【上野ランチ】晴々飯店(麻婆豆腐定食/750円)☆







<食べた料理>
①麻婆豆腐定食
お会計:750円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

一見、美味しい料理が提供されるとは思えないようなお店の外観をしていても、出された料理が絶品というお店がたまにあります。

「町中華」というワードが最近また流行り出していますが、店によって当たり外れの振れ幅が大きく、食べ歩き素人にはなかなか敬遠されがちな分野です。

そんな町中華のお店で、コスパ良し・味よしのお店が上野にありましたのでご紹介します。

今回は麻婆豆腐で高評価を得ている人気店、「晴々飯店(セイセイハンテン)」のランチに行ってきました。

お店情報

まずはお店の情報をご紹介します。

<アクセス>

上野駅メイン出口から徒歩8分
上野駅入谷口から徒歩2分

関連ランキング:中華料理 | 上野駅稲荷町駅京成上野駅

混雑状況/入店

上野駅のメイン出口から少し離れた住宅街にあります。
この場所を知っていないとなかなか辿り着けない場所ですね。

到着時刻は13時頃で、行列はありませんでした。

店内に入ると、サラリーマンから地元らしきお客、また若いカップルまで様々な方が食事をしていました。


さて、メニューですが1番人気は「麻婆豆腐定食(750円)」です。
辛さを選ぶことができ、普通、大辛、激辛から選べます。
今回は初訪なので、麻婆豆腐定食の「大辛」を頂きます。


他にも、おいしそうな町中華ランチメニューが並びます。
安いですね!
麻婆豆腐以外には、よだれ鶏を注文されている方も多かったです。




実食!いただきます

着席から5分ほど経ち、やってきました。
「麻婆豆腐定食」着ドンです。


<食べた料理>
① 麻婆豆腐定食(大辛)
お会計:750円


辣油の香ばしい香りと花椒の爽やかな香りが食欲をそそります。

では、いただきます!!

まずは麻婆豆腐。


豆腐は歯ごたえのある木綿。湯切りで水分をしっかり飛ばしてくれている印象を受けました。
この一手間がないと、水分が麻婆に移って味がボヤけちゃうんですよね。
その点、こちらの豆腐はしっかりと下ごしらえがされています。

そして麻婆は牛ひき肉と豆醤の旨味、コクがしっかりと出ています。
大辛ではありますが、辛さ・シビレが前面に出るということはなく、まず旨味を感じる仕上がり。
食べ進めるにつれてじんわりと辛さが重なってくるバランスです。


昔、岩本町に「巴蜀」という大好きな麻婆豆腐を出す店があったのですが、その味を思い出しました。


ライスは水分少なめ、業務用ライス独特の臭みが残っています。
麻婆豆腐の香りでごまかせそうですが、一度気になるとずっと気になっちゃうんですよね。
ちなみにおかわりもできます。


付け合わせのサラダ、スープ、ザーサイはあくまでおまけの位置づけ。
特筆すべきことは特にありません。


デザートの杏仁豆腐は、スッキリさっぱり。
単品では物足りないかもしれませんが、口直しにはちょうどいいデザートでした。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。


ごちそうさまでした!

まとめ

いかがだったでしょうか。

750円にしてこの品数・ボリュームであれば大満足のランチですね。
おいしい麻婆豆腐が食べられるので、あとはライスの質さえ上がれば何度も通いたくなるお店でした。

町中華の中では「上野で麻婆豆腐といえばココ!」というほど人気のお店のようですので、今後も人気店として続けていってほしいですね。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

東京リーマンライフ公式アカウント

【Facebook】フォローはこちら

【Twitter】フォローはこちら