【銀座ラーメンの名店】支那麺 はしご(だんだん麺,ゆで玉子/900円)★☆☆







<担々麺 だんだんめん(中辛)>
①担々麺 だんだんめん(中辛)
②ゆで卵
③ごはん
合計:900円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

みなさんは数あるラーメンの中で、何ラーメンが好きですか?
醤油、塩、味噌、豚骨、魚介・・

もちろん全部好きですよね。それはわかっています。
ただ、その中から選べと言われればどうでしょう?

私は、泣きながらも「担々麺」を選びます。
担々麺大好きなんですよね。

最近は汁なし担々麺が流行ってますが、どちらかというと
汁ありが好みで、1カ月ほど担々麺縛りでランチを攻めた時期もありました。

その中でも職場から近く重宝している有名店をご紹介します。
ということで、本日は「支那麺 はしご 本店」のランチに行ってきました。

場所は、銀座駅・有楽町駅から5分ほど歩いたところにあります。

時刻は12時30分頃で、店内に数名の行列ができておりました。
団体客だったらしく、お1人ランチの私が先にカウンターへ案内されました。

さて、メニューですが1番人気は「排骨担々麺 ぱいこうだんだんめん」です。
が、私がよく食べるのは王道の「担々麺 だんだんめん」です。

ということで今回は、「担々麺 だんだんめん(800円)」
こちらにゆで卵(100円)とサービスライスを頂きます。

店内ですが、今日の男性客率は70%ほど。
ラーメン屋にしては、女性客も多くいらっしゃいます。
店内も清潔ですし、さっぱりと辛いこちらの担々麺が人気なのは納得です。

テーブルには、六種の神器がおかれています。
(左からたくあん、ラー油、醤油、からし、コショウ、お酢)
注目すべきは、無料のたくあんです。

ライスもサービスで付き、おかわりもできますので、
腹ペコでも十分満足できます。

席について注文するのですが、だんだんめんの辛さをオーダーすることも可能です。
普通だとそれほど辛くないので、「中辛」「大辛」と選ぶことができます。
今回は、ちょうど良い「中辛」でお願いしました。

先にゆで卵からやってきます(塩も付いてきます)
だんだん麺にぶち込む予定ですので塩は使いません、殻を剥いて待ちます。

5分ほど経ち、やってきました。
「担々麺 だんだんめん(中辛)」着ドンです。

<担々麺 だんだんめん(中辛)>
①担々麺 だんだんめん(中辛)
②ゆで卵
③ごはん
合計:900円

担々麺に、ごはんに、ゆで卵。
素晴らしいビジュアルですね。

では、いただきます!!


まずスープですが、スキッとした辛さのさっぱり味です。
担々麺=濃厚な胡麻のスープ、を提供する店が多い中では
このタイプのスープは珍しいですね。

ゴマの豊かな香りはチーマージャンですね、かすかに八角の香りがします。
柚子が入っていることで爽やかな後味に仕上がっており、スッキリとした味わい。


麺を持ち上げます。
細麺ストレート、スープがよく絡んでいます。
辛い熱気が上がってくるので、もう食欲が刺激されっぱなしです。
細麺の茹で加減は硬め、このスープと合わないわけがないですね。

具材ですが、チャーシューは厚みがあり食べ応えがあります。
ホロホロと崩れるくらい柔らく、脂身は甘いです。

ゆで卵は、しっかりとゆでられています。
他のラーメン屋だと半熟が主流ですが、このいラーメンには
やはりこのゆで具合が合います。

チンゲン菜は1枚入っているのみですので、色付け程度ですが
スープをよく吸っているのでごはんに巻くと美味しいです。

麺を食べ終わる前に、ごはんをおかわりします。

レンゲでごはんをすくい、その上にたくあんを乗せて、
それをスープにくぐらせます。

これ、抜群に美味しいのでサービスライスは必ずもらいましょう!

スープを飲み切りたくなりますが、ここは我慢して。
ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
スッキリ辛口、品性のある担々麺。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:担々麺 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

その他オススメのラーメン店


今回ご紹介したお店以外にも、オススメのお店はまだまだあります。

下記検索ページにて記事を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

◆オススメ ラーメン店はこちら
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です