たんぽぽ(新橋/汁なし担々麺大盛り,味玉,ライス小/800円)☆







<汁なし担々麺>
①汁なし担々麺
②味付玉子
③小ライス
④一口スープ
合計:800円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

新橋界隈で辛い麺を食べられるところが最近増えています。
そしてそのいずれもが「汁なし担々麺」なのです。
広島式の汁なし担々麺と銘打っているお店も多く、
今回はその中で最も「新橋駅に近い」お店へ伺います。

ということで、本日は「たんぽぽ」のランチに行ってきました。

お店情報


場所は、新橋駅から3分ほど歩いた「新橋駅前ビル1号館」 1F。
銀座線・浅草線からお越しの場合は地上まで上がる必要ありです。


時刻は12時頃で、行列は1名。
回転は早いので、ほぼ待たずに食券購入へ。


メニュー内容は「汁なし担々麺」しかないので、
麺と、辛さ、あとはオプションをチョイスする形になります。
大盛り無料なのがうれしいですねー。

今回は「汁なし担々麺 (650円)」の大盛り(+0円)に加え、
味付玉子(100円)ライス小(50円)を頂きます。

店内ですが、今日の男性客率は100%。
サラリーマン一色のスピードメシ店と化しています。

テーブルには、充実した神器がおかれています。
(左から粒山椒、コショウ、ゴマ、唐辛子、酢、粉山椒)

こういったカラシビ系のお店は注文時にすべて決まることが
多いですが、こちらのお店では調味料入れ放題なので、
自分好みにカスタマイズが可能です。




実食!いただきます

さて、席について3分ほどでやってきました。
「汁なし担々麺」着ドンです。


<汁なし担々麺>
①汁なし担々麺
②味付玉子
③小ライス
④一口スープ
合計:800円

大盛りにするとボリュームもありますね。

では、いただきます!!


まずは「最低30回混ぜるように」との事でしたので、
汁なし担々麺を混ぜるところから始めます。



完成しました。うまそうです。


麺は細めのストレート麺、硬く茹でられおりコシがあります。
食べ進めていくうちにモチモチとした食感に変わります。

デフォルトでは辛さ・痺れともにあまり感じませんので、
ここから山椒・唐辛子の出番です。

こちらのお店で特筆すべきは、粒山椒をミルで挽きながら
トッピングすることが可能なところです。
横に置いてある粉山椒よりも粗挽きにトッピングできるので
山椒が持つ香りをしっかりと感じることができ、爽やかです。

一口食べては山椒&唐辛子、を繰り返すこの感じがたまりません。


半分くらい食べたところで、味付玉子を崩します。


もう少しトロリと半熟を期待していたのですが、これはこれでアリ。


また新たに唐辛子、山椒をふりかけます。


一口スープは口の中の味をリセットしてくれるので
最後まで重宝します。


さて、最後は残った麺・具材にごはんを放り込んでカキ込みます。
ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

体はポカポカ、そして舌はピリリと痺れており
カラシビ好きにはたまらない余韻を感じ、店を後にしました。

ごちそうさまでした!!

まとめ

新橋から「最も近い」カラシビ系汁なし担々麺。
山椒の「シビレ」が好きな人には特にオススメです。
 
それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:汁なし担々麺 | 新橋駅汐留駅内幸町駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です