WordPress初心者のサラリーマンが「STORK」を買った理由







結論から言います。

これから副業としてブログを始めるブログ初心者の方は、WordPressの有料テーマ「STORK」を買った方がいいです。

WordPress有料テーマであるSTORK。
その使いやすさから、今やブロガー人気No,1を誇っています。

私のようにサラリーマンの副業としてブログを始めようとしている方には、特にオススメですよ。

今回の記事では、なぜブログ初心者なのに有料テーマである「STORK」を買うべきか、実際買って何がよかったのかをご紹介します。

※この記事の画像は公式HPより引用しております

1,ブログ知識ゼロからのスタート

私の本業はサラリーマンです。
副業としてブログを立ち上げるにあたり、

「安定的に稼ぐ」
「放っておいても稼げる仕組みをつくる」

というビジネスモデルを回す必要がありました。
下記リンク記事でも書きましたが、その条件にふさわしい副業が「ブログ運営」であると考え、本ブログを立ち上げるに至っています。

【副業】バリバリ働くサラリーマンこそ「ブログ」を始めよう

2017.12.21

ただし、ブログ運営を決めるにあたりどうしても譲れないことがありました。

「ブログは継続してコツコツ積み上げるものなので、なるべく簡単に時間をかけずに運営したい」

という想いです。

デザインや機能が限定的で、自分で必要なものをインストール・カスタマイズしないといけない無料テーマでは、労力も時間もかかります。
頭を悩ませている頃に出会ったのが、この「STORK」でした。

2,STORKの存在を知る

当時の私はブログを立ち上げようと決めたとはいえ、初心者かつ副業の時間がなかなか取れないサラリーマンです。

早く書きたい気持ちはあっても、設定・デザイン・HTML等の専門知識が全くない状態で、少ない時間の中で運営できるのかと不安になり足踏みしていました。

そんな中、ブログを始めようと決意したきっかけは、このSTORKとの出会いでした。

「ストーク」WordPressテーマ

価格は10,800円

初心者がいきなり有料テーマを使うことには私も初め躊躇しました。
「1ヵ月分のランチ代を払う価値が本当にあるのか?」と悩みに悩みました。

しかし、本業を続ける中でのブログ運営なので

「書くことに集中したい」
「でも見やすいブログを作りたい」

と考え、手間をお金で買うつもりで購入を決めたのです。

STORKであれば、オシャレなデザイン、必要な機能が簡単に使える工夫が初めから多数用意されています。
また現代のニーズに合った「スマホ対応」にも特化しています。

▼STORKに決めた理由

・カンタン、オシャレなデザインがすでに用意されている
・ブログに必要な機能が簡単に使える、充実している
・スマホから見ることに特化している

結果、本業を続けながらもこのようにブログの更新を手間なくできており、本当に使いやすいです。
今のサイトも本当に初心者なのに1時間ほどで立ち上げまでできましたからね。

今では「買ってよかった」と感じています。

3,STORKイマイチなところ

ブログの立ち上げ当初から3カ月ほど使ってきて、STORKでブログを始めてよかったとかなり満足しています。

ただ、少しづつブログ運営の勝手がわかってきた半面、STORKの「イマイチなところ」も見えるようになってきました。

STORKの良いところはすでに書いてきたので、実際に使ってみて感じた「イマイチなところ」について、初心者ながらに書き出していきたいと思います。

▼イマイチなところ

細かいカスタマイズはできない
複数のサイトに使い回せない
オリジナリティの出し方

-細かいカスタマイズはできない

カスタマイズ性は高く、最低限必要なところから「2歩ほど先」までのことはできます。
ただ、それよりも細かなデザインとなるとSTORKには限界があります。
レイアウト自体を変更したり、エフェクトもオリジナリティを持たせたいこだわりがあるのなら、STORKは向かないかもしれません。

-複数サイトには使えない

ストーク運用にあたり、後々気になりそうなのは「1つの購入につき1サイトまでしか適応できない」ということです。
2つブログを運営する人がSTORKを使おうとすると、2つ買わないといけないわけです。

私も今は1つのブログを運営するに留まっていますが、サブブログを作ることを考えると別テーマを選んだ方が「賢い買い物」と言えるかもしれません。

-オリジナリティの出し方

STORKの人気はNo,1を誇っています。
それはつまり、STORKを使っている人がそれだけ多いということです。

使う人が多いメリットとしては、トラブルシューティングがすぐに検索で出てきますよね。
困ったときに解決策が見つかりやすいということです。

ただ裏を返すと、オリジナリティを出しにくいのです。

デザインやカラー、画像の設置の仕方である程度の差別化は図れますが、レイアウトは変えることができません。
細かいこだわりやオリジナリティを重視する方にとっては、後々悩みの種になるかもしれません。

4,まとめ

いかがだったでしょうか。

実際の使い勝手を知っていただきたかったので、最後にイマイチなところも書き出しましたが、
初心者にとってはこれほど優秀なテーマは他にない
と断言できます。

もし当時の私のように、サラリーマンの副業としてブログを始めようとしているけど不安で足踏みしている方がいらっしゃれば、STORKを使ってブログを始めることをオススメしますよ。


「ストーク」WordPressテーマ

以上、この記事があなたの参考になれば幸いです。