ハレギンザ(銀座/スペシャルカレー,タンドリーチキン/900円)☆☆☆







<スペシャルカレー>
①スペシャルカレー(ゆでたまご入り)
②タンドリーチキン
③皿盛りライス
合計:900円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

カレーというのは家庭の味、というのが少し前までのセオリーでしたが
今ではオリジナリティある様々なカレー屋さんが軒を連ねています。

インドカレーや欧風カレーなど日本人好みにアレンジされたものもあれば、
タイカレーのような少しクセのあるカレーも最近は増えてきています。

実は1年ほど前までは、タイカレーのようなココナッツミルクを
ベースにしたカレーが苦手でした。
カレーなのに「甘ったるい」というのが受け入れられず、気持ち悪くなってしまうのです。

そんなココナッツミルクベースのカレーの悪いイメージを
大きく覆してくれたカレー屋さんが、銀座にあります。

ということで、本日は「ハレギンザ」のランチに行ってきました。

場所は、銀座駅から5分ほど歩いたところにあります。

銀座の中通りの雑居ビルの3階にあり、この店の存在を知らなければ
通り過ぎてしまいそうな場所にあります。
まさに、知る人ぞ知る名店。

時刻は12時30分頃で、行列はありませんでした。
店内ですが、今日の男性客率は50%ほど。
OLさんも多くいらっしゃり、落ち着いた店内ながら
みなさんワイワイとランチを楽しんでいます。

さて、メニューですが1番人気は「スペシャルカレー(770円)」です。
今回は「タンドリーチキン(130円)」をトッピングして頂きます。
※ライスはおかわり自由です

カレーの味は全部で6種類あります。
・マサマンカレー(700円)
・アースカレー(770円)
・グリーンカレー(770円)
・スペシャルカレー(770円)
・イエローカレー(700円)
・ブラックチキンカレー(1,030円)

初めての方はスペシャルカレーをおすすめします。
酸味・辛味・旨味のバランスがちょうどよく、1番人気のカレーです。

トッピングのバリエーションも豊富なので、予算に合わせ加えましょう。

テーブルには調味料はありません。
カレーの食べ方指南書が置いてありますので
カレーが来るまでじっくり読み込みましょう。

注文してから3分ほどで、やってきました。
「スペシャルカレー」着ドンです。

<スペシャルカレー>
①スペシャルカレー(ゆでたまご入り)
②タンドリーチキン
③皿盛りライス
合計:900円

では、いただきます!!

トロッとしたカレーに、溶け込んだスパイスの香りがします。
ココナッツの香りも感じられ、香りだけだと甘さが際立っています。

口に運ぶと、まずはスパイスの「辛み」が先に来ます。
そのあとココナッツミルクの甘い香りと、キリッとしたスパイスの後味で
スッキリした後味になっています。
トロっとした濃厚なカレーですが全くくどくなく、ライスとも合います。
生姜が千切りされた状態で入っており、シャキシャキした歯ごたえも感じます。

タンドリーチキンですが、一口サイズのものが2つ入ります。
コショウの味が前面に来ますが、様々なスパイスの香りも感じられます。
肉質はプリっとしており、単品で食べてもおいしいです。

ゆでたまごは茹で加減しっかりで、カレーの辛さを中和するのに一役買います。

こちらのカレーのお作法としては、カレーをすくって
ごはんにかけるスタイルを推奨しています。
郷に従い、その通り食べていきましょう。

ライスですが、どちらかというと柔らかめです。
パラっとはしておらず、この手のカレー屋にしては珍しいです。
ただ何故か、このカレーと絶妙に合います。

ライス1皿目はペロリと完食し、おかわりです。

おかわりは自分で炊飯器からよそう方式です、お残し禁止ですよ!
1皿目より多めに盛って、再開です。

ガツガツ食べ進めると、カレーが器の底に残ってしまい
ごはんにかけずらくなってくるので、ここまで食べ進めたら
ごはんをカレーの器にぶち込みましょう。

そうすることで、最後の1口まで味わうことができます。

さて、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
本格派ながら日本人の味覚に合わせた、スペシャルなカレーを食べられるお店。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:カレーライス | 銀座駅有楽町駅日比谷駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です