【絶品担々麺】阿吽(あうん)湯島/汁あり担々麺,ライス/880円★★☆







<担々麺>
①担々麺(汁あり)
②ライス
合計:880円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

私はもともと地元が大阪ということもあり、
東京へ遊びに来る友人にはよく「いい店ある?」と聞かれます。

野郎の友人が多いので、ラーメン・カレー・うまい居酒屋、を
よくリクエストされるのですが、ラーメンのオススメを聞かれた際は
まず「辛いの大丈夫?」と聞くことにしています。

というのも、どうしても食べてほしい担々麺があるからです。
ということで、本日は「四川担担麺 阿吽」のランチに行ってきました。


場所は、東京メトロ 千代田線 [湯島駅] 5番出口でて左へ2分程歩いたところです。
秋葉原駅からですと10分ほどかかります。

時刻は12時30分頃で、すでに7名ほどの行列ができていました。
店内にも5名ほどの待ちスペースがあるので、13名ほどですね。
回転は早いので、20分程待ったのち店内へ案内されました。

店内ですが、今日の男性客率は50%ほど。
清潔で落ち着いた雰囲気なので、女性客も多いです。
まずは食券を購入しましょう。


さて、メニューですが「担々麺」がメインです。
汁あり、汁なしのどちらかを選べます。どちらもうまいです。
今回は汁ありの担々麺(830円)とライス (50円)を頂きます。


テーブルには、調味料は酢のみです。
髪留めがあり、紙エプロンも用意頂けるので
女性も食事を楽しみやすいよう工夫されています。


こちらでは辛さ(辣油)と痺れ(花椒)のレベルを別々に調整出来ます。
標準はいずれも3のレベルですが、個人的には「辛さ5、痺れ5」をオススメ。

席について注文後、5分ほど経ちやってきました。
「担々麺」着ドンです。

<担々麺>
①担々麺(汁あり)
②ライス
合計:880円

では、いただきます!!


まずはスープ。
八丁味噌をベースとしており、白ごま系の濃厚味。
初見はラー油のインパクトで相当辛そうなイメージがありますが、
その下層のスープと混じり合うことで、まろやかかつ
じんわりとした辛みに仕上がります。
トッピングされている干しエビの風味も合わさることで
よりコク・うまみが増します。

そして後からフワッと追ってくる花椒の爽やかなシビレ。
食べ進めるごとにビリビリと、感覚が研ぎ澄まされていきます。

甘辛く味付けされた肉そぼろも、このスープによく合います。
濃厚な味が重なったときに、シャキシャキさっぱりとリセットしてくれる
水菜も、この担々麺に欠かせません。


麺はストレートの中細麺。表面のラー油が熱を逃さないので最後までアツアツです。
柔らかくなるのも早いので、変化を楽しみながら食べ進めましょう。
ツルツル、モチモチとおいしい麺です。


担々麺を頂いた後は、ごはんをスープに付けて
1口おじやを作りながら最後まで頂きます。


スープの層、エビや肉そぼろ、水菜とそれぞれ役目の異なる具材、
それにしっかりと絡み合う麺。後から追ってくる辛さ、シビレ。
計算しつくされたバランスの良さで、今回もおいしく頂きました。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
東京随一と名高い、完成度の高い濃厚担々麺。

ちなみに汁なし担担麺、「つゆ無し担々麺」の記事も書いています。
つゆ無しが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

【絶品担々麺】阿吽(あうん)湯島/汁あり担々麺,ライス/880円★★☆

2017.11.22

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:担々麺 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

その他オススメのラーメン店


今回ご紹介したお店以外にも、オススメのお店はまだまだあります。

下記検索ページにて記事を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

◆オススメ ラーメン店はこちら