カレーハウス リオ(横浜駅/ダブルカツカレー/900円)☆







<ダブルカツカレー>
①ダブルカツカレー(カツ2枚、ルー1.5倍)
合計:900円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

横浜遠征3日目。
さすがに中華3連続はプッシュしすぎなので、
今回はサクっとガッツリ食べられる
「カツカレー」で有名なお店をご紹介します。

ということで、本日は「カレーハウス リオ」のランチに行ってきました。

場所は、JR横浜駅西口隣接のジョイナス地下1F
5分ほど歩いたところにあります。

時刻は14時頃で、さすがにこの時間は行列がありませんでした。
店内ですが、今日の男性客率は70%ほど。
席はカウンターのみで、30席ほどありました。

こちらのお店、創業は1960年とかなりの老舗ではありますが、
店舗リニューアルによりピカピカ、とても清潔です。
(はじめチェーンのカレースタンドと思いました)
しかし味は当初と変わらないおいしさ、とのこと。
期待値が増します。


さて、メニューですが1番人気は「カツカレー(700円)」です。
ただ、お目当ては「ダブルカツカレー(900円)」です。
こちら、カレールー1.5倍、カツが2枚乗っかってきます。
それでいてカツカレーから200円マシの900円。
コスパ的にも、今回はダブルカツカレーを頂きます。


食券を購入後、席に着きます。
その際に「辛さ」を注文しましょう。
デフォルトだと、中辛。
他に、甘口・大辛・激辛と選べます。
今回は初訪問なので「大辛」を選びました。


テーブルには、四種の神器がおかれています。
(福神漬/らっきょう/タバスコ/塩/ソース)
カレー屋の王道調味料はコンプリートしているようです。

注文からは早いです。1分ほど経ち、やってきました。
「ダブルカツカレー」着ドンです。

<ダブルカツカレー>
①ダブルカツカレー(カツ2枚、ルー1.5倍)
合計:900円

なかなかの大きさ。インパクトありますねー。

カレーの上にかかっている赤い粉は唐辛子ではなく
パプリカです。大辛の目印にかけているのだそう。

では、いただきます!!

まずはカレーを持ち上げてみます。
粘度はそれほど高くありません、カツと合いそうです。
食べてみると、印象としてはフルーティー、かつさらっとしたカレー。
大辛ではありますが、それほど刺激的な辛さではありません。

スパイスが前面に来るというよりは、家庭で作るカレーのレベルを
高めたような、優しい味わいです。


ライスに関しても、どちらかというとふっくらとしており
家庭のカレーライスを彷彿とさせます。
ほっこりします。


次に、上にドドンと乗ったカツを持ち上げます。
予想していた以上に、厚みがあります。
豚肉と衣が同じくらいの幅なので、その分厚く見えているよう。
サクッと軽く揚がっており、カツカレー用のカツ、といった感じです。


カツの味に関してはそれほど特色はないのですが、
真価はそのボリュームにあります。


カツ1枚だけを平らげても、もう1枚残るのです。
何という贅沢感。


ソースをかけて食べちゃったりもできます。
ただこちらのソース、トンカツ用だからなのか
少しトロっとしたおソースですね。

私は大阪出身なので、カレーにソースをかけるという文化が
子どもの頃から根付いています。
どちらかというとシャバシャバのソースが好きで、
少し懐かしくなりました。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
創業50年超の老舗カレースタンド。
大きくもホッとするカツカレーで、元気を補充!

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:カレーライス | 横浜駅新高島駅平沼橋駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です