翁 おきな(新橋/濃厚担々麺/780円)







<食べた料理>
①濃厚担々麺「翁」
②小ライス(サービス)
お会計:780円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

ここ新橋には、夜は居酒屋、昼はランチを営む二毛作のお店が数多くあります。
そんな中でも、めずらしく「担々麺」を提供している居酒屋がありますので、ご紹介したいと思います。

ということで、本日は「翁 おきな」のランチに行ってきました。


場所は、新橋駅からすぐの「新橋駅前ビル1号館」の地下1階にあります。
時刻は13時半頃で、行列はありませんでしたが、まだ店内にたくさん人がいました。

さて、メニューですが1番人気は「濃厚担々麺 翁(780円)」です。


今回はこちらにサービス小ライス(0円)を頂きます。

まずは食券を購入します。


「辛」も選べますが、これは本当に辛いです!
以前、何も知らず挑戦したことがありますが、唐辛子の辛さがグサリと舌に刺さる辛さです。
初心者はまず「濃厚担々麺 翁」をオススメします。

さて、着席してから5分ほど経ち、やってきました。
「濃厚担々麺 翁」着ドンです。


<食べた料理>
①濃厚担々麺「翁」
②小ライス(サービス)
お会計:780円


もやし、挽き肉、チンゲン菜のシンプルな具材です。

では、いただきます!!

まずはスープ。


真っ赤な見た目で辛そうな印象ではありますが、ゴマのペーストがしっかり香る、まろやかなスープです。
ゴマの濃厚さをしっかりと感じられますので、ゴマ好きにはたまらないですね。

四川風坦々麺のような花椒の「シビレ」はなく、唐辛子の辛さが前面に出ています。
飲めば飲むほど辛さが体全体に染みわたり、だんだん汗をかいてきます。

麺は固ゆでのストレート細麺。


茹で加減が固めなので、 濃厚なスープによく絡み、かつスルスルと食べられます。
コシがあっていいですね。

小ライスは、あくまでおまけ程度として考えましょう。


炊き加減はやわらかめ、時間が経っているからか黄色く変色している部分もあります。
スープが濃厚なので、水分少な目の炊き加減であれば「おじや」にも出来ていいな、と思いました。

ガツガツと食べ進め、完食です。


ごちそうさまでした!

近所にも担々麺を提供するお店はいくつかありますが、ゴマベース、かの辛さが前面にくるスープでいうと「はしご」に近い感じがしました。

【銀座ラーメンの名店】支那麺 はしご(だんだん麺,ゆで玉子/900円)★☆☆

2017.10.25
個人的にはスープの深みを感じる「はしご」がオススメですが、ゴマのまろやかさ・濃厚さを求めるなら「翁」が合うと思いますよ。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅