キリンシティ(船堀/こがね鶏の竜田揚げ,サラダバー/1,000円)







<食べた料理>
・こがね鶏の竜田揚げ さっぱり梅ソース
・サラダ&ドリンクバー付
お会計:1,000円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

みなさんは、東京の3大タワーをご存知でしょうか?
1つ目は、東京タワー。
2つ目は、東京スカイツリー。

3つ目は、もうおわかりですよね。

そう、「船堀タワー(タワーホール船堀)」です。

【最新】船堀タワーの魅力!富士山,スカイツリーを無料で望める観光スポットを徹底解説

2019.02.27
都営新宿線の船堀駅にある、ずっと前から親しまれてきた江戸川区のスカイツリーです。

高さは115mと、東京スカイツリー(634m)と比べると6分の1ではありますが、この辺りでは群を抜いた存在感です。

実は私、船堀に住んでいたことがありまして、今の住所に引っ越すまで4年ほど住んでおりました。
とても居心地のいい街ですよ。

今日はそんな船堀にて、「キリンシティ タワーホール船堀店」のランチに行ってきました。

場所は、船堀駅からすぐの船堀タワーの真下(1F)にあります。

タワーホール船堀という商業施設が船堀タワーの真下にありまして、レストランや貸し会議室、結婚式場もあったりします。
小さいですが映画館もありますので、映画を観てランチを食べて、船堀タワーの展望台へ上るといった過ごし方がオススメです。


時刻は12時半頃で、すでに3組待ち。
地域柄、家族連れが多いのでベビーカーを置きやすい店内になっています。
10分程待ち、店内へ案内されました。


さて、メニューですが1番人気は「ビアレストランの黒ビールカリー(1,180円)」です。
ただ今回は「1,000円以内」である「こがね鶏の竜田揚げ さっぱり梅ソース(1,000円)」を頂きます。

キリンシティ船堀のランチの特徴は、何といっても「サラダバー」付きです。

日替わりで新鮮な野菜をいただくことができます。

更にドリンクバーも付いており、なんと「白ワイン」も飲み放題!
ドリンクバーにアルコールが付くランチは珍しいですね。


サラダバーは大皿にレタス等のミックス野菜が盛られており、
隣に多種多様なお野菜が置かれています。


ズッキーニや黄色いニンジン、紫大根等、普段あまり口にしない
めずらしい野菜も置かれているので、それだけでも心躍ります。


ドレッシングは和風、サウザン、プレーン、シーザー、オリーブオイル。
付け合わせにゴマ、塩胡椒が置かれています。


ドリンクバーですが、紅茶、コーヒー、オレンジ・グレープフルーツジュース、
牛乳、そして白ワインがあります。


白ワインと、好きな野菜を盛ったサラダで、メインを待ちます。

10分ほど経ち、やってきました。
こがね鶏の竜田揚げ さっぱり梅ソース、着ドンです。

<メニュー>
①こがね鶏の竜田揚げ(ネギが乗っています)
②梅ソース
③ポテトサラダ&トマト
④ライス
合計:1,000円

竜田揚げはやや小ぶりではありますが、サラダバーを楽しむにはちょうどよいサイズ感です。


まずは竜田揚げを持ち上げます。
一口サイズに挙げられており、カラッと揚がっています。
梅肉ソースをかけて頂きます。


鶏ムネ肉を使用しており、特に特徴はありません。
衣はサクっといい食感ですが、肉はパサパサしてます。

ライスは恐らくカレーに合わせた炊き上げとなっておりやや固め。竜田揚げとライスを食べると水分がほしくなります。
ポテトサラダはなめらかな舌触りでおいしかったです。


ここからはサラダに集中です。

特にミニトマトが肉厚で甘く、美味しかったので最後はミニトマトパーティーで締めました。

ごちそうさまでした!


食後はドリンクがお持ち帰りできます。
ホットコーヒーを頂いて、店を後にしました。

以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
下町にある、ファミリーに大人気のレストラン。
船堀でおいしい野菜を食べましょう。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 船堀駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です