東京パラダイス(秋葉原/ハーフ&ハーフ大盛り/900円)☆/トーキョーパラダイス







<食べた料理>
①ハーフ&ハーフ(ビーフ,チキン)
②大盛り
お会計:900円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

パラダイス。
それは楽園、天国を指します。

秋葉原に東京のパラダイスを名乗る店があると聞きました。
そのお店では、本格的なビーフカレーを提供してくれるそうです。

おいしいカレーを提供してくれる段階でパラダイスに変わりありませんが、どのくらいパラダイスなのか確認するため、行ってきました。

ということで、本日は「トーキョーパラダイス」のランチに行ってきました。


場所は、秋葉原駅の 昭和通り口 から5分ほど歩いたところにあります。
知らなければ見逃してしまいそうな佇まい。
時刻は13時頃で、行列はありませんでした。


立て看板には「まじめに作ったおいしいカレー」と書かれています。
そして「中国人もビックリ」とも。

世界最大人口を誇る大国の民をビックリさせるのですから自信は相当なものでしょう。

店内に入ると一見喫茶店のような雰囲気。
席数は24席あります。

レジ横のカウンターにカレーが常にスタンバイしているスタイルで、マスターが1人で切り盛りされています。


さて、メニューですが1番人気は「ハーフ&ハーフ(800円)」です。
ビーフカレーが美味しいとのことで、ビーフとチキンを頂きます。
ついでに大盛り(+100円)にして頂きましょう。


卓上スパイスはなく、福神漬けのみ。
本気でつくったカレー、余計な味変は不要ですね。

注文から3分ほど経ち、やってきました。
「ハーフ&ハーフ大盛り」着ドンです。


<食べた料理>
①ハーフ&ハーフ(ビーフ,チキン)
②大盛り
お会計:900円

写真ではわかりにくいですが、この大盛り、かなりデカい。
器の深さ、ライスの山盛り具合が満腹を予感させます。

では、いただきます!!

まずはビーフカレー。


まず驚いたのが、ビーフの具の大きさ・多さです。
これほど「ゴロゴロ」という言葉が合うカレーには初めて出会いました。
ホロホロに煮込まれた牛肉ブロックがゴロゴロと入っています。

ルーは欧風、甘みが前面に出た優しい味で、トロトロに仕上がっています。
すり下ろされた野菜が溶け込んだ甘み、しっかりコクもあります。

つづいてチキンカレー。


ビーフカレーとは異なり、辛口のスパイシーな仕上がりです。
クミンシードがたっぷり使われており、爽やかな香りがします。

チキンはしっかり煮込まれているもののジューシー。
こちらもゴロゴロと入っています。

ライスは日本式カレーライスに合う、水分多めの炊き具合。


ここからはライスのダムを隔てて、ビーフカレーとチキンカレーを堪能します。

ビーフを食べ

チキンを食べ

2つのカレーを楽しめるのはいいですね。

半分ほど食べ進めると、ようやく氷山の全貌が見えてきました。


これは予期せぬフードファイト。食べきるしかありません。

ここからは無我夢中です。
ガツガツと食べ進め、ようやく完食です。
午後からの仕事が心配になるくらい満腹になりました。


ごちそうさまでした!

具材のゴロゴロ度では、今まで食べたカレーの中ではNo.1ですね。
まさに肉とカレー好きの楽園、パラダイス。

ただし大盛りにするときは大食いに自信のある方でないと天国、パラダイスへ行きかねませんので注意が必要です。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:カレーライス | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅