神田 雲林(神田,秋葉原/激辛マーボー豆腐セット/1,050円)★★☆







<食べた料理>
①激辛マーボー豆腐セット
(前菜2品、香物・スープ付)
お会計:1,050円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

遠方から来る友人や、気を遣うほどでもないが目上の人。
そんな人たちをもてなすランチのお店。
東京で働くサラリーマンであれば、いくつか押さえておきたいですよね。

「辛いものがOK」であれば、オススメのお店があります。

ということで、本日は「神田 雲林」のランチに行ってきました。

場所は、神田・秋葉原・新御茶ノ水の真ん中あたりにあります。
それぞれの駅から5分ほど歩いたところです。


こちらの建物の2Fにあります。

時刻はピークをずらした13時半頃。


建物の外に行列はありませんでしたが、店内にはまだ5名ほどの行列がありました。

この時点ですでに売り切れのランチがいくつかあると店員さん。
目当ての「激辛マーボー豆腐セット」を注文し、席へ案内されるのを待ちます。

マーボー豆腐以外にも、担々麺もオススメです。
何を食べてもハズレたことがありません。

行列に並んでから15分ほど待ち、席へ案内されました。
配膳は早く、それから3分ほどでやってきました。

「激辛マーボー豆腐セット」着ドンです。


<食べた料理>
①激辛マーボー豆腐セット
(前菜2品、香物・スープ付)
お会計:1,050円

では、いただきます!!

まずは麻婆豆腐。


四川風の、辣油と鷹の爪が香ばしい辛めの本格麻婆豆腐。
麻・辣のバランスがよく、油をしつこく感じない絶妙なバランスです。
じんわりとした辛み、爽やかな痺れが心地いいです。

また味も鶏ガラの旨味・豆豉のコクをしっかりと感じることができ、化学調味料でごまかしていません。


豆腐は木綿、気持ちいい歯ごたえ。
余分な水分が染み出ないよう、しっかり事前に仕事をされています。
ネギ・ニンニクもシャキシャキとした食感かつ香ばしく、これだけでもご飯が進みます。


ごはんは水分少な目ですが、ふっくら。
オイリーな中華料理に合う炊き加減で、おかわり自由。


一口麻婆ライス。
永遠にループできます。

スープはあっさりと。


麻婆の辛さが蓄積された口をリセットしてくれる優しい味わい。

本日の一品はミニ肉まん。


こちらは日によって内容が変わります。


餡の旨味が皮の部分にも染み込み、ジューシーで美味しいです。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。


ごちそうさまでした!

辛いもの好きの人をこちらのお店に連れて行くと、まず喜ばれる名店です。
まだ行ったことがない人は、ぜひこちらの麻婆豆腐を食べてみてください。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:上海料理 | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅