カレーノトリコ(秋葉原/インド風カレー大盛,チキン/1,000円)★☆☆







※神田へ移転しました※

<インド風カレー>
①インド風カレー(ライス大盛り)
②揚げたてチキン
合計:1,000円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

本日は東京で食べられるサラサラカレーの美味しい店、
「カレーノトリコ」のランチに行ってきました。

こちらのお店を紹介するにあたり、
これは書いておかないといけないでしょう。

こちらの店主さん、「気難しい店主」として有名です。
お1人様で訪れるならいいですが、2人以上で訪れる際は
トークを弾ませない方が身のためです。
※「店内、狭い為お静かにお願いします」という注意書きがあります
ネットを見ている限り、怒られた方もいらっしゃるよう。

ただ私個人としては一度も注意を受けたことがありませんし、
挨拶も元気がよく、個人的には好きな雰囲気です。
「カレーを食べに来ているのだから、目の前のカレーに集中する」
これさえできていれば特に問題ないでしょう。

味は間違いありません。
何回も通っていますが、おいしいですよ。


さて、場所は秋葉原駅の中央改札口から5分ほど歩くとあります。
岩本町駅からなら、歩いて2分ほどです。

靖国通り裏手の路地を入ったところの、建物1階にあります。


時刻は13時頃でしたが、まだまだ行列はあります。
列に並んでいると順に注文を聞きにきてくれますので
その場でオーダーをすませます。


さて、メニューですが1番人気は「あいがけカレー(1,200円)」です。
ただ1,000円をオーバーしてしまうのと、
インド風カレー(950円)だけでも十分満足できますので、
今回はこちらのライス大盛り(+50円)を頂きます。


辛さのレベルは1~10辛まで選べ、ポイントカードを作成すると
次回から前回+10辛までオーダーできるようになります。

またトッピングも選択可能。
トッピングは下記6種類です。
・チキン
・牛すじ
・インド豆
・野菜
・エビ
・牛すじ(+200円)

今回はチキン、7辛でオーダーします。

回転は早いので、10分程並んだカウンターへ案内されます。
店内ですが、今日の男性客率は100%。
L字型のカウンターで10席あります。


テーブルには、福神漬け(大根の桜漬け)がおかれています。
他の余計な調味料はありません。

席についてから5分ほど経ち、やってきました。
「インド風カレー」着ドンです。


<インド風カレー>
①インド風カレー(ライス大盛り)
②揚げたてチキン
合計:1,000円

こちらの大盛りは「盛り」がよく、通常でいうところの
特盛りサイズなのが嬉しいポイントです。


トッピング以外にも鷹の爪、玉ねぎ、ピーマン、ひよこ豆。
カレーの上にカスリメティが散りばめられています。
見た目はサラサラ。インドはインドでも、南インドの
シャバシャバしたサッパリ系カレーを指しているのでしょう。

では、いただきます!!


まずはカレーを持ち上げます。
サラサラとした、どちらかというとスープカレーに近い粘度で
口に含んだ際の「香り」が特徴的です。

煮込んだ野菜と、複数のスパイスをブレンドした奥深さと
爽やかな香りが口いっぱいに広がります。
サラリとシンプルな食感の中に広がるこの繊細な香り、
ただのサラサラカレーではないですね。おいしい。


7辛でも全然辛くないレベルなのですが、いろいろ試した結果
この辛さが一番、香りを楽しめる辛さかなと感じています。
で、鷹の爪をかじりながら辛さを楽しむ。
辛いカレーが食べたい方は、10辛以上をオススメします。


トッピングのチキンですが、これまた揚げ立てジューシーで
おいしいです。しかもゴロゴロと入ってます。
下味もしっかりと付いていますが、カレーの風味を
邪魔しない、バランスのいい仕上がりです。


ごはんは少し固めの炊き加減。
余分な甘さもなく、このカレーに良く合います。


福神漬けは色付け薄めではありますが
甘く、ポリポリとカレーに合います。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。
食べ終わったらカウンター上に食器を上げましょう。

ごちそうさまでした!!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
気難しい店主が営む、繊細なスパイスカレー。
奥深い香りで、まさにカレーのトリコ。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:カレーライス | 岩本町駅秋葉原駅神田駅