードの申し込み方法

Kyashのカードの種類は、先述の通り「リアルカード」「バーチャルカード」の2種類。

もともとはバーチャルカードしかなかったのですが、今回解説するリアルカードが登場したことで、実店舗でもKyashが利用できるようになりました。

日本全国のVisa加盟店で利用できるので、キャッシュバックされる残高の使い道がぐっと広がったわけですね。

ここからは、Kyashリアルカードの申し込み方法について解説していきます。

申し込みから利用開始までの流れ

Kyashリアルカードの申し込みから利用開始までの流れはとてもカンタン。

下記3ステップで完了します。

<申し込み~利用開始まで>
①専用フォームから申し込み
②アプリで有効化
③チャージ

では、詳細を解説していきます。

①専用フォームから申し込み

まずはKyash公式専用フォームを開きます。

こちらの専用フォームに必要情報を入力していきます。


利用規約に同意し、内容確認をクリック。


最終確認の画面が出るので、間違いなければ「内容を送信」をクリック。


これでリアルカードの申し込みは完了です!

すると、登録したメールアドレスに、申し込み受付完了のメールが届きます。


あとはカードの到着を待ちましょう。

ちなみに、2018年12月時点では申し込みみ殺到中。
カードが届くのは1ヶ月程度を予定しているようです。

<※2019.2更新※>
申し込みから2か月後、ようやくリアルカードが届きました
リアルカード到着までの道のりについては下記記事ご参照ください。

【最新】kyashリアルカードはいつ届く?届いたらすることは?を解説!

2019.02.15

②カードを有効化

リアルカードが届いたら、カード裏面にあなたの名前を署名し、カードを有効化します。

カード有効化にはKyashアプリが必要ですので、事前にダウンロードしておきましょう。

まずはアプリをダウンロードし、ユーザー情報を登録します。


続いて、カードの有効化です。


まずはカードを選択画面で、「リアルカード」を選択します。
次に、「リアルカード有効化」を選択。
有効化画面で、実際に届いたリアルカードの情報を入力すれば、有効化完了です。

③チャージ

Kyashはプリペイドカードなので、使うためには残高の「チャージ」が必要です。

ただし、Kyashがただのプリペイドカードと違う点は、クレジットカードで自動チャージができるという点です。

ここでは、クレジットカード登録で「ポイント2重取り」をするための自動チャージ方法を解説します。

まずはウォレットを開き、「自動チャージ設定」をタップしましょう。


ここで、あながお持ちのクレジットカード情報を入力。


登録内容を確認し「登録」ボタンをタップすれば、自動チャージの登録完了です。


ちなみに、Kyashに登録できるカードは「Visa」「Mastercard」ブランドのついたクレジットカードまたはデビットカードのみです。

本人様名義、有効期限以内かつ利用停止になっていないカードを登録しましょう。




4,申し込みにおける注意点

Kyashリアルカード申し込みにおける注意点について解説していきます。

スマホ、アプリが必要

Kyashリアルカードを利用するためには、スマホとKyashアプリが必要です。
スマホの場合、「iPhoneはiOS10.0以上」「AndroidはAndroid OS5.0以上」のバージョンが必要となるのでご注意ください。

リアルカードは1人1枚まで

リアルカードの申し込みみは、1人につき1枚までです。

支払方法について

Kyashリアルカードにおける支払方法は、 1回払いのみ利用できます。

利用は国内のみ

海外店舗では利用することができません。
また、一部の加盟店ではお取り扱いができない場合もあるようです。

利用不可な支払い

下記支払いは利用不可となります。

・一部の月額・継続契約の利用料金
・ガソリンスタンド
・高速道路通行料金
・航空会社、航空券予約、購入
・ホテル(ホテル内の店舗)
・レンタカー
・プリペイド、電子マネーの購入
・nanaco,楽天Edy,Vプリカなどのチャージ
・公共料金,電話料金,各種月会費など

【kyash】利用できない支払方法&条件まとめ!MVNO,保険料,海外での利用はできる?

2019.07.02

他にも利用できない支払い・条件等がありますので、上記記事を参照に、オトクに使い倒しましょう!

5,利用制限とは?原因&対策

Kyashリアルカードは入力・利用方法に誤りがあると突然「利用制限」になる場合があります。

【Kyashリアルカード】利用制限は突然に!解除方法と対策を解説

2019.03.12

一度制限がかかってしまうと1カ月は利用できないので、上記記事の利用制限の対策に記載した内容を厳守して、登録内容をしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

クレジットカードの還元率が改悪されていく流れにある今日この頃。

漢方スタイルクラブカードの改悪以降、高還元率のカードを探し続けていた私にとって、このKyashは救世主となり得そうです。

2019年は大活躍すること間違いなしのKyash。

あとは改悪されないことを祈りましょう笑