京華樓(横浜駅/四川麻婆豆腐/750円)☆☆







<本場の四川麻婆豆腐>
①四川麻婆豆腐
②スープ
③ザーサイ
④ライス
⑤杏仁豆腐
合計:750円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

横浜といえば、中華。
中華と言えば、横浜中華街。
ただ、平日真っ只中のサラリーマンとしては
仕事中に中華街へ行くのはサボリ同然。
なかなか行きづらい場所です。

とはいえ、実は横浜駅周辺でもおいしい中華を
提供してくれるお店はあります。

先日は横浜中華の老舗「龍味(リュウマイ)」をご紹介しましたが
本日は「京華樓(鶴屋町CRANE店)」のランチに行ってきました。

場所は、横浜駅北西口から2分ほど歩いたところにあります。
少々わかりにくいですが、CRANE YOKOHAMAビルの3Fです。
横浜モアーズを横目に、橋を渡ってすぐ右折したところにあります。

時刻は12時頃で、行列はありませんでしたがほぼ満員。
回転テーブルの相席を案内されました。

店内ですが、今日の男性客率は80%ほど。
近くの会社の同僚と一緒にランチ、とう方が多いようです。
また中国語もよく聞こえてきたので、本場の方の支持も厚いのかも。

テーブルには、三種の神器がおかれています。
(酢、塩、コショウ)
どうしても相席の方が映るので、写真は撮らずでした。

さて、メニューですが1番人気は「本場の四川麻婆豆腐(750円)」です。
ランチの場合、ライスはおかわり自由。
スープ、ザーサイ、杏仁豆腐がセットで付いてきます。
今回はこちらを頂きます。

席について注文し、1分ほど経ちすぐにやってきました。
「本場の四川麻婆豆腐」着ドンです。

<本場の四川麻婆豆腐>
①四川麻婆豆腐
②スープ
③ザーサイ
④ライス
⑤杏仁豆腐
合計:750円

この価格としては内容が充実しています。
何より麻婆豆腐が美味しそうです。

では、いただきます!!

まずは麻婆豆腐を持ち上げます。
挽肉もゴロゴロ入っており、食べ応えがありそう。

唐辛子の辛さがまずは前面に来て、そのあと花椒の香ばしさを感じます。
味はしっかりと濃いめ、コクがあり豆鼓の甘みも感じられます。
麻、辣、うまみのバランスがよく、ごはんが進みます!
豆腐は固めの木綿豆腐で、水気はしっかり切られています。
水分が染み出ないので、味が薄まらず最後までおいしいです。


本場四川を名乗ってはいますが、日本人の味覚に合わせています。
辛みのインパクトはありますが、しびれは控えめ。
四川麻婆豆腐の入門にはうってつけの味付けですね。


ごはんについてはふっくらめの炊き上がりに仕上がっています。
柔らかめではありますが、油ものとよく合います。


中華スープはトウモロコシをすりつぶした優しい味わいでした。


こちらのごはんのお代わりが少し特殊で、
なんとおひつで出てきます。

店員を呼ぶ必要も、量を注文する必要もないので
気軽によそえるのが良いです。

ただ今回は回転テーブルの相席なので、おひつがくるくると
他の人に回ったりと、気を使いながらのお代わりでした。


最後に杏仁豆腐ですが、これも美味しかった!
口に入れたあとでホロホロと崩れる柔らかさで、
味付けも甘すぎずさっぱりしています。
杏仁の香りは弱いですが、最後の口直しとしては
最適な杏仁豆腐だと思います。

ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
横浜駅近くにある、四川料理の入門店。
からしび麻婆豆腐が食べたいならここへ!

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:四川料理 | 横浜駅神奈川駅反町駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です