【新橋ラーメンの名店】新橋 纏(まとい)平子煮干そば,ライス/870円☆☆☆







<メニュー>
①平子煮干そば
②ライス(ゆめぴりか)
合計:870円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

「ラーメン大好き」という方は多いかと思いますが、
味の好みやこだわりは多種多様ですよね。

あっさり派かこってり派か、
動物スープ派か魚介スープ派か。

私は「みんな違ってみんな良い」という超平和主義なので
まんべんなくどのお店も食べ歩いてきていますが、
その日の気分・コンディションによっては
「きょうはあっさりがいいな」という気分になります。

前日に重めのランチを食べたばかりなので
きょうはあっさりとした、かつ旨いラーメンを食べに行きます。

ということで、本日は「新橋 纏」のランチに行ってきました。
場所は、新橋駅烏森口から5分ほど歩いたところにあります。

先日ご紹介したうどんの名店「おにやんま」の目の前にあるのですが、
ビルとビルの間にあるほそーい道を通らないと入口にたどり着けません。
知る人ぞ知る名店、という雰囲気が男心をくすぐります。

時刻は12時頃と早めでしたが、すでに3名ほどの列ができていました。

さて、メニューですが1番人気は「平子煮干しそば(750円)」です。
今回はこちらとライス(120円)を頂きます。

平子とは真いわしの事らしく、いわしと煮干しの合わせスープと
いったところでしょうか。期待が高まります。


入口すぐの食券機からお目当ての食券を買い、席に着きます。

店内ですが、今日の男性客率は100%でした。
カウンター数席の小さなお店ではありますが、
店内は清潔、オープンキッチンスタイルです。


テーブルには、三種の神器がおかれています。
(左から白コショウ、七味唐辛子、玄米酢)
ギョーザを置いていないラーメン専門店で「酢」があるのは珍しいですね。
味変に酢を入れることでさっぱりと食べれるのでしょうか。

5分ほど経ち、やってきました。
「平子煮干そば」着ドンです。

<メニュー>
①平子煮干そば
②ライス(ゆめぴりか)
合計:870円

ラーメン+ライス、いいビジュアルですね。

では、いただきます!!


まずはスープ。
醤油の丸みがありつつも、柔らか真いわし・煮干しの香りが通ります。
あっさり魚介系の中にも、しっかりと旨味があるスープに仕上がっています。


麺は細麺ストレート、スープによく絡みます。
断面は丸く王道中華そば系。小麦の香りも感じます。


具材ですが、チャーシュー2枚、メンマ、青菜、ノリと刻みネギが入っています。
チャーシューは柔らかく、ホロホロ。
脂のうまみをしっかりと感じますが、しつこくありません。


メンマは筋を噛み切りやすいように、包丁が入れられています。
タレがしっかり染み込んでいますが、スープの味を邪魔しません。
こういった細かい工夫からも、丁寧に作られていることがわかります。


ライスはゆめぴりか使用とのこと。
炊き加減は、米が立ちつつも水分をしっとり含んでおり和食に合う仕上がりです。
ラーメン自体の量が少な目なので、ライスは頼んでよかったです。

あっという間に完食してしまいました。

ごちそうさまでした!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
丁寧な仕事が光る、バランスの取れたラーメン。
飲み会の〆にもオススメできる一杯。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅

その他オススメのラーメン店


今回ご紹介したお店以外にも、オススメのお店はまだまだあります。

下記検索ページにて記事を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

◆オススメ ラーメン店はこちら
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です