豚大学(新橋/豚丼大セット/950円)☆☆







<「豚丼(大)」「豚丼セット」>
①豚丼(大)
②豚丼セット(温泉卵、わかめの味噌汁)
お会計:950円

<感想>
星なし:特筆すべき点なし
☆  :おいしい
☆☆ :おいしくコスパも良い
☆☆☆:特においしくコスパも良い
★☆☆:遠回りしてでも食べたい
★★☆:何度でも通いたい
★★★:卓越した料理

サラリーマンの聖地である新橋。
昼時となれば、お腹を空かせたリーマン達が野に放たれ
有名店・優良店から行列がうまれます。

その中で、「肉」「デカ盛り」「男メシ」に飢えた男たちが
群がるお店があります。

ということで、本日は「豚大学」のランチに行ってきました。

場所は、新橋駅烏森口から2分ほど歩いたところ、
新橋のグルメビル=ニュー新橋ビルの1Fにあります。

本日は雨でしたが、駅から道路一本挟んですぐのところに
ニュー新橋ビルがあるので、雨に濡れないのもうれしいポイント。

時刻は12時30分頃。昼時のピークが過ぎ、雨の効果もあってか
それほど行列はできていませんでした。
※普段は写真にはみ出るくらいの行列なので、ラッキーです!

さっそく列にならび、食券購入を待ちます。

入口の扉には、「全国丼グランプリ」の「金賞」と書かれた
賞状らしきものが貼り出されており、味への自信が伺えます。


さて、メニューですが1番人気は「豚丼(大)(810円)」です。
今回は「豚丼(大)」に加え、「豚丼セット(140円)」を頂きます。
※豚丼(特盛)もありますが、1,020円と予算を超えてしまうためパス

店内ですが、想定通り、今日の男性客率は100%です。
豚肉と甘辛いタレの香ばしい匂いが広がります。

厨房の奥では豚を焼くたびに火柱があがり、
L字カウンターでは男たちが丼ぶりをかきこみ、
そのすぐ後ろでは腕組をした男たちが列をなしています。

食う側も、提供する側も、並ぶ側も、一触即発の状況。
まさに男の戦場と化していました。

10分ほど待ち、カウンターに案内されて食券を渡します。

テーブルには、二種の神器がおかれています。
(左から唐辛子、黒コショウ)
右の黒コショウを山椒と信じて疑わなかったのですが
食べてみると黒コショウでした。
また唐辛子を出す穴が想像以上にデカいので注意してください。

注文してから豚を焼き始めるスタイルなので、穏やかにその時を待ちます。

水にはレモンが入っており、サッパリさせたいときに活用できそうです。
細かい気遣いではありますが、こういうのうれしいですよね。

5分ほど経ち、やってきました。
「豚丼(大)」「豚丼セット」着ドンです。

<「豚丼(大)」「豚丼セット」>
①豚丼(大)
②豚丼セット(温泉卵、わかめの味噌汁)
お会計:950円

見た目からすると小さいのかな?と思ったのですが、
丼ぶりを持ち上げるとなかなかの重量です。

白ごはんの上に、香ばしい豚バラ肉がたっぷり載せられた豚丼。
シンプル・イズ・ザ・ベストとはまさにこのことでしょう。
ニンニクと、甘辛いタレと豚肉の焦げた香りが、たまらなく食欲をそそります。
では、いただきます!


まずは、豚肉を持ち上げます。
厚めの豚バラ肉で、両面しっかりと焼かれています。

豚肉を食べた瞬間、気付いた時には白ごはんを頬張っていました。
これが条件反射でしょうか?
いい意味で、見たままの味、予想を裏切らない味です。

豚肉のタレは甘辛くニンニクのパンチが効いた、濃いめの味付け。
焦げた部分はザクザクしており、肉はジューシーです。
たまらなく白ごはんがほしくなります。
他の方々が丼ぶりをかきこんでいる理由がわかりますね。

少し食べ進めて気付いたのですが、この豚丼あなどれません。
丼ぶりのそこまで、白米がギューギューにしきつめられています。

どこぞの丼ぶりチェーンとは一線を画す米量で、
ごはんを大事に食べていると恐らく食べきれません。

豚肉を頬張り、ごはんをかきこむ!以上です。

と、忘れてましたが温泉卵も頼んでいました。
温泉卵を豚丼にのせると、黄身が崩れて。。

絶景になりました。
濃いめの味がたまごでまろやかになり、これまたウマいです。

ボリュームがあるので、後半になるとさすがに口の中が豚丼一色。
ここでの味噌汁が私にとっては救世主で、すべてリセットされ
次への一歩(一口)がフレッシュになりました。

豚丼単品でも十分満足できますが、より楽しむためにも
私は「豚丼セット」を強くお勧めします。

私の後も行列が続いていたので、写真は少なめ。
ガツガツと食べ進め、あっという間に完食です。

ごちそうさまでした!!!!!
以下、まとめさせて頂きます。

【総括】
豚丼界のエリート、豚大学。
腹を空かせて入学すれば、そこには男の楽園あり。

それでは皆様、すてきなリーマンランチを!

===================

関連ランキング:豚丼 | 新橋駅内幸町駅汐留駅
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です